資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

日本の老舗化粧品メーカー資生堂の「資生堂メン」を徹底的に調べました。資生堂メンは男性向け化粧品として発売されているメンズ化粧品のブランドで、洗顔料・化粧水・クリーム・美容液など、男性が持つ肌トラブルを解決するための化粧品が用意されています。

しかし化粧品のアイテムが多いため、どれを購入したらいいのか、自分の肌トラブルにはどの化粧品を購入したらいいのか分からない男性も多いようです。

この記事では口コミ評価の高い資生堂メンの絶対購入した方が良いマストバイな化粧品から、各化粧品の詳しい特徴や効果・使い方まで、専門家の監督のもと検証しています。資生堂メンの購入のガイドラインとして利用してください。

※この記事は筆者と専門家の共同執筆です

詳しい説明の前に・・・
簡単に分かる資生堂メンのオススメ3選

長い説明を読みたくない人のために、BihadaOtoko.comでは下記の3つのアイテムを資生堂メンのオススメとして紹介しています。

資生堂メンのオススメ3選


HP
クレンジングフォームクレンジングフォーム
(洗顔料)
ハイドロマスタージェルハイドロマスタージェル
(オールインワン)
トータルリバイタライザートータルリバイタライザー
(クリーム)

どれを購入していいのか分からないのなら、この3つの資生堂メンを購入すれば問題ないでしょう。下記ではこれらの詳しい説明をしています。

資生堂メンってどうなの?
何がそんなに良いの?

男性の肌は女性の肌と比べ、より皮脂が多かったり、水分が蒸発しやすいなどの男性特有の肌トラブルがあります。それに加え、男性はスキンケアに時間をかけたくないため、スキンケアのステップが多いものを懸念します。

そんな男性のスキンケアの問題を解決させたのが、資生堂の「資生堂メン」です。長年の資生堂の研究や知識をもとに、忙しい男性にもシンプルだけれども、確実に効果のある成分を配合させたのが「資生堂メン」です。さらに日本人の男性の肌に合うように設計されているため、海外のメンズ化粧品よりも肌トラブルがありません。

資生堂メンの特徴
「ダメージディフェンスコンプレックス」を配合

資生堂メンの特徴は「ダメージディフェンスコンプレックス」という独自成分を配合していることです。ダメージディフェンスコンプレックスは、ポリクオタニウム‐51、PEG/PPG‐14/7ジメチルエーテル、エリスリトール、グリセリンの4つの成分の融合から生まれた高機能複合成分です。

ダメージディフェンスコンプレックスを構成している成分たち
ポリクオタニウム‐51医療用として研究開発されてきたため肌との相性が非常に良い。皮膚を保護し外部の刺激から肌を守り、水分の蒸発も防ぐ。ヒアルロン酸の2倍も保湿力がある。
PEG/PPG-14/7 ジメチルエーテル合成界面活性剤の役割のほか、保湿としても利用される。
エリスリトール保湿剤・湿潤剤・保水剤・保湿調整の役割がある。
グリセリン保湿効果に優れ医療用として利用される成分。肌を柔らかくしっとりとしたハリのある肌をにする。

この成分の他にも、肌トラブルに効果の高い成分が配合され、かつスキンケアが面倒にならないようにシンプルな設計になっています。もちろん使用感はベタベタしないため資生堂メンを手放せない男性が多いようです。

DOCTOR
長年の化粧品研究の経験があるからこそ、日本人男性の肌に合った化粧品が作れるのでしょう。

意外と重要!
資生堂メンのラインナップを正しく理解

DOCTOR
下記に資生堂メンの全ての商品をラインナップしています。「フェイスケア」と「ヘア・ボディケア」に分かれています。
資生堂メン
フェイスケア
資生堂メンの洗顔料
商品内容特徴
クレンジングフォームクレンジングフォーム
(洗顔料)
<本製品>
容量:130g
価格:2,160円(税込)
※毎日使用可能

※スキンケアキットT/Hに入っています
透明感
シェービングにも使える
ディープ クレンジングスクラブディープクレンジング
(洗顔料)
<本製品>
容量:125g
価格: 2,700円(税込)
※週1~2回の使用推奨
きめ・ハリ
毛穴
スクラブ入り
資生堂メンの化粧水・乳液状保湿液
商品内容特徴
トーニングローショントーニングローション
(化粧水)
<本製品>
容量:150mL
価格:3,240円(税込)
使用感:かなりさっぱり

※スキンケアキットTに入っています
肌引きしめ
きめ・ハリ
保湿
ハイドレーティング ローションハイドレーティング ローション
(化粧水)
<本製品>
容量:150mL
価格: 3,240円(税込)
使用感:さっぱり

※スキンケアキットHに入っています
肌あれ予防
マイルド
保湿
モイスチャーライジングエマルジョンモイスチャーライジングエマルジョン
(乳液状保湿液)
<本製品>
容量:100mL
価格:3,780円(税込)
使用感:しっとり

※化粧水と乳液の2つの役割をしています。そのため化粧水の代わりとして使用できます。
肌あれ予防
きめ・ハリ
保湿
《参考》トーニングローション<ハイドレーティング ローション<モイスチャーライジングエマルジョンの順で保湿感が高くなります。
資生堂メンのオールインワン化粧品
商品内容特徴
ハイドロマスタージェルハイドロマスタージェル
(オールインワン)
<本製品>
容量:75mL
価格:3,456円(税込)
使用感:さっぱり

※化粧水・乳液・美容液の3つの役割をしています。洗顔後はこれ1本でスキンケアが完了します。
クール
保湿
肌あれ予防
資生堂メンの美容液・クリーム
商品内容特徴
アクティブ コンセントレイティッド セラムアクティブコンセントレイティッドセラム(美容液)<本製品>
容量:50mL
価格:7,020円(税込)

※化粧水・乳液の役割も担えますが、美容液の効果が高いため美容液に分類しています
きめ・ハリ
エイジングケア
テカり
引き締まった精悍な肌へ
UVスポッツシューターUVスポッツシューター
(美容液)
<本製品>
容量:100mL
価格:4,320円(税込)
※医薬部外品
有効成分:ビタミンC誘導体(薬用シミ防止成分)配合
グリチルリチン酸塩(薬用肌あれ防止成分)配合
美白
肌あれ予防
トータルリバイタライザートータルリバイタライザー
(クリーム)
<本製品>
容量:50g
価格: 7,560円(税込)

※スキンケアキットT/Hに入っています
エイジングケア
乾燥小ジワ
肌あれ予防
スキンエンパワリングクリームスキンエンパワリングクリーム
(クリーム)
<本製品>
容量:50g
価格:12,960円(税込)
エイジングケア
透明感
乾燥小ジワ
資生堂メンのスペシャルケア
商品内容特徴
トータルリバイタライザーアイトータルリバイタライザーアイ
(目もと用クリーム)
<本製品>
容量:15g
価格:5,400円(税込)
エイジングケア
目もと用
乾燥小ジワ
ハリ
リップトリートメントリップトリートメント
(リップクリーム)
<本製品>
容量:2.2g
価格:2,700円(税込)
保湿
UVプロテクターUVプロテクター
(日焼け止め)
<本製品>
容量:50g
価格:3,240円(税込)
使用感:さらさら
※SPF30・PA++
※紫外線吸収剤を使用
紫外線カット
肌あれケア
ウオータプルーフポリマー配合
セルフタンナーセルフタンナー
(日焼け肌演出用)
<本製品>
容量:50g
価格:2,700円(税込)

※肌が自然に小麦色に変化します
日やけ肌演出
保湿
資生堂メンのスキンケアキット
商品内容特徴
スキンケアキットTスキンケアキットT
(さっぱり)
<本製品>
容量:
クレンジングフォーム:30g
トーニングローション:30mL
トータルリバイタライザー:15g
価格:3,240円(税込)
※約10日間分
※トーニングローションの使用感に注意が必要です
保湿
きめ・ハリ
肌あれ予防
スキンケアキットHスキンケアキットH
(しっとり)
<本製品>
容量:
クレンジングフォーム:30g
ハイドレーティングローション:30mL
トータルリバイタライザー:15g
価格:3,240円(税込)
※約10日間分
※しっとりに分類されていますが、適度な保湿感でさっぱりしています
保湿
きめ・ハリ
肌あれ予防
《参考》スキンケアキットの違いは化粧水の種類が異なるだけです。オススメは「ハイドレーティングローション(化粧水)」が入っている「スキンケアキットH」です。
資生堂メン
ヘア・ボディケア
資生堂メンのヘア・ボディケア
商品内容特徴
薬用スカルプトニック 発毛促進剤(頭皮用)薬用スカルプトニック
(発毛促進剤)
<本製品>
容量:200mL
価格:5,400円(税込)
使用感:さっぱり
※医薬部外品
有効成分:β-グリチルレチン酸*,ニコチン酸ベンジル*,パントテニールエチルエーテル*,酢酸dl-α-トコフェロール*,ニコチン酸アミド*,l-メントール*,
発毛促進
脱毛予防
育毛・養毛
ヘアリキッドヘアリキッド
(液状整髪料)
<本製品>
容量:200mL
価格:3,240円(税込)
ハリ・こし
ボリュームUP
うるおい
ヘアワックス NヘアワックスN
(ワックスタイプ整髪料)
<本製品>
容量:100g
価格:2,160円(税込)
ハリ・こし
つや
ボディークリエイターボディークリエイター
(ボディ用美容液)
<本製品>
容量:200mL
価格: 3,240円(税込)
肌引きしめ
クール
オードトワレオードトワレ
(香水)
<本製品>
容量:50mL
価格:5,940円(税込)
香り:力強いウッディースパイシーグリーン
フレグランス
これも結構重要!
資生堂メンのスキンケアの使い方と手順

資生堂メンのスキンケアは主に3つのステップから構成されています。

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

3つのステップとは「①洗顔」「②化粧水・保湿液・オールインワン」「③スペシャルケア」です。特に注意が必要なのが、②のステップの「化粧水・保湿液・オールインワン」の使い方です。

②に挙げられているアイテムは、洗顔後、すぐに最初のスキンケアとして使用することが可能です。特に「モイスチャーライジングエマルジョン」や「アクティブコンセントレイティッドセラム」などは名前に「乳液」や「美容液」という言葉が付いてるため、化粧水をつけてから「乳液」や「美容液」をつけないといけないと思われがちですが、その必要がありません。使い方を間違えると必要以上に保湿されベトッとするため注意しましょう。

※通常のスキンケアは「洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム(スペシャルケア)」が基本のステップですが、資生堂メンは3ステップに縮小させています。

買いはどれ?専門家が選定!
オススメの資生堂メン

資生堂メン初のオールインワン化粧品!
ハイドロマスタージェル

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

オススメの第1位は「ハイドロマスタージェル」です。洗顔後のスキンケアがこれ一本で完了します。表記上はこれ1本で1ヶ月分とありますが、実際は1ヶ月半~2ヶ月もちコストパフォーマンスも高いのが特徴です。

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!
資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

ハイドロマスタージェルの効果は「シワ・たるみ、開き毛穴、乾燥肌、肌荒れ、過剰な皮脂、大人ニキビの炎症」の改善です。実際30日間使用した後の検証実験では水分量・油分量が改善され、さらには肌のハリも回復しました。

※ハイドロマスタージェルに関する情報は下記の記事でも詳しく扱っています

資生堂メンのロングセラー化粧水
ハイドレーティング ローション

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

オススメの第2位は「ハイドレーティング ローション」です。2種類発売されている資生堂メンの化粧水のうち、「しっとり」に分類されるのがこの化粧水です。

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!
資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

しかし実際の使用感は適度な保湿があるサラサラした使用感で、どんな肌質にも合いやすい化粧水です。清涼感のある香りでクセになります。アルコールによる刺激が確認されているもう一つの化粧水「トーニングローション」よりは、こちらを購入したほうが無難です。

この「ハイドレーティング ローション」は2014年・2015年とベストコスメアワードのメンズ部門で1位を獲得したことからも、万人受けしやすい化粧水と言えます。BihadaOtoko.comのオススメは上記で紹介したオールインワンの「ハイドロマスタージェル」ですが、どうしても「化粧水」が欲しいというのなら、この「ハイドレーティング ローション」をお勧めします。

さらに効果を望む人に!高機能クリーム
トータルリバイタライザー

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

オススメの第3位は「トータルリバイタライザー」です。アンチエイジング効果のあるクリームです。20代~30代後半の老化の初期症状~中期症状の男性の肌に効果があります。男性だけでなく女性にも使う人がいるほど効果が高いクリームです。

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

こってりとしたクリームで、少し保湿感が高いです。そのため日中に使用すると、少し皮脂感を感じるかもしれません。その場合は夜のスキンケアにのみ使うと、翌朝の肌のハリが全然違います!

具体的にはシワ・たるみ、シミ予防、肌荒れなどに効果があり、口コミでも評価の非常に高いクリームです。値段は少し高めですが使用した翌朝から肌の違いを感じられます。

資生堂メンのロングセラー洗顔料
クレンジングフォーム

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

オススメの第4位は「クレンジングフォーム」です。シェービング時の泡としても使える男性用の洗顔料です。泡立てるときには面倒でも泡立てネットを使ってみてください!

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!
資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

驚くほど弾力のある泡で、手で握ると跳ね返りを感じるくらいもっちりした泡なんです。泡に弾力がないと、肌と手が触れてしまい、洗顔時に摩擦が生じます。しかしこれだけ弾力があれば、肌に摩擦を起こすことなく洗顔ができます。洗顔時の摩擦は、美肌の大敵なんです。

また泡を引っ張ると、ネバーッとしています。これの粘り気が毛穴に詰まった黒ずみ汚れを引っ張り出すため、洗顔料に粘り気は非常に重要です。洗顔料だけでもこのクレンジングフォームにすることで、美肌効果が期待できます。

おすすめを全部そろえたら高い・・・?
「スキンケアキットH」なら「おすすめ第2・第3・第4」が入ってる!

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

写真(上)は資生堂メンの10日分のトライアルセットの「スキンケアキットH」と「スキンケアキットT」です。見た目にはどちらも同じなので間違わないように購入してください。

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!
資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

スキンケアセットには「洗顔料・化粧水・クリーム」がそれぞれ10日間分入っています。旅行用に購入する人も多いようです。2種類のスキンケアキットの違いは化粧水の種類が違うだけです。化粧水以外の洗顔料とクリームは同じです。オススメは「スキンケアキットH」です。

化粧水は「ハイドレーティングローション」が入っています。つまり「スキンケアキットH」には当サイトの「おすすめ第4位のクレンジングフォーム(洗顔料)」「おすすめ第2位のハイドレーティング ローション(化粧水)」「おすすめ第3位のトータルリバイタライザー(クリーム)」が入っていることになります。

《参考》
おすすめ第1位のハイドロマスタージェルのトライアルは準備されていないため、本商品を購入することになります。

資生堂メンは公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する

資生堂メンを購入できる場所は公式ホームページ、Amazon、楽天です。以下が価格と条件の一覧です。

販売元最安値相場条件
資生堂メン公式ホームページ
資生堂メン
二重丸【価格】
全商品定価
※送料無料
※公式店のため全種取り扱い
二重丸《公式》
・特典:次回購入時に使える割引POINTなどの付与
※特典はシーズンによって異なります
amazonAmazon
資生堂メン
ばつ【価格】
転売のため一部商品割高
※通常配送無料
※離島など例外地域あり
※転売のため取り扱っていない化粧品も多数あり
ばつ《転売》
※転売品のため品質保証がないためお勧めできません
楽天市場楽天
資生堂メン
ばつ【価格】
転売のため一部商品割高
※送料別途
※転売のため取り扱っていない化粧品も多数あり
ばつ《転売》
※転売品のため品質保証がないためお勧めできません

上記のように最安値は「資生堂メン」の公式サイトからの購入です。送料無料の上、次回購入時に利用できるポイントなどもあります。一方、Amazonや楽天は転売の上、価格も割高なものもあり、特典もありません。また何より転売品です。第三者からの転売品は品質の保証がありません。楽天にのみ資生堂認定の認定店から購入することもできますが、これは委託業者でありサービスにばらつきがあるためお勧めできません。購入するなら「資生堂メン」の公式サイトからがお得でしょう。

CAUTION2資生堂メンの“偽サイト”にご注意ください!
本物のサイトをそっくりに真似た偽サイトがあるようです。BihadaOtoko.comでは全ての公式サイトを調査し掲載しています。BihadaOtoko.com以外からの資生堂メンHPへのアクセスの際には十分に注意なさってください。
Amazon・楽天は要注意?転売品は旧成分や劣化に注意!
楽天の認定店はサービスが✕!

資生堂メンを購入する際は、資生堂の公式ホームページからの購入を推奨しています。

理由は、公式ホームページからの購入は、①「常にリニューアル後の新成分が配合された商品」が送られてきます。また、②「適切な保存や保管がされた商品が配送される」からです。

資生堂メンは、商品名やパッケージはそのままに、年に数回、内容成分の更新がされています。もちろん主成分などのメイン成分は変わらないため、大々的なリニューアルの宣伝はされませんが、より安全で刺激の少ない成分に変更され続けています。しかし転売品は在庫が余れば旧成分のままの商品を配送しているため、消費者は損をしています。

こういった消費者の負担を減らすため、資生堂では楽天内に「資生堂認定ショップ」という制度を設けています。これは資生堂から品質や流通経路の安全が確認されている店舗からの「転売」になっています。しかし実際はサービスにばらつきがあったりするため評判が良くないことが多いのです。これらの理由から資生堂メンは資生堂の公式サイトからの購入をオススメします。

資生堂メンを店舗で購入するのは損?恥ずかしい?

店舗資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

資生堂メンは一部の店舗(デパート等)でも扱っています。しかし小さな資生堂の店舗では、需要の少ないメンズ化粧品は扱っていないこともあるため事前に確認しておく必要があります。さらに資生堂メンはブランドイメージを崩さないために、ドラッグストアなどの低価格帯の商品を扱うところでは一部の資生堂メンアイテムを取扱っていないこともあります。


資生堂メンを店舗購入することのメリット・デメリット

資生堂メンを取扱っている店舗で購入することのメリットとデメリットをまとめました。

「店舗」で資生堂メンを購入することのメリット・デメリット
《メリット》
・手に取って使用感を確認できる
・スキンケア―チェックをしてくれる
・スタッフのスキンケアアドバイスがもらえる
《デメリット》
・女性ばかりで目立ち恥ずかしい
・資生堂メンのアイケアなど需要の少ないメンズアイテムの在庫がない
・スタッフに必要のないものまで勧められる

店舗で資生堂メンを購入することの最大のメリットは、手にとって使用感を確かめられることでしょう。また専用の機械で肌を診断してくれることもあります。しかし女性の肌を対象にした機械の設定になっているため、かなり厳しめの診断結果が出るため男性には意味がないことも事実です。スタッフも丁寧に対応はしてくれますが、余計な化粧品まで購入するはめになるのであらかじめ目星をつけてから資生堂の店舗カウンターに行くと良いでしょう。

DOCTOR
店舗で行われるスキンチェッカーの機械の設定は「女性」になっているため、水分量などの測定は男性には厳しい診断結果がでます。その診断結果をもとにスタッフが化粧品を選ぶため余計なものまで購入してしまうこともあります。注意しましょう。

資生堂メンを購入するならネットの公式サイトが無難

店舗で資生堂メンを購入するメリットもありますが、デメリットも多いです。女性ばかりのデパートの資生堂店舗では、男性は本当に稀(まれ)です。さらにカウンターの席に座ってスタッフの話を聞いているだけでも恥ずかしくて頭に話が入ってこない人も多いようです。そんな緊張感の中、スタッフに目的の化粧品以外も勧められて購入し、失敗する人もいます。

これらの理由から、資生堂メンを購入する際は資生堂メンの公式サイトからの購入をオススメしています。公式サイトからの資生堂メンの購入なら、恥ずかしいことも、在庫がないこともありません。管理された保管状態の化粧品が配送され、さらに次回購入時の割引ポイントも付いてきます。

資生堂メンの口コミ傾向調査

口コミサイト大手のアットコスメを中心に口コミ傾向調査を実施しました。

@cosmeアットコスメ資生堂メン
良い口コミの傾向
・オイリーなTゾーンはさっぱり、かさかさUゾーンもしっとり。だまされたと思って使ってみてください。《クレンジングフォーム》
・ドラッグストアで売ってる男性向けの洗顔料と比べると、低刺激で、爽快感あって、潤いあって、香りが上品《クレンジングフォーム》
・キメ細かいクリーミーな泡立ち。洗い上がりも突っ張らない《クレンジングフォーム》
・ガシガシ洗っても刺激がありません。毛穴の黒ずみスッキリ、すべすべの肌に洗いあがります。《ディープクレンジングスクラブ》
・かなり強めの清涼感があります。風呂上り、もしくは髭剃り単体の直後には非常に気持いいのですが、ウェットシェービング後には強すぎます。《トーニングローション》
・これに勝る化粧水は知らない。使い心地、しっとりさらりで最高です。《ハイドレーティングローション》
・さらさらな感じだけど、少量でしっかりなじみ、しっとりします。剃刀負けも良くなったし、乾燥も気にならない。変な脂浮きも減ったと思います。《ハイドレーティングローション》
・化粧水のみでは乾燥する人には丁度良いと思います。昼間もしっとりとしますが、べたつくこともなく1日持つと思います。《モイスチャーライジングエマルジョン》
・特にベタつきもなく、肌のもっちり感が1日持続してくれます。《モイスチャーライジングエマルジョン》
・感動しました。冬はカサカサだけどTゾーンはベタベタなのですが、これをつけるといずれもしっとりになります。《トータルリバイタライザー》
・すごいです!水分チェックしましたが保湿力がすごい!べたつきもなく使用感◎《トータルリバイタライザー》
・使用感はかなりサラっとした印象。ベタつきやテカリは全くありませんが保湿効果は高いと思います。《スキンエンパワリングクリーム》
・見た目はややミント色がかった白色で無味無臭、メンズものだけあってしっとりと付くけれども余計なツヤはなく、これは使えます。《リップトリートメント》
・汗をかいても日焼け止めの効果はバッチリでした。《 UVプロテクター 》
・一般的な日焼け止めからみると、ベタつきもなくサラサラなうえに、白浮きもないので、男性にはおすすめです。《 UVプロテクター 》
・セット力は余り無くどちらかといえば自然な動きを出す感じのワックス。綺麗に仕上がります。《ヘアワックス N》
・香りに惚れました。スリムであろうと気にしている友人(男性)へのプレゼントにしました。《ボディークリエイター》
・出勤前の香りはスッキリ爽やかで、帰社する夜は柔らかい癒し系に変わります。会社での評判も上々で、とても気に入っています。《オードトワレ》
・このメンズ・フレグランスはすばらしいと思う。あなたが男なら是非一度使ってみてほしい。《オードトワレ》

メンズ化粧品のため、使用感が気持ちイイという口コミが沢山ありました。保湿されているのに、サラッとしているという内容が多いようです。特に洗顔料や化粧水、クリームへの良い口コミが多かったです。

脂性肌でベタベタしやすい男性でも、乾燥しやすい男性でも、適度に保湿されかつサラッとした使用感に満足している人が多い印象です。

@cosmeアットコスメ資生堂メン
悪い口コミの傾向
・値段の割にはあまり効果を感じず。スクラブも少し多すぎるような感じもしました。《ディープクレンジングスクラブ》
・テカリには効きそうなさっぱり感ですが、しっとり感は足りず。《ディープクレンジングスクラブ》
・確かにさっぱり重視を謳ってるだけあって、その通り。ただちょっとアルコールが強すぎる気がしました。《トーニングローション》
・非常にアルコールがきついと思います。確かにかなりさっぱりとしますが、アルコールで誤魔化している感じです。肌がヒリヒリすることが多々あります。それなりに潤いはあり、商品自体は悪くないと思いますが、
個人的には刺激が強すぎました。《トーニングローション》
・髭剃り後に使用すると、しみてものすごく痛いです。髭をそらない通常の洗顔後に使用してみましたが、やっぱり刺激が強すぎます。《トーニングローション》
・夫が使っています。超脂症なので、つけた5秒後には顔がベタベタになってしまいます。《ハイドレーティングローション》
・乾燥肌の人にとっては良いかもだけど、混合肌のオレにはちょっとオイリーさが気になります。使用感がイマイチでした。《ハイドレーティングローション》
・顔につけてから、顔がテカテカ油が吹き出してきてベタベタになりました。《モイスチャーライジングエマルジョン》
・つけた瞬間、顔がひりひりとして赤くなり、できものができました。効果もよく分かりません。《UVスポッツシューター》
・わりとオイリーですね。混合肌のオレにとっては、しっとりというより、ネットリした脂ぎった使用感に感じてしまいました。《トータルリバイタライザー》
・伸びがあまりよくないかな。《 UVプロテクター 》
・ほてった体には冷たい液体が体を冷ましてくれるような感覚で、まだサイズダウンといった感じではありません。《ボディークリエイター》

悪い口コミで多かったのが、資生堂メンの一番さっぱりしている化粧水「トーニングローション」の悪い口コミです。刺激が強く使用を中止したという口コミがいくつかありました。

もちろんどの商品にも合う・合わないはあるため、どの商品にも悪い口コミがあるものですが、使用を中止しなければいけない程の状態になる悪い口コミは「トーニングローション」だけでした。もちろん「トーニングローション」の良い口コミもありましたが、購入する際は注意したほうが良さそうです。

またスペシャルケアのアイテムで悪い口コミとして保湿感が強いという口コミがいくつかありました。もともとクリームは保湿感が高めです。さらにクリームを使い始める男性の年代が高くなるため、乾燥肌の人が多くなることからクリームは保湿感を高くする傾向が一般的にあります。もしクリームを使用して保湿感が強いと感じるのであれば、クリームの使用を夜のスキンケアだけに取り入れるなど工夫してください。「効果」は成分を見れば確かにあるため、あとは使用方法を工夫する必要があります。

資生堂メンの洗顔料を比較した!
「クレンジングフォーム」「ディープクレンジング」どっちがいいの?違いはなに?

結論から言えば「クレンジングフォーム」がオススメです。実際、我々のオススメでも第4位にランキングされています。毎日使用することができ、シェービングの泡としても利用できます。良く泡立てれば毛穴の黒ずみの除去にも適しています。

評価オススメ
公式HPクレンジングフォームクレンジングフォームディープ クレンジングスクラブディープクレンジング
形状きめ細かい泡スクラブ泡
使用感適度なさっぱり感強いさっぱり感
効果・シェービングに使用可
・肌の汚れ
・角質除去
・毛穴
・皮脂除去
・肌の汚れ
・強力な角質除去力
・毛穴
・皮脂除去
使用頻度毎日使用OK週1~2回(推奨)
※肌が強いなら毎日使用もOK

一方、「ディープクレンジング」は、スクラブの入った洗顔料です。資生堂に推奨されている使用頻度は週1~2回で、毎日使用には適していません。(※しかし肌の弱い人を除き、実際は毎日使用しても問題はあまりないでしょう。)

スクラブが配合されている目的は、肌の古い角質を、スクラブで取り除くことです。実はこの方法は古い方法の角質除去方法で、最近では酵素やAHAなどの酸を用いて角質を優しく溶かして除去するのが主流になっています。スクラブは皮膚に傷もつけるため、シミなど他のトラブルも招くので「ディープクレンジング」はあまりお勧めしていません。

資生堂メンの化粧水を比較した!
「トーニングローション」「ハイドレーティング ローション」どっちがいいの?違いはなに?

資生堂の化粧水は下記の2種類が用意されています。結論から言えばBihadaOtoko.comのオススメは「ハイドレーティング ローション」です。

評価オススメ
公式HPトーニングローショントーニングローションハイドレーティング ローションハイドレーティング ローション
形状さらさらな液体さらさらな液体
使用感強いさっぱり感
※ヒリヒリする人あり
程度なさっぱり感
効果・肌の引き締め
・きめやハリ
・保湿
・肌の引き締め
・きめやハリ
・保湿
使用頻度毎日使用OK毎日使用OK

一方、「トーニングローション」には、使用感に関する悪い口コミがちらほらあり、BihadaOtoko.comの男性被験者の中にも、あまりの清涼感で肌がヒリヒリしたため、怖くて二度と使えないという人もいたほどです。特に髭剃り後の見えない傷にヒリヒリを感じているようです。そのため髭剃りを毎日する男性は注意が必要です。

資生堂メンが示している分類上は「ハイドレーティング ローション」の方が、「トーニングローション」よりも保湿感があるとされています。確かに「ハイドレーティング ローション」の方が保湿感はありますがベタベタしているわけではなく、適度なさっぱり感で保湿するため使用感も悪くないです。購入の失敗をなくすためにも2つの化粧水で購入を迷っているなら「無難」なのが「ハイドレーティング ローション」の方でしょう。(※一番のオススメはオールイワンのハイドロマスタージェルです。下記参照)

資生堂メン
「化粧水」より多機能な「オールインワン」をお勧め

BihadaOtoko.comでは上記でオススメした化粧水「ハイドレーティング ローション」よりも、オールインワン化粧品の「ハイドロマスタージェル」をお勧めしています。

我々の評価でも、ハイドロマスタージェルは資生堂メンのオススメ1位です。化粧水・乳液・美容液の3つの役割をしていて、かつ使用感も適度に保湿され、ベタベタすることはありません。もちろんヒリヒリする刺激もなく、さらに皮脂のコントロール機能があるため、日中もベタベタが抑えられる多機能オールインワンです。

もうどの組合せで購入したらいいかわからない!
→オススメの資生堂メンの組合せはコレ!

資生堂メンどれがいい?洗顔・化粧水は効果なし?口コミ評価を検証!

基本的のこの3つのアイテム「クレンジングフォーム」「ハイドロマスタージェル」「トータルリバイタライザー」を購入すれば資生堂メンは失敗することがないでしょう。

資生堂メンのオススメ組合せ



クレンジングフォームクレンジングフォーム
(洗顔料)
ハイドロマスタージェルハイドロマスタージェル
(オールインワン)
トータルリバイタライザートータルリバイタライザー
(クリーム)

・シェービングに使用可
・肌の汚れ
・角質除去
・毛穴
・皮脂除去
・シワ、たるみ
・開き毛穴
・乾燥肌
・肌荒れ
・過剰な皮脂
・大人ニキビの炎症
・エイジングケア全般

洗顔料をしっかり泡立てることで皮脂や毛穴の黒ずみをしっかり除去できます。さらにオールインワンには適度な保湿の他、シワ、開き毛穴、肌荒れ、過剰な皮脂のコントロール、大人ニキビを改善する効果があります。そしてスペシャルケアのクリームを使用することで肌の老化全般をまんべんなくカバーしエイジングケアが可能です。

《ワンポイントアドバイス》
・まだ若い10代~20代前半は「トータルリバイタライザー」は無くてもいいでしょう。もし乾燥が気になる場合などは「トータルリバイタライザー」を追加することで乾燥&老化予防ができます。
・40代後半からは「トータルリバイタライザー」から、よりアンチエイジング効果の高い「スキンエンパワリングクリーム」に変更すると良いでしょう。
DOCTOR
いかがでしたか?資生堂メンは種類が豊富なため、どれを購入したらいいのか分からない人も多いようです。しかしこの3点さえ押さえておけば失敗することは少ないでしょう。

 

資生堂メン!老舗化粧品のメンズラインは魅力的!
株式会社 資生堂
資生堂メン

  • ダメージディフェンスコンプレックスなど独自の成分を配合
  • 男性のためのシンプルなスキンケアステップ
  • 洗顔・化粧水・オールインワン・クリーム・頭皮ケアなど種類豊富
  • 公式HPからの購入はポイント特典!
  • 送料無料
価格帯 種類 内容
2,160~12,960円(税込)
※送料無料
・本製品
・トライアルセット
・各化粧品により異なる

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー

男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。