資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

資生堂メンの化粧品を徹底的に比較しました。資生堂メンには2種類の化粧水がありますが、オススメはハイドレーティングローションです。適度な保湿感でたいていの男性の肌に適しているからです。一方、トーニングローションは使用を途中で中止してしまう人もいるほどで、損な買い物をしないためにも記事を仕上げました。

この記事では資生堂メンの2つの化粧水を成分や使用感などから比較し、購入の注意点も取り上げています。特に髭剃りを毎日行う人や、ニキビ・肌荒れしている人が資生堂メンの化粧水を購入するときにはポイントがいくつかあります。資生堂メンの化粧水の購入のガイドラインとしてお使いください。

※この記事は筆者と専門家の共同執筆です

結構大事!
資生堂メンのラインナップを正しく理解しよう!

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

資生堂メンには化粧水が2種類用意されています。「ハイドレーティングローション」と「トーニングローション」の2種類が資生堂メンの化粧水です。

資生堂メンの化粧水
役割化粧水化粧水
公式HPトーニングローション①トーニングローションハイドレーティング ローション②ハイドレーティング ローション
DOCTOR
この記事では①と②の化粧水を徹底的に比較し、あなたに合った資生堂メンの化粧水を見つけられるようにしています。

 

また資生堂メンには化粧水の後に使う「乳液」というスキンケアステップがありません。その代り、乳液状保湿液という化粧水と乳液の2つの役割を持った「モイスチャーライジングエマルジョン」があります。

資生堂メンの乳液状保湿液・オールインワン・美容液
役割化粧水・乳液化粧水・乳液・美容液美容液
公式HPモイスチャーライジングエマルジョン③モイスチャーライジング
エマルジョン
ハイドロマスタージェル④ハイドロマスター
ジェル
アクティブ コンセントレイティッド セラム⑤アクティブ
コンセントレイティッドセラム

さらに「ハイドロマスタージェル」という化粧水・乳液・美容液の3つの役割を持ったオールインワン化粧品や、化粧水なしで使える美容液の「アクティブコンセントレイティッドセラム」もあります。これら③~⑤は化粧水のように水のようなさっぱりした使用感はありませんが、「化粧水の代わり」として使用できることも覚えておくと購入の選択肢が増えて良いでしょう。

【肌への保湿力(参考)】
私達の調査の統計では「①<④⑤<②<③」の順で徐々に保湿力が高くなると回答する被験者が多かったです(※)。購入の際の参考にして下さい。※あくまで個人の感想です
スキンケアステップは結構大切!
①~⑤の資生堂メンは、洗顔後の最初のスキンケアで使用可能!

上段で紹介した①~⑤の化粧品は、洗顔後、最初のスキンケアステップで使用することが可能です。スキンケアのステップは、化粧品の効果を最大限に引き出すのに非常に重要なことです。その理由は美容成分をしっかり肌の奥に届けるためです。

 

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

例えば洗顔後に、化粧水を付けずにクリームを塗ったとしても、あまり肌に浸透しません。化粧水が肌に浸透すると肌細胞の隙間に水分による水路が形成され、その水路にクリームの美容成分が乗っかって肌の奥に浸透し効果を発揮するからです。そのためスキンケアのステップを守ることは非常に重要です。

上記で紹介した①~⑤の資生堂メンの化粧品は洗顔後に直ぐ肌に使用できます。もし化粧水以外の役割である乳液や美容液なども欲しいのなら、③~⑤のアイテムを購入するのも手です。

資生堂メンは公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する

資生堂メンの化粧水を購入できる場所は公式ホームページ、Amazon、楽天です。以下が価格と条件の一覧です。

販売元最安値相場条件・内容
資生堂メン公式ホームページ
資生堂メン
二重丸▼トーニングローション
3,240円(税込)
▼ハイドレーティングローション
3,240円(税込)
※送料無料
二重丸《公式》
・本商品150ml
・特典:次回購入時に使える割引POINTなどの付与
※特典はシーズンによって異なります
amazonAmazon
資生堂メン
▼トーニングローション
3,160円(税込)
※通常配送無料
▼ハイドレーティングローション
3,200円(税込)
※通常配送無料
ばつ《転売》
※転売品のため品質保証がないためお勧めできません
楽天市場楽天
資生堂メン
ばつ▼トーニングローション
2,474円(税込)
※送料別途
┗本州・北海道・四国:600円
┗九州・沖縄・離島:800円
▼ハイドレーティングローション
2,475円(税込)
※送料別途
┗本州・北海道・四国:600円
┗九州・沖縄・離島:800円
ばつ《転売》
※転売品のため品質保証がないためお勧めできません

上記のように最安値は「資生堂メン」の公式サイトからの購入です。送料無料の上、次回購入時に利用できるポイントなどもあります。一方、Amazonや楽天は転売の上、送料を考えると割高です。また何より転売品です。第三者からの転売品は品質の保証がありません。中には海外のものを逆輸入しているものもあり、商品パッケージが外国語のものもありました。Amazonは40円~80円程安いですが、数十円の差なら公式サイトからの購入を勧めます。また楽天にのみ資生堂認定の認定店から購入することもできますが、これは委託業者でありサービスにばらつきがあるためお勧めできません。送料も別途必要で価格も変わりません。楽天ポイントを考えても、総合的に見れば購入するなら「資生堂メン」の公式サイトからがお得でしょう。

CAUTION2資生堂メンの“偽サイト”にご注意ください!
本物のサイトをそっくりに真似た偽サイトがあるようです。BihadaOtoko.comでは全ての公式サイトを調査し掲載しています。BihadaOtoko.com以外からの資生堂メンHPへのアクセスの際には十分に注意なさってください。
資生堂メンの購入注意点!
シレっと成分が新成分に変更になるから公式サイトからの購入がお得!

資生堂は資生堂メンに関わらず、常に成分が新成分へとリニューアルしています。成分の中身が新成分に変更になる場合は、パッケージはそのままに大きな宣伝広告もないため、消費者には気づかれずシレっと変更されているのです。

そのため、新成分のリニューアルされた資生堂メンを購入したい場合は、公式サイトからの購入がおすすめです。常に新しいリニューアルされたものを購入できます。一方、Amazonや楽天の転売品は在庫を抱えているため旧成分の商品が届きます。楽天では資生堂認定の認定店もありますが、認定店でさえ在庫を抱えるため旧成分の商品のまま送られてきます。その上、次回購入時の割引ポイントもないため、公式サイトからの購入が総合的に考えてお得になるので注意しましょう。

資生堂メン化粧水の特徴

「資生堂」は日本人の肌を研究しつくしたからこそ、日本人に合った化粧品を開発しています。海外のメンズ向け化粧品が日本でも発売されていますが、欧米人の肌をもとに開発されたものあって、日本人男性の肌のデータは使用されていません。

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?3

日本人は欧米人比べ、肌の表面が薄かったり、メラニン(シミのもと)を作り出す能力の違いや、皮脂量が20%近く日本人の方が多いという研究結果もあります。日本人と欧米人では肌が違うのです。その日本人が欧米人の海外化粧品を使っても効果に違いがあるのは当たり前です。

資生堂メンの化粧水の特徴
日本人男性の肌トラブルや生活スタイルにあった化粧水!

資生堂メンの化粧水には「ダメージディフェンスコンプレックス」という高機能な複合成分が配合されており、日本人男性特有の悩みである毛穴、脂性肌、乾燥肌・紫外線対策、肌荒れなどを複合的に解決する成分が配合されています。欧米人よりべた付く肌になりやすい日本人の男性に向けた化粧水です。

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?4

またスキンケアの習慣の少ない日本人男性でも手軽に、シンプルなスキンケアで完了できるように設計されている点も資生堂メンならでは特徴です。

資生堂メン化粧水
「ハイドレーティングローション」と「トーニングローション」を比較!

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

では具体的に、資生堂メンの化粧水「トーニングローション」と「ハイドレーティングローション」の違いを比較していきましょう。見た目はトライアル品も本商品も両方とも、同じパッケージのため購入の際は注意しましょう。

 トーニングローションハイドレーティング ローション
公式HPトーニングローションハイドレーティング ローション
評価万人向け
価格
(税込)
3,240円3,240円
成分変性アルコール,水,グリセリン,エリスリトール,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,グリチルリチン酸2K,メントール,ポリクオタニウム-51,シャクヤク根エキス,チオタウリン,シラカバ樹皮エキス,PPG-20デシルテトラデセス-10,クエン酸Na,クエン酸,EDTA-3Na,BG,ジモルホリノピリダジノン,エタノール,DPG,トコフェロール,フェノキシエタノール,安息香酸,香料水,グリセリン,変性アルコール,DPG,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,エリスリトール,グリチルリチン酸2K,ポリクオタニウム-51,チオタウリン,シラカンバ樹皮エキス,PPG-13デシルテトラデセス-24,クエン酸Na,クエン酸,メタリン酸Na,ジモルホリノピリダジノン,エタノール,トコフェロール,メチルパラベン,フェノキシエタノール,香料
【成分からの考察】
どちらの化粧水も配合されている成分にあまり違いはありません。しかし「アルコール」の配合量に大きな違いがあります。成分は配合量の多い順に表記されていますがトーニングローションはアルコールが化粧水の中で最も配合されています。アルコールによるさっぱり感がある一方で刺激が強いことがわかります。
形状さらさらな液体さらさらな液体
使用感強いさっぱり感
※ヒリヒリする人あり
程度なさっぱり感
効果・肌の引き締め
・きめやハリ
・保湿
・肌の引き締め
・きめやハリ
・保湿
使用頻度毎日使用OK毎日使用OK
合う肌・過剰な脂性肌
・毎日髭剃りしない人
・ニキビがない人
・肌荒れしていない肌
・ほぼ全ての肌に合う
・髭剃りを毎日する人
・赤く腫れたニキビがある人
・肌荒れなど肌が敏感な人
専門家の
コメント
肌は引き締まりベタベタすることはありません。しかしかなりアルコールによる刺激があります。髭剃り後は我慢できない程のヒリヒリ感があり、ニキビや肌荒れで肌に傷があると痛みが生じる可能性があります。刺激が少ない化粧水です。適度な保湿感で1年中使えます。髭剃り後も痛くありません。ただ10代の過剰な脂性肌の場合は、夏場は少し保湿力を感じます。20代以上の男性であれば問題ありません。

オススメは刺激の少ない「ハイドレーティングローション」です。

肌への効果は「ハイドレーティングローション」も「トーニングローション」もほぼ変わりはありません。違いは使用感が違う点です。アルコールの配合量の多いトーニングローションの方が、スースーした使用感のため肌の引き締め効果を感じやすい利点はあります。しかし同時に肌への刺激も強く、髭剃り後はヒリヒリするほどです。

下記に各化粧水の想定される使用者像をまとめてみました。

資生堂メンの化粧水
ハイドレーティングローションはこんな人に合う!

20代以上の男性ならほぼ全般の肌に合います。さらに髭剃りを毎日行うなら、ハイドレーティングローションがオススメです。刺激も少ないため、ニキビや肌荒れになり易い男性もハイドレーティングローションが良いでしょう。

ハイドレーティングローションは適度な保湿感があります。そのため脂性肌の人は購入を控えるかもしれませんが、それは間違いです。あなたが10代の脂性肌なのか、20代以上の脂性肌なのかを考えることが非常に重要です。

10代での脂性肌の場合、ハイドレーティングローション合わないかもしれません。10代の脂性肌はホルモンバランスによって、皮脂腺が刺激され、過剰皮脂になります。この場合、保湿感の高いハイドレーティングローションはべたつきを感じる可能性が高いです。

一方、20代以上の男性の脂性肌は、思春期の10代の過剰な皮脂とは異なります。20代以上の脂性肌は、正しく保湿ができていないため脂性肌を引き起します。正しく保湿されず乾燥していると肌が認識すると、皮脂の分泌を促進させてしまうのです。そのため20代以上の男性で脂性肌の人は、適度な保湿感のあるハイドレーティングローションを使うことで、肌が正しく保湿され過剰な皮脂が改善されます。

もちろん20代以上の脂性肌の男性でも、保湿感のあるハイドレーティングローションより、さっぱり感のあるトーニングローションを購入してもいいのですが、髭剃りを毎日していないことが条件でしょう。心配であればスキンケアキット(トライアル)で肌の相性を試すことをお勧めします。

【男性の脂性肌の原因と対策】
10代の脂性肌:ホルモンのバランスによる過剰な皮脂分泌→洗顔やさっぱりした化粧水で改善
20代以上の脂性肌:肌の乾燥による過剰な皮脂分泌→正しい保湿方法で改善
資生堂メンの化粧水
トーニングローションはこんな人に合う!

トーニングローションを使用できる男性の絶対必要な条件は、髭剃りを行わない人、もしくは髭剃りを行っていてもそれが週に1~2回程度の人で、かつ、さっぱりした使用感を求めている男性であることです。トーニングローションはアルコールによってさっぱりとした使用感がありますが、傷にかなりしみます。そのため肌に傷が生じる髭剃り肌や、ニキビ・肌荒れの肌には使用しない方が良いでしょう。

髭剃りやニキビのない10代などにもトーニングローションは好評のようです。かなり爽快な使用感で、1日中ベタベタを感じることはないため、脂性肌になり易い10代には気持ちがいいようです。

髭が全くないわけではないけれど、髭が薄い男性の場合(週に1~2回のカミソリ処理で髭剃り)は、ジョリジョリと剃ることもないため、カミソリ負けも少ないです。こういった肌に傷の少ない男性で、さっぱりした使用感を求めるならトーニングローションはピッタリです。

しかし冬場には、少し乾燥を感じる人もいます。注意しましょう。髭剃りだけでなくニキビや肌荒れしやすい人は刺激の強いトーニングローションはお勧めできません。心配であればスキンケアキット(トライアル)で肌の相性を試すと良いでしょう。

DOCTOR
簡単にまとめると、さっぱり爽快な使用感を求めるならトーニングローション、適度な保湿感を求めるならハイドレーティングローションということです。しかしトーニングローションを使用するための条件は肌に傷がないことです。また10代の脂性肌なのか、20代以上の脂性肌なのかを見極めるのも大切だということです。

【結論】
ハイドレーティングローションがオススメの資生堂メン化粧水!

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

資生堂メンの化粧水を選ぶならオススメはハイドレーティングローション(写真)です。刺激もなく、万人向けなことが大きな理由です。ベスト・コスメ・アワードのメンズ部門で、2014年と2015年に1位も獲得している実績もあります。

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

フタを空けると、爽快で爽やかな香りです。香りに関しては、このハイドレーティングローションも、トーニングローションも同じですね。

自分に合った適量も取り出しやすいです。写真はトライアルではなく「本商品(150ml)」ですが、筆者の場合、2ヶ月~3ヶ月くらい余裕で持ちました。コスパも良いですね。

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

男性用なので、化粧水はサラサラの液体です。

肌に塗布すると、適度な保湿感で、1日中肌の調子が良いですね。ただ中にはべた付くっと感じる人もいると思います。トライアルで試してみたり、もっと保湿感の強いもの・弱いものなど、自分の肌に合ったものを選ぶと良いと思います。

この記事の最後には、保湿感の比較表も付いています。それを参考に選んでも良いかもしれないですね。

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

資生堂メン化粧水の肌への吸い込みには驚きました!!

写真のように肌に1滴乗せてしばらく待つと・・・

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

スッッッッと肌にハイドレーティングローションが吸い込まれていくではありませんか!!!

肌への浸透力はかなりいいですね。肌に浸み込まなければ化粧水は意味がないので、これが資生堂メンの化粧水の実力という感じです。肌にたっぷり化粧水をつけると、グングン浸透するので、肌が内側から張り替えす感じになります。

筆者の場合も、やはり資生堂メンの化粧水はハイドレーティングローションが適していました。トーニングローションは髭剃りの後には痛すぎて、正直使えなかったです。

資生堂メン化粧水の口コミ傾向調査

大手の口コミサイトのアットコスメを中心に口コミ調査隊が、資生堂メンの化粧水の口コミ傾向調査を実施しました。資生堂メンの化粧品を買った人がどんな口コミを残しているのかひと目で分かります。

@cosmeアットコスメ資生堂メン化粧水
良い口コミの傾向
【ハイドレーティングローションの良い口コミ】
・これに勝る化粧水は知らない。一生使っていけそう。水分しっかり吸収されます。使い心地、しっとりさらりで最高です。
・これしか使用していませんが、剃刀負けも良くなり、乾燥も気にならない。変な脂浮きも減ったと思います。
・化粧水が、しっかり肌に浸透していく使用感です。刺激はほとんどありません。比較的脂性な私ですが、真夏に使用しても問題ありません。
・乾燥系脂性肌の夫は粉が吹いてるのに、脂っぽかったりするんですがこれを使い始めてから見た目にも調子よさそうです。

良い口コミが多い印象です。特に、これまで脂性肌だったのに改善されたという口コミが多数ありました。これは、乾燥が原因で脂性肌になっていたためです。肌が乾燥していると認識すると、皮脂を過剰に分泌し、それが脂性肌を引き起します。20代以上の男性に多く見られる現象で、しっかり保湿してあげることで、乾燥が改善され、脂性肌も改善します。

【トーニングローションの良い口コミ】
・風呂上りや髭剃り単体の直後には非常に気持いいのですが、ウェットシェービング後には強すぎます。ウェットシェービング派、あと敏感肌の方々にはお勧めしません。
・家族が愛用。女性の私からすればぴりっとするような刺激があり、潤いもほしい感じ。でも我が家のメンズたちには大好評です。
・潤いながら皮脂押さえられてる感じでマットな感じがいいですね。
・潤いは全くありません。顔にまんべんなく付けようとしても、アルコールが多過ぎて途中で消えて無くなります。個人的には意外と気に入っています。
・スースーします。夫は脂症なので気に入っています。夫はニキビが多く肌ですが、きれいになりつつあるのでしばらくは使う予定。

スースーした爽快感が気持ちいいという口コミが多数ありました。ただスースーした爽快感と、刺激が紙一重であることが口コミからも伺えます。

@cosmeアットコスメ資生堂メン化粧水
悪い口コミの傾向
【ハイドレーティングローションの悪い口コミ】
・ほのかに柑橘系の香りがして爽やかです。さっぱり使えました。潤いはちょっと物足りなかったです。
・夫は超脂症です。なので、これをつけると、つけた5秒後には顔がベタベタになってしまいます。
・朝、シェーバーで髭を剃った後に、フォームで顔を洗って、ローションを付けると、少しあごのあたりがしみて、ヒリヒリ痛い。
・わりとオイリーな化粧水ですね。つけた瞬間から脂っぽい。

悪い口コミの内容が、両極端に割れている印象でした。「潤いが足りない」という悪い口コミと、「脂っぽくなる」という悪い口コミの2つの極端な意見です。このように意見が大きく分かれることもあるため、心配ならばスキンケアキット(トライアル)で肌との相性を試すといいでしょう。

【トーニングローションの悪い口コミ】
・主人が使用しています。結構ヒリヒリするそう。髭剃り後だと痛いのでは?
・シェービングのあとなんて刺激が強すぎてピリピリが止まらなくなる。肌の赤みも増すし私には合いません。
・主人に使わせてみたところ「スースーして目にしみるよ、目に入れてないのに」と。
・男性用にありがちなメントール系。良く言えばスッキリサワヤカ。スースーしすぎで刺激つよすぎ。涙目になるほどです。使いきらないで中止したアイテムでした。
・確かにさっぱり重視を謳ってるだけあって、その通り。ただちょっとアルコールが強すぎる気がしました。
・彼氏が使用しました。顔がヒリヒリすると。ヒゲそりした後じゃなかったのに。
・さっぱりタイプなんて言ってるけど、とにかくアルコールが強く、すぐ肌がパサパサ乾く感じで、乾燥してる頬とか目の周りは耐えられない。
・アフターシェーブとしても使用できると記載されていますが、髭剃り後に使用すると、しみてものすごく痛い。髭をそらない通常の洗顔後に使用してみましたが、やっぱり刺激が強すぎ。

やはり刺激に関する悪い口コミが多い印象です。中にはこの刺激(爽快感)が合う人もいるため、心配ならスキンケアキット(トライアル)で肌との相性を確かめると良いでしょう。

資生堂メンの化粧水をお試しできる!
10日分の資生堂メン「スキンケアキット」!

資生堂メンのスキンケアキットは2種類用意されています。セット内容は洗顔料・化粧水・クリームです。2種類あるスキンケアキットの違いは「化粧水」のみです。残りの洗顔料・クリームはどちらも共通です。

資生堂メンのスキンケアキット
商品内容特徴
スキンケアキットTスキンケアキットT
(さっぱり)
<本製品>
容量:
クレンジングフォーム:30g
トーニングローション:30mL
トータルリバイタライザー:15g
価格:3,240円(税込)
※約10日間分
※トーニングローションの使用感に注意が必要です
保湿
きめ・ハリ
肌あれ予防
スキンケアキットHスキンケアキットH
(しっとり)
<本製品>
容量:
クレンジングフォーム:30g
ハイドレーティングローション:30mL
トータルリバイタライザー:15g
価格:3,240円(税込)
※約10日間分
※しっとりに分類されていますが、適度な保湿感でさっぱりしています
保湿
きめ・ハリ
肌あれ予防

我々のオススメは刺激の少ない化粧水ハイドレーティングローションが入っている「スキンケアキットH(しっとり)」です。

資生堂メン
スキンケアキットをレビュー!

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

10日分トライアルのスキンケアキットは、コンパクトな容器に収納されていて、旅行や出張にもピッタリでした。マッドな感じの質感の収納ボックスで、カッコイイ印象です。

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

スキンケアキットの中身はこんな感じ。コンパクトに洗顔料・化粧水・クリームが収まっていて、下には使用説明書が入っています。

繰り返しにはなりますが、この2種類のスキンケアキットの違いは「化粧水」だけです。洗顔料・クリームは同じですよ!

資生堂メン化粧水を徹底比較!ハイドレーティングローションとトーニングローションどっちが良い?

説明書には各アイテムの適量や、使用方法が載っています。初めて資生堂メンを購入した男性も、分かりやすいですね。

洗顔料は出来るだけ、洗顔ネットなどで泡立てて使うといいですよ!モコモコの泡で毛穴まで綺麗です。また脂性肌の男性の場合、クリームは夜だけの使用が良いかもしれないです。日中はべた付きを感じる男性もいるみたいです。クリームを夜付けただけでも、翌朝の肌のハリの違いに驚きますよ!

結局どちらの化粧水を買ったらいいのかわからない!
それならオールインワンや美容液という手も・・・

「オススメのハイドレーティングローションは脂っぽいという口コミもあるし、自分に合うのか心配」「自分は脂性肌だからさっぱり感の強いトーニングローションがいい!でも髭剃りも毎日するから痛くないか不安・・・」「トライアルでどちらも試したけどどっちも微妙!」なんていう人は、資生堂メンの「化粧水」に縛られる必要もないと思います。下記の比較表を見てください。

洗顔後の最初のステップで使える資生堂メンのスキンケア一覧
化粧水
¥3,240円トーニングローション①トーニング
ローション
化粧水・乳液・美容液
¥3,456円ハイドロマスタージェル④ハイドロマスター
ジェル
化粧水
¥3,240円ハイドレーティング ローション②ハイドレーティング
ローション
化粧水・乳液
¥3,780円モイスチャーライジングエマルジョン③モイスチャーライジング
エマルジョン
美容液
¥7,020円アクティブ コンセントレイティッド セラム⑤アクティブ
コンセントレイティッドセラム

この記事の冒頭でもお話ししましたが、資生堂メンには洗顔後の最初のスキンケアステップに使えるアイテムが5種類用意されています。表の左から順に保湿力は大きくなります。購入の参考にして下さい。

もちろんアンチエイジング効果やシミ予防効果も欲しい場合、これら5種類の化粧品の後にクリームや美容液をプラスすることも可能です。使用感や価格をもとに、自分の肌や財布の状況に合った化粧品を購入すると良いでしょう。

【みんなの購入例を紹介】
・Aさん(20代・脂性肌・髭剃り毎日)→購入品:④ハイドロマスタージェル
脂性肌かつ髭剃りを毎日するため、保湿感・刺激が少なく、毛穴トラブルもカバーする④を購入。
・Bさん(10代・脂性肌・髭剃り週2回)→購入品:①トーニングローション
とりあえずさっぱりした使用感が欲しい上、髭剃りによる肌のダメージも少ないため①を購入。
・Cさん(30代・乾燥肌・髭剃り毎日)→購入品:③モイスチャーライジングエマルジョン
以前、②の化粧水を購入したものの、冬の時期は乾燥した経験もあるため、今回は③を購入。
・Dさん(40代・混合肌・髭剃りなし)→購入品:⑤アクティブコンセントレイティッドセラム
40代後半になり、老化防止のため、より効果の高いアンチエイジングのある⑤を購入。
・Eさん(20代・脂性肌・髭剃り週末のみ)→購入品:②ハイドレーティングローション
化粧水後、クリームを使用しているためオールインワンの④の購入を控え、刺激の少ない②を購入。

<参考>資生堂メン化粧水
店舗スタッフに相談して買うのは結構リスキー

資生堂メン店舗

資生堂は大型ショッピングセンターやデパートであれば、店舗を構えていることも多く、店舗スタッフに話を聞いて購入したいと思われる男性も多いと思います。

しかし、資生堂メンの化粧水に関しては、店舗スタッフのアドバイスは意味がありません。実はこの記事の取材にあたり、店舗カウンターにも足を運んでみましたが、男性用の資生堂メンに関する使用感は全く理解していないスタッフが大半なんです。

スタッフ:「さっぱりした使い心地ならトーニングローション、保湿感が欲しいならハイドレーティングローションですよ」
筆者:「トーニングローションは刺激が強くて髭が痛いって聞いたんだけど?」
スタッフ:「いえいえ、だからトーニングローションはさっぱりした使用感で・・・」

無意味に感じました。そりゃぁそうですよね。髭も生えない女性スタッフが、男性の髭剃り後の刺激なんて分かりはしません。売り文句を言っているだけです。

「さっぱりした使用感なら~」なんて言われたら、男性は真っ先にトーニングローションを選択したくなるのは当たり前ではないでしょうか?資生堂の店舗スタッフの説明を鵜呑みにはせず、注意して購入して下さい。

DOCTOR
いかがでしたか?自分に合う資生堂メンの化粧水は見つかりましたか?資生堂メンの化粧水の購入のポイントは、自分の肌が刺激に強いか弱いかで選ぶと良いかもしれません。どちらか分らないのならスキンケアキット(トライアル)で試してから本商品を購入すると失敗が少ないでしょう。

 

2014・2015年のベストコスメ第1位にもなった実績あり!
株式会社 資生堂
資生堂メン ハイドレーティングローション

  • 適度な保湿感で肌を健やかに!
  • ベストコスメメンズ部門で第1位獲得実績あり
  • さっぱりした使い心地で刺激も少ない
  • 送料無料
価格(税込) 種類 内容
3,240円(税込)
※送料無料
本商品 150ml
※特典:次回購入時に使える割引POINTなどの付与
さっぱり感・爽快感を求めるならコレ!
株式会社 資生堂
資生堂メン トーニングローション

  • 刺激あり!でもそれが爽快!
  • べた付き一切なし!
  • さっぱり感をとことん追求!肌の引き締め効果あり!
  • 送料無料
価格(税込) 種類 内容
3,240円(税込)
※送料無料
本商品 150ml
※特典:次回購入時に使える割引POINTなどの付与

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー

男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。