ニキビ原因と白黒赤黄ニキビ対策ニキビは若い時に経験する思春期ニキビもあれば、大人になってからできる大人ニキビや吹き出物もあり、私達をずっと悩ませ続ける肌トラブルの一つです。

もし適切なケアをしないとニキビ跡として残り、酷いクレーター跡の場合はスキンケアでは改善されにくい傷跡を肌に残してしまう恐ろしいトラブルでもあります。

ニキビや吹き出物の原因をちゃんと知って、正しいスキンケアをしてニキビになりにくい肌を目指しましょう。

「ニキビ」と「吹き出物」は基本的に同じ

若いころは「ニキビ」、大人になれば「吹き出物」と言われるイメージのある肌トラブルですが、ニキビも吹き出物も基本的には同じです。年齢で呼び名を分けているわけではありません。

しかし、これらの肌トラブルを引き起こす要因が「若いとき(10代)」と「大人」では違うんです。

CHECK
若いとき(10代)にニキビを引き起こす要因

皮脂量が増えるとニキビは出来やすくなってしまいます。ニキビの原因のアクネ菌はこの皮脂をエサに増殖するため、皮脂量の多い思春期はニキビ菌も増殖するため、若いころはニキビが出来やすくなるのです。皮脂量が多くなり易い顔の中心やTゾーン、おでこなど髪の生え際などに多く出来る傾向があります。

CHECK
大人になってニキビ(吹き出物)を引き起こす要因

思春期の頃にできるニキビと大人になってできるニキビを引き起こす要因の違いは「代謝」です。大人になると皮脂を代謝する機能が衰え、大人ニキビになります。思春期に比べ皮脂量は減るものの、同時に脂質を代謝する能力も落ちてしまいます。そのため皮脂が溜まりやすくなりニキビができるのです。口やあごの周り、フェイスラインなどに出来やすくなります。また大人ニキビは治りにくく跡になりやすいため注意が必要です。

ニキビ・吹き出物の原因は角質・皮脂・アクネ菌のトライアングル

上記の項目で見たように、ニキビは皮脂の分泌が多い思春期だけでなく皮脂が溜まりやすい大人になってもできます。どちらも皮脂がニキビには関係していました。ではどのような過程を踏んで肌に大人ニキビができるのかを見てみましょう。

まず正常な毛穴を見てみましょう。

 正常な毛穴 正常な毛穴は皮脂が肌の外に出ることができ、皮脂が肌の保護膜としてバリア機能の役割をしています。

 

しかし毛穴が角質によりふさがれてしまうと、皮脂が毛穴のなかに溜まってしまい、アクネ菌が増殖し始めます。(この現象は代謝が落ちる大人ニキビに見られやすいですが、思春期ニキビの一部もこの角質肥厚があります。)

ニキビの初期段階 角質によって毛穴がふさがれると皮脂が排出されなくなり、アクネ菌が皮脂をエサとして増殖し毛穴の中で炎症が起きます。これがニキビになる初期段階です。

アクネ菌は誰でも持っている肌の常在菌です。しかし何らかの理由で角質が溜まり皮脂が詰まりアクネ菌が増殖するという悪条件が重なるとニキビがはじまります。この後ニキビは白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビという段階を踏んで悪化していきます。

 

アクネ菌ニキビが生まれる3つの原因
以下の3つの原因がそろった条件の時にニキビは生まれます。

 

  • 角質が溜まる
  • 過剰な皮脂
  • アクネ菌の増殖

ニキビ・吹き出物を引き起こす6つの要因

ではこれら3つの原因を引き起こす要因には何があるのか考えてみましょう。

原因理由1
成長ホルモンの影響

思春期になると分泌が増え始めます。そのため特にTゾーンの皮脂分泌が増え、Tゾーンにニキビができやすくなるのが特徴です。これが思春期ニキビです。この成長ホルモンによる影響は10代から始まり20代前半には少なくなります。20代からは男性ホルモンによる大人ニキビが男女とも増えてきます。

原因理由2
ストレス

過度の緊張、疲労、睡眠不足により自律神経に変調をきたします。すると交感神経と副交感神経のバランスが崩れ男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが大量に分泌します。このアンドロゲンはが皮脂の分泌を促してしまうため、皮脂量が増えニキビの原因んになってしまいます。

原因理由3
乾燥

肌が乾燥していると認識すると、肌は自分から皮脂を分泌して肌を乾燥から守ろうとします。しかし過剰な皮脂分泌を促すためニキビの原因になってしまいます。特に大人ニキビはニキビができても保湿が必要だと言われるのは、この乾燥しているという認識する肌のセンサー機能を止めるためです。

原因理由4
洗いすぎ

洗顔により皮脂を取り除くと、上記で述べたセンサー機能が誤作動を起こし皮脂の分泌が始まってしまいます。1年中を通して同じ洗顔料、クレンジング、スキンケアを行っている人は注意が必要です。肌のコンディションを見てスキンケアを変えるようにしましょう。

原因理由5
食生活

チョコレートなどの甘いものや、香辛料やカフェインなどの刺激物は皮脂の分泌を促す作用があります。特にチョコレートの場合は砂糖などの糖質が皮脂の分泌を促進させてしまいます。もしチョコレートを食べたいのであれば糖質カットのチョコレートであれば皮脂分泌の促進を最小限にとどめつつ甘いものを楽しむことが出来ます。

原因理由6
ビタミンB2・B6不足

ビタミンB2は脂質の代謝を促し、皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。またビタミンB6は肌の正常なターンオーバーを促したり神経を鎮める働きによりストレスを軽減する働きもあります。これらのビタミンが不足すると皮脂が過剰に分泌され毛穴に詰まりやすくなってしまいニキビの原因になるのです。

自分のニキビの状態を判断する

では現在ニキビで悩んでいるのであれば、自分がニキビのどの段階に居るのかをしっかり把握しているでしょうか?上記でも紹介した通りニキビには白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビがあり順に酷くなり跡にも残りやすいのです。自分が現在どの段階のニキビなのか把握しましょう。

アクネ菌
白ニキビ・黒ニキビ

白ニキビ黒ニキビ角質が溜まり毛穴に詰まり始めると、毛穴の中では皮脂が排出されず溜まってきます。そうするとアクネ菌も増殖し始めるため肌表面がポツポツと小さく膨れて現れてきます。これが白ニキビです。白ニキビは毛穴の中で炎症を起こしているわけではないのでかゆみも痛みもありませんし、見た目にも注意していないと気付かないことがあります。

この白ニキビがたまたまうぶ毛があるところに現れたりホコリなどと混ざったり、皮脂や古い角質が酸化し始めると黒ニキビになります。黒ニキビも炎症を起こしているわけではないためかゆみや痛みはありません。

アクネ菌
赤ニキビ

赤ニキビ毛穴の中で大量に増殖したアクネ菌により皮膚組織が刺激されて炎症を起こした結果、痛みやかゆみのともなう赤ニキビになります。

これはアクネ菌が増殖し皮膚組織を刺激したため、人間の持つ免疫反応で白血球がアクネ菌と闘っている状態です。赤ニキビになりやすい肌質の人は角質が厚く、免疫反応に過敏な傾向があります。無理に赤ニキビを潰したり触ったりすると深いニキビ跡になる場合があります。そのため悪化しないように適切なケアが必要です。

アクネ菌
黄ニキビ

黄ニキビニキビ菌と闘ったあとの白血球や組織細胞、体液などの残骸が膿となります。この膿が透けて黄ニキビになっています。この黄ニキビはアクネ菌と白血球の闘いにより皮膚組織の破壊が進んでしまった状態です。炎症が酷いと毛穴の壁を壊してさらに肌の深い真皮にまでダメージを与えています。そうすると黄ニキビが落ち着いたころには皮膚が陥没したクレーター状のニキビ跡になって残ってしまいます。

気になって黄ニキビを潰すとさらに皮膚組織が崩壊されひどくなるので黄ニキビは絶対に潰さないようにしましょう。

 

状態別ニキビの治し方

自分のニキビの状態がわかったらあとは、それに適した対策をニキビを治していきましょう。

対策1
白ニキビへの対策

白ニキビができてしまったら、皮脂が毛穴の中に溜まってニキビ菌が増えるのを抑えるようにしましょう。そのため皮脂が溜まる原因の角栓や角質を取り除くためにピーリング効果のある洗顔料をスキンケアに速やかに取り入れてみましょう。

普通の洗顔料では角質を優しく取り除くことが難しいうえ、ゴシゴシ力を入れて洗顔すると傷がつきアクネ菌の増殖を手助けしてしまうため専用のAHA(ピーリング効果)洗顔料や酵素洗顔料などがよいでしょう。

対策2
黒ニキビへの対策

黒ニキビの対策は白ニキビと同様です。黒ニキビもニキビの初期段階であるため角質や角栓の除去が必要です。ピーリング効果のある洗顔料や酵素洗顔料にスキンケアを変えましょう。

また上記でも説明した通り、黒ニキビは白ニキビの皮脂が酸化し黒くなったものです。抗酸化作用の高いビタミンC入りの化粧品をスキンケアに取り入れると黒ニキビには効果的です。さらにビタミンCは皮脂の分泌を抑制したり毛穴を引き締めたりニキビ跡のケアをしてくれます。その上シミやシワ、たるみという難しい肌トラブルにもビタミンCは効果を発揮してくれるため、値段が少々張っても浸透の高いビタミンC入りの化粧品を購入すれば肌を総合的に改善してくれるためオススメです。ビタミンC誘導体の中でも新型のAPPS配合の化粧品が今一番浸透力が高く効果があると言われています。

対策3
赤ニキビへの対策

すでに炎症を起こしている赤ニキビにはスキンケアをストップさせることがオススメです。洗顔料を用いて洗顔をする以外は、極力肌の刺激になるようなことは止めましょう。もし酷いようなら皮膚科に行くことをお勧めします。またもし通院した経験があってダラシンなどのニキビ用塗り薬を持っているならニキビのできたところのみに付けて様子をみましょう。塗り広げると効きが悪くなることもあるため赤ニキビだけに塗るように心がけると良いでしょう。

対策4
黄ニキビへの対策

黄ニキビには赤ニキビと同様のケアをしてあげましょう。うみが全て出たらニキビ跡にならないようにケアをすることを忘れないでください。赤黒い色素沈着を残したニキビ跡には美白ケア用の化粧品が効果的です。また凹んだクレーター上のニキビ跡にはピーリングやレチノール入りの化粧品で肌のターンオーバーを促し新しい皮膚を作りだせるよに手助けするケアが重要です。黒ニキビの項目でもお話ししましたが、美白ケアやターンオーバーにはビタミンC配合の化粧品が効果的です。特にビタミンC誘導体のひとつAPPSの配合された化粧品がいいでしょう。徐々に改善するため時間がかかりますが根気よく続けましょう。

DOCTOR
 「効能」「販売元の実績」「継続のし易さ」「価格」「ユーザビリティ(トライアルセットの有無など)」をもとに減点方式で採点しています。また効能が同等で価格が高い場合はマイナス評価としています。肌が改善するには長く続けることが大切なためコストパフォーマンスを重視します。 
王冠
候補となる化粧品(思春期ニキビ)
点数商品名価格内容特徴
93点プロアクティブプロアクティブ
(ガシー・レンカ−・ジャパン)
4,900円
(税込)
本製品セット
・洗顔料
・美容液
・クリーム
・ブラシ
・ニキビ予防
・薬用毛穴洗顔
90点ファーストクラッシュファーストクラッシュ
(エイボン プロダクツ)
4,011円
(税込)
※定期一回解約可
本製品
・ジェル洗顔料
※洗顔/保湿/トリートメントが
1本になっている
・スキンケアは洗顔のみ
・ニキビ予防
89点スクリーノスクリーノ
(株式会社レオナビューティー)
8,953円
(税込)
※定期購入割引有
本製品
・オールインワンジェル
・男性用
・皮脂量の抑制
・美白ケア

思春期ニキビは成長ホルモンによる皮脂量の増加が原因のため、皮脂をしっかり落とし肌を清潔に保つように設計された商品が理想的といえます。プロアクティブや男性用のニキビケアのスクリーノなどはスキンケアのステップがシンプルでニキビへの刺激を軽減させているよく考えられた商品です。

注目はファーストクラッシュです。男性の思春期ニキビに悩んでいる人には合う方が多いです。特に脂性肌の人にオススメです。究極的にシンプルなスキンケアで洗顔をしたら終了です。泡立つタイプの洗顔料ではなくジェル状の洗顔料で保湿も含まれています。洗顔後のスキンケアで肌がべた付くように感じる思春期ニキビさんには合っています。

王冠
候補となる化粧品(大人ニキビ)
点数商品名価格内容注目成分
95点NOVACノブACアクアティブ
(常磐薬品)
1,620円
(税込)
トライアルセット
・化粧水20ml
・乳液6ml
・メイク落とし20ml
・洗顔料15g
・ピーリング成分
・ビタミンC誘導体
・サリチル酸(殺菌効果)
93点ルナメアACルナメアAC
(富士フィルム)
1,000円トライアルセット
・洗顔料15g
・化粧水30ml
・クリーム12g
・ファイバースクラブ
・ビタミンE
・グリチルリチン酸ステアリル
(ピーリング成分)
・ハーブエキス
93点セラミディアルバランシングラインセラミディアルバランシングライン
(エトヴォス)
1,900円トライアルセット
・洗顔石けん10g
・ピーリングジェル10ml
・化粧水30ml
・美容液10ml
・ビタミンC誘導体
・AHA(ピーリング)
・ヒト型セラミド

大人ニキビの原因は角質が溜まり皮脂が上手く排出されず皮脂が毛穴に増えニキビ菌も増えるため、角質除去のためのピーリング効果のある成分が絶対条件です。それに加えビタミンC誘導体(APPSではない)も配合されているため、毛穴を引き締めたりニキビ跡になりにくい工夫がされている化粧品を評価しました。これら大人ニキビ化粧品は白ニキビ・黒ニキビ・膿が全て抜けたあとの黄ニキビに使用するといいでしょう。もちろんニキビをできにくくするためのニキビ予防にもオススメです。

王冠ニキビ跡にならないためのプラスケア
ビタミンC誘導体 APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)配合化粧品
点数商品名価格内容注目成分
98点サイクルプラスエンリッチ ローションエンリッチ ローション
(サイクルプラス)
3,024円
(税込)
本製品
・化粧水80ml
※初回のみ以下の特典
・メイク落とし4包
・洗顔料8包
・エッセンス乳液8包
・クリーム8包
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
(ビタミンC誘導体APPS)
・ビタミンE誘導体
97点フラセラプレミアムトライアルセットフラセラプレミアムトライアルセット
(Dr.わかば株式会社)
1,944円
(税込)
トライアル
・ローション8ml(*1/2/3)
・セラム5ml(*1/2/3/4/5/6)
・ゲルクリーム5g(*1/2/7)
・クリアソープ10g(*8)
・クレンジングジェル15ml(*1/2)
・アイクリーム1.7g(*2/3/4/5)
・UVモイスチャーミルク3ml(*2/7)
*1:APPS配合*2:フラーレン配合
*3:アルブチン配合*4:トラネキサム酸配合
*5:エラグ酸配合*6:プラセンタ配合
*7:アスタキサンチン配合*8:AHA配合
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
(ビタミンC誘導体APPS)
・フラーレン(抗酸化成分)
・アルブチン(美白効果)
・トラネキサム酸(美白効果)
・エラグ酸(美白効果)
・プラセンタ(美白効果)
・アスタキサンチン(抗酸化成分)
・AHA(ピーリング効果)
96点ケイカクテルVローションケイカクテルVローション
(ドクターケイ)
7,560円
(税込)
本製品
・化粧水150ml
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
(ビタミンC誘導体APPS)
95点FTC パーフェクト トリートメント ミストエッセンスRSFTCパーフェクトトリートメント
ミストエッセンスRS
(株式会社FELICETOWAKO)
8,100円
(税込)
本製品
・ミスト状化粧水120ml
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
(ビタミンC誘導体APPS)
・フラーレン(抗酸化成分)

「エンリッチローション」「フラセラ」「ケイカクテルVローション」そして「ミストエッセンスRS」もビタミンC誘導体の中でも浸透力が高いAPPS配合のものを評価しました。まだ認知度が低いため商品のラインナップが少ないのと価格が高いのですが、効果は皮膚科医の中でもお墨付きです。ニキビ跡を残さないためにはビタミンCの助けが必要です。またビタミンCには美白ケアやシワ・たるみケアにも有効のためストックしておきたいアイテムです。上記で紹介した思春期ニキビ、大人ニキビ化粧品に加え、お金に余裕があるなら週末や夜のケアに取り入れたりするとより効果的でしょう。

使いやすさはミスト状なので外出先でも使用できるミストエッセンスRSです。これにはフラーレンという抗酸化成分も配合されているため妥当な価格ではあります。「フラセラプレミアムトライアルセット」はドクターズコスメでしかもトライアルなのでラインで使用できるため高ランクです。美白成分が多く配合されているため色素沈着のニキビ跡にも効果的です。ただ80mlと少量ですが初めてAPPSのみを試すならエンリッチローションが価格帯を考慮すると購入しやすいため高ランクになりました。APPSは色素沈着や凹凸ニキビ跡に有効なため余計なものが配合されていないエンリッチローションはお勧めです。

王冠すでにニキビ跡に悩んでいるときのスキンケア
レチノール配合化粧品
DOCTOR
ニキビ跡のためにレチノールを取り入れるなら、黄ニキビの膿が全て出て落ち着いた状態になってからスキンケアに取り入れましょう。まだ膿がある状態なら洗顔料のみのスキンケアか医師処方した塗り薬で対応したほうが賢明です。
点数商品名価格内容特徴
97点QuSomeレチノAQuSomeレチノA
(ビーグレン)
6,000円
(税抜)
本製品
・美容液15g
・レチノール
・レチノイン酸トコフェリル
96点(Reversal+plus)ACプラスジェルACプラスジェル
(Reversal+plus)
10,000円
(税抜)
本製品
・保湿ジェル50g
・レチノール
・ヒト型セラミド3
・Net-VCIP(ビタミンC誘導体)
・トコフェロール(ビタミンE)
・EPC(ビタミンE&C誘導体)
95点ラグジュアリー・デ・エイジアンプルールラグジュアリー・デ・エイジ
(アンプルール)
1,945円
(税抜)
トライアルセット
・化粧水20ml
・美容液10ml
・クリーム8g
・目元用クリーム2包
・ナイトマスク1包
・純生レチノール
(レチノール配合は目元用クリームのみ)

レチノールとはビタミンAの一種で、化粧品や医薬部外品に配合されている成分です。肌のターンオーバーのリズムを整えるためシミやニキビ跡を目立たなくします。さらには線維芽細胞が活性化するため、真皮層に存在する肌のハリや弾力を支えているコラーゲンやエラスチンも新しく生み出されクレーター状のニキビ跡にも改善が期待できるわけです。

上記で紹介しているQuSomeレチノAやラグジュアリー・デ・エイジはアンチエイジング用の化粧品ラインですが、レチノールの効果が上で説明した通りなのでアンチエイジング以外にもニキビ跡にも効くという具合です。ドクターズコスメのラグジュアリー・デ・エイジの場合は目元用クリームにレチノールが配合されていますが、ニキビ跡に塗っても問題はありません。肌との相性を見るためにもトライアルがあるならそれから試してみる方がいいでしょう。

一方、ACプラスジェルはシワ・たるみ・ニキビ跡の改善用の保湿ジェルです。価格は10,000円と高額ですが50gもあるため良心的な価格です。しかしレチノールそのものの配合量を考慮するとQuSomeレチノAの次点となりました。