【専門家監修最新版】飲む日焼け止めサプリ徹底比較

日本でも続々と発売されているのが「飲む日焼け止めサプリ」です。「日本製」と「海外製」があったり、商品の違いを正しく理解している人はなかなかいません。また同じ日本製の飲む日焼け止めサプリでも、効果・配合量・価格はまちまちです。ここでは専門家とともに、効果・配合量・価格・最安値などを徹底的に比較してみました。

本当に良い飲む日焼け止めサプリを見つけるには、「日焼けの仕組み」と「飲む日焼け止めの原理」を知ることも重要です。わかりやすく専門家が説明します。飲む日焼け止めサプリは、夏の日焼けにも冬の雪焼けにも効果的で1年中を通して摂取するのを薦めています。しかし買ったはいいけれど「効果なし!」とならないためにも参考にして下さい。
※この記事は筆者と専門家の共同執筆です
※ランキングのみ閲覧したい人は説明部分は読み飛ばしても問題ありません

日焼けが起こる仕組み

「日焼け」とは肌の中のメラニンによって肌が黒く変化する現象です。日焼け・しみ・くすみは全てメラニンが原因です。メラニンが一時的に大量に発生するのが「日焼け」ですし、メラニンが一か所に集中して排出されないのが「シミ」ですし、肌全体にまばらに広がり排出されなければ「くずみ」になります。

下図ではメラニンが生成される過程を3つのステップで説明しています。

ホワイトヴェール日焼けの仕組み

【STEP①】紫外線は肌細胞のDNAを傷つけるため、肌に紫外線が照射されると危険を察知し、情報伝達物質を放出します。活性酸素やエンドセリンなどの情報伝達物質は「メラニンを作れ!」という命令をメラノサイトに伝達します。
「飲む日焼け止めサプリ」はこの情報伝達物質を抑制しメラニンの生成を抑えます

【STEP②】伝達を受けたメラノサイトでは「チロシン」という物質を生成します。このチロシンは「チロシナーゼ」という酵素により、メラニンに変化します。

【STEP③】メラノサイトで作られたメラニンは、メラノサイトの手の指のような先から肌の内分に放出され、肌細胞を囲むように集まり、紫外線から守ります。通常、新陳代謝が正常であれば、このメラニンは後日垢として排出されます。

サブタイトルロゴ
「日焼け」には「サンタン」と「サンバーン」の2種類がある

「日焼け」とヒトコトで言っても、「サンタン(sun tanning)」と「サンバーン(sunburn)」の2種類の日焼けがあります。

日焼けの種類と特徴
サンタン
Sun Tanning
紫外線UV-Aによって引き起こされる日焼け。肌は赤くなることはなく、軽度の日焼けに相当する。そのため炎症したりヒリヒリすることもない。数日後には黒く日焼けし、その黒く日焼けしたものが肌に残るとシミやくすみに発展する。
サンバーン
Sunburn
紫外線UV-Bによって引き起こされる日焼け。肌が赤くなる強い日焼けで、真っ赤にヒリヒリしてしまった状態で、やけどと同じである。細胞のDNAが損傷しているため将来的にシミや皮膚がんを突然引き起こす可能性がある。

紫外線の種類

上段でも少し触れましたが、紫外線には「UV-A」と「UV-B」の2種類が存在します。「UV-AとUV-B」の違いは紫外線の「エネルギー」と「照射範囲」です。

「UV-A」と「UV-B」の違い
UV-A「サンタン」を引き起こします。UV-Aは肌の深いところまで到達する、エネルギーの弱い紫外線です。肌の奥へ到達するため、コラーゲンやエラスチンを崩壊するため、シワやたるみを引き起こします。このUV-Aによる老化が「光老化」です。さらにUV-Bによって生成されたメラニン色素を、より酸化させ黒くさせ濃いシミも作ります。
UV-B「サンバーン」を引き起こします。UV-Bはエネルギーの強い紫外線でDNAを損傷させますが、肌の深いところまでは到達できません。しかし情報伝達物質を分泌させるため「メラニンを作れ!」という命令を出させ、メラニンを作るきっかけとなります。

UV-Aはシワ・たるみを引き起こし、UV-Bは日焼けやシミ・くすみを作る原因になるのが分ります。

【専門家監修最新版】飲む日焼け止めサプリ徹底比較

※紫外線UV-Aはエネルギーが小さいため細い赤線で表現されています。紫外線UV-Bはエネルギーが大きいため太い青線で表現されています。

サブタイトルロゴ
光老化とは?

光老化とはUV-Aによって引き起こされるシワ・たるみなどの老化現象のことです。このUV-Aは上図にも示したように照射範囲が深いところまで到達します。屋内にいてもUV-Aは窓ガラスを通って、部屋に侵入し、肌の深部のコラーゲンやエラスチンを崩壊する紫外線です。

そのため「自分は日に当たっていないから光老化の心配はない」とか、「日焼けによるヒリヒリ感をしていないからそんなに自分は紫外線に当たっていない」など安心していた人でも、実は目に見える症状がすぐには表れていなだけで光老化をしている場合があります。

UV-Bなどのように目に見えて肌が黒くなったり赤くなったりすれば、光老化への対策を考える人も多いのですが、UV-Aはエネルギーが小さいためヒリヒリするなど目に見えた症状がでないため勘違いしている人も多くいるのです。

DOCTOR
 「飲む日焼け止めサプリ」はメラニンの生成を抑え、光老化を抑制する2つの効果を発揮するサプリメントです。 

「飲む日焼け止めサプリ」の仕組み

日焼けはメラニンが原因です。このメラニンは情報伝達物質が「メラニンを作れ!」という命令を出すことで生成されます。「飲む日焼け止めサプリ」の仕組みは、この情報伝達物質のひとつである活性酸素を抑え、「メラニンを作れ!」という命令を抑制し、メラニンを生成させないようにすることで機能しています。

この活性酸素を強力に抑制する成分が「飲む日焼け止めサプリ」には配合されています。主な主成分は2つあります。

飲む日焼け止め主成分(抗酸化物質)
NutroxSun®Fernblock®
主原料シトラスローズマリー 南スペインのシトラス果実とローズマリー葉のエキス末から作られた天然成分で強力な抗酸化作用があります。シダ植物 中央アメリカに生息するシダ植物の一種Polypodium leucotomos(ポリポディウム属)の抽出物です。
特徴 従来の医薬品で飲む日焼け止サプリと比較して、NutroxSun®は2倍以上細胞を守る力が強いことが立証されています。さらに紫外線を浴びた後に、ニュートロックスサンを摂取しても染色体の損傷を55%抑制した研究結果があり飲み忘れた後でも効果が高いことが分かっています。 経口服用すると紫外線防御効果の他、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。このシダエキスは有害な紫外線を遮断・吸収し、さらにはDNAを腐敗させているフリーラディカルを急冷することで日焼けによるダメージを妨げることが証明されています。
研究機関と会社スペインのミギュエル大学とスペインのMonteloeder社の共同開発による特許成分です。アメリカのハーバード大学とスペインのCantabria社の共同開発による特許成分です。

※抗酸化物質=活性酸素を除去する物質のこと
※NutroxSun®=日本名:ニュートロックスサン

「Fernblock®」は主にアメリカ製の飲む日焼け止めサプリに配合されています。特許の関係から価格帯が高く、「ヘリオケア(商品名)」などには「Fernblock®」が配合されています。一方、「Fernblock®」比較して2倍以上効果があると言われているのが「NutroxSun®」です。後発組の成分ではありますが、「Fernblock®」よりも安価で、主に日本製の飲む日焼け止めに配合されています。

CHECKポイント
「NutroxSun®」の方が、「Fernblock®」より効果が2倍も高い!
DOCTOR
今日紹介する「飲む日焼け止め」は、効果の高い「NutroxSun®」を配合したものを中心に徹底的に比較してランキングしています。

「NutroxSun®」の効果

活性酸素に強力な抑制効果があり、飲む日焼け止めサプリの主成分として配合している「NutroxSun®」はスペインにある大学のミギュエル大学と、スペインのMonteloeder社の共同開発により開発された成分です。数十年におよぶ臨床研究により安全性は保証されています。

日本製の飲む日焼け止めも海外製の飲む日焼け止めも、「NutroxSun®」が配合されていれば、全てこのMonteloeder社が製造した「NutroxSun®」を購入して、それを自社の飲む日焼け止めサプリに配合して販売しています。もともと全て同じ「NutroxSun®」を使用しているというわけです。

「NutroxSun®」の臨床結果のデータは下記のとおりです。

NutroxSun®を用いた治験結果
提供:ミギュエル大学

【治験内容】
16~60歳の被験者に1日250mgの「NutroxSun®」を摂取してもらい、29日目・57日目・85日目のそれぞれで紫外線の照射実験を行いMEDの測定をする
※MED=Minmal Erytheme Dose(最小紅斑量):紫外線を浴びた24時間後、皮ふに紅斑を生じる最小限の紫外線照射量
※紅斑:皮ふが赤く日焼けし始めるときに現れる炎症

【結果】
「NutroxSun®」を摂取し続けて85日目の測定では、何も摂取していない第1日目と比較して60%も紫外線に対する防護作用が確認できた。
ホワイトヴェール研究結果

DOCTOR
 このグラフから分かるように「NutroxSun®」を29日間摂取して約15%、57日間摂取して約35%、85日間摂取して約60%メラニンの生成を抑えることができています。「NutroxSun®」を長期摂取することで効果を高めることができるのです。 

その他美容成分の効果

各社から発売されている「飲む日焼け止めサプリ」は主成分の「NutroxSun®」以外に、紫外線対策成分として数々の美容成分が配合されています。既にお話ししたように「NutroxSun®」は全て同じ製造会社のMonteloeder社から購入しているため違いはありません。

その結果、各社の飲む日焼け止めサプリは「その他の美容成分」の種類や配合量など独自のレシピによって特徴が変わっていきます。「その他美容成分の効果」を科学的な臨床結果をもとに知ることは、効果の高い「飲む日焼け止めサプリ」を選んで購入するのに非常に重要になります。

下記には主要な飲む日焼け止めサプリに配合されている「その他の美容成分」の効果を紹介します。

サブタイトルロゴ
クロセチン|日焼けに即効性があり20%の日焼け予防効果

数社の飲む日焼け止めサプリで配合されているのが確認されているのが、この「クロセチン」という成分です。「クチナシ」という植物から抽出される成分で安全性も非常に高いのです。「クロセチン」の特徴は飲んだその日から日焼け止め効果を発揮する即効性があることです。下記の臨床データを見てください。

クロセチンを用いた治験結果
提供:第30回日本美容皮膚科学会総会・学術集会

【治験内容】
成人男性15名の被験者に、紫外線を照射する4時間前に試験食を摂取してもらった。一人につき2回の紫外線照射実験を行い「クロセチン」を摂取した場合と「プラセボカプセル」を摂取した場合の紅斑強度(赤みの強さ)を評価した。
※試験食「クロセチン15㎎を含むカプセル」および「プラセボカプセル」
※プラセボカプセルとはクロセチンの入っていない試験食のこと。被験者がどちらのカプセルを摂取しているか区別がつかないように、そっくりな見た目にし、思い込みによる効果を除去している。

【結果】
紫外線を照射する前にクロセチンを摂取すると紅斑形成(日焼け)が20%抑制されており、炎症が緩和された。
ホワイトヴェールクロセチン効果

DOCTOR
NutroxSun®とは異なり、「クロセチン」は飲んだその日からおよそ20%の紫外線対策効果があり、即効性に優れています。NutroxSun®とともに配合することで飲む日焼け止めサプリの効果を高めてくれます。
サブタイトルロゴ
ルテイン|目から侵入する紫外線への抑制効果

「ルテイン」は植物のマリーゴルドから抽出される成分で、眼病予防に効果のある成分です。紫外線をブロックしたり強力な抗酸化作用で白内障や緑内障に予防にも効果の高い成分として認知度が既に高い成分です。

大切なことは「目」から侵入した紫外線が肌のメラニンを増やすのかということです。実はこの実験結果はまだ人間では行われておらず、マウスを使った動物実験で確認されています。しかし動物実験で目から侵入した紫外線がメラニンを作ることが確認されたため、確実に人間も同様の傾向があることが予測されています。

目からの侵入した紫外線が肌のメラニンを増やす動物実験
提供:Nature

【実験内容】
可視光と紫外線UV-Bを「目・耳・背中」に照射させ、UV-Bを照射したときに目から侵入した紫外線が皮膚のメラニン数を増やすのかを確認する

【結果】
確かにマウスの目から侵入したUV-Bは肌のメラニン数を増やしていることが確認された。
【専門家監修最新版】飲む日焼け止めサプリ徹底比較

この「ルテイン」は冬のゲレンデなどでの目の雪焼けにも非常に効果を発揮します。スキーやスノーボードなどウィンタースポーツをする人の雪焼け対策目的で飲む日焼け止めサプリを摂取するなら、この「ルテイン」が配合されているものを購入しましょう。

DOCTOR
 目から侵入した紫外線が、活性酸素など情報伝達物質を放出し、メラノサイトにメラニンを作るよう促すことは十分に考えられます。無防備な目からの紫外線対策にルテインは非常に重要な成分でしょう。「NutroxSun®」を長期摂取することで効果を高めることができるのです。 
サブタイトルロゴ
パインセラ®|メラニンを減少させ肌を明るくする

NutroxSun®と似たような働きをする日本生まれの成分は「パインセラ®」です。成分表示では「パイナップル果実抽出物」や「パイナップル果実エキス末」などと表記されています。注意が必要なのは「日本製の飲む日焼け止めサプリ」などでは「NutroxSun®」を配合しないで、この「パインセラ®」のみを配合して「飲む日焼け止めサプリ」として売り出しているものもあります。

もちろん「パインセラ®」にもメラニンを減少させ肌を明るくする効果はありますが、「NutroxSun®」ほど効果は高くはありません。例えば「やかないサプリ(商品名)」などは「パインセラ®」が主成分で「NutroxSun®」は配合していません。

パインセラ®を経口摂取した際の肌への効果
提供:丸善製薬株式会社
※「パインセラ®」は丸善製薬株式会社が開発した成分です

インナーパラソル16200飲む日焼け止めの口コミ・効果・副作用まとめ

※プラセボとは「パインセラ®」の入っていない試験食のこと。被験者がどちらのカプセルを摂取しているか区別がつかないように、そっくりな見た目にし、思い込みによる効果を除去している。

【結果】
グラフより、「パインセラ®」を摂取し続けて4週間で「メラニン量」も「肌の明るさ」もわずかではあるが数パーセントの改善が見られます。長期摂取ではさらに改善するでしょう。そのためNutroxSun®ほどの大幅な改善効果はないものの、NutroxSun®をサポートする紫外線対策効果があることが証明されています。

サブタイトルロゴ
ACGコンプレックス|毛穴・シワ・シミを改善し光老化予防

コラーゲンペプチド、N-アセチルグルコサミン、プロビタミンCからなる成分で、飲む日焼け止めサプリの成分表では「コラーゲン含有食品」や「粉末混合物」などの表記になっているのが「ACGコンプレックス」です。これは日本生まれの成分で30日間の摂取で毛穴・シワ・シミへの改善が認められた成分です。

ACGコンプレックスの効果
提供:第50回 日本形成外科学会ランチョンセミナー
※()内は毛穴やシミ、シワの数の変化

【専門家監修最新版】飲む日焼け止めサプリ徹底比較

【結果】
確かに毛穴・シミ・シワへの効果が確認されています。

DOCTOR
「今ある毛穴・シミ・シワ」にも効果がありますし、「これからできる毛穴・シミ・シワ」への予防効果もあります。
サブタイトルロゴ
コプリーノ|コラーゲンの分解をブロックしてシワやたるみの光老化をストップ

食用の「ササクレヒトヨタケ」というキノコから抽出された成分で、コラーゲンを分解する酵素を抑制する効果があります。コラーゲンが分解されればシワ・たるみができます。この分解を引き起こすMMP-1という酵素は、紫外線が照射されることで放出されることから、「コプリーノ」は光老化に効果がある成分です。

コプリーノがコラーゲンの分解を抑制する実験結果
グラフ提供:名古屋大学

【概要】
コラーゲンは肌の弾力を保つ重要な働きをしますが、コラーゲンが分解されるとその働きは失われシワやたるみといった老化につながります。コラーゲンを分解する酵素はいくつかありますが、それぞれの酵素が密接に関わっていくつかのステップを踏んで分解されます。その最初のステップがMMP-1(マトリックスメタロプロテアーゼⅠ)という酵素の発生です。このMMP-1は紫外線が肌に照射されると発生する酵素で、この酵素を抑制すればその他のコラーゲンを分解する酵素も発生しません。MMP-1は活性酸素や炎症で活性化することが分かっています。

【コプリーノのMMP-1抑制効果】
コプリーノには、コラーゲンを分解するMMP-1を抑制する効果があることが分っています。下記のグラフは肌内部でのMMP-1発生の割合を「無処理」の場合と「コプリーノを添加」した場合とで比較した実験結果です。

インナーパラソル16200飲む日焼け止めの口コミ・効果・副作用まとめ2

臨床実験では確かにコラーゲンを分解し老化を促進させるMMP-1をコプリーノが抑制することが証明されています。

DOCTOR
実験の結果から「これからできるシワ・たるみ」を予防することができます。しかし既にある「今あるシワ・たるみ」への効果は期待できません。つまり予防効果があるのであって、改善効果は期待できないと言うことです。

 

ドクターのヒトコト言わせて!
doctor上半身60-60上記で紹介した「その他美容成分」の他にもリコピンやビタミンCなど、実は様々な成分が飲む日焼け止めサプリには配合されています。しかしその中でも購入を左右する重要な成分のみを「その他美容成分」としてピックアップしました。全ての商品で共通するNutroxSun®の他に、自分にはどの美容成分が必要なのか分かると思います。下記ではいよいよオススメの飲む日焼け止めサプリを一緒に選んでいきましょう。

「飲む日焼け止めサプリ」を購入するときの注意点

では一緒に飲む日焼け止めサプリを選んでいきましょう。購入の際に、重要な3つのポイントをご紹介します。

POINT1
主成分には「NutroxSun®」が配合されていること!類似成分に注意!

飲む日焼け止めサプリを購入する目的は、紫外線対策です。当たり前のことですが、主成分に「NutroxSun®」が配合されていることを確認しましょう「NutroxSun®」の類似成分が配合されているものや、「Fernblock®」の類似成分が配合されているものは注意が必要です。「NutroxSun®」は成分表では「シトラス果汁及びローズマリー葉エキス末」や「シトラスエキス、ローズマリーエキス」などと表記されています。「ローズマリー抽出物」など、単体での表記は類似成分の可能性が高いのです。注意しましょう。

【専門家監修最新版】飲む日焼け止めサプリ徹底比較

これら類似成分はもしかしたら紫外線対策効果があるかもしれません。しかし科学的な実験や臨床試験を何重にもクリアーして、世界的にに認識されている「飲む日焼け止めサプリ」の主成分は今のところ「NutroxSun®」と「Fernblock®」しかありません。

また繰り返しの説明にはなりますが、「NutroxSun®」方が「Fernblock®」より2倍の効果があることは既にお話しした通りです。基本中の基本ではありますが「NutroxSun®」が配合されている「飲む日焼け止めサプリ」を購入しましょう。

POINT2
長期摂取するために、続けやすい価格の飲む日焼け止めサプリを選ぶ!

「NutroxSun®の効果」でもグラフ付きで説明しましたが、「NutroxSun®」を摂取し続けて85日目で60%の紫外線に対する防護作用が確認されています。29日目では15%しか防護作用はありません。これは「Fernblock®」が配合された飲む日焼け止めサプリも同様な結果です。

【専門家監修最新版】飲む日焼け止めサプリ徹底比較

そのため、飲む日焼け止めサプリを長期摂取しても負担にならない価格帯の商品を購入することが非常に大切です。

「NutroxSun®」は長年の研究結果から確かに紫外線防護作用があることがわかっています。たった一カ月間摂取しただけで「私には飲む日焼け止めサプリは効果ない!」と結論付けてしまっては損です。少なくとも3ヶ月の長期摂取を目標にしましょう。

POINT3
即効性成分「クロセチン」や改善・予防成分「ACGコンプレックス」配合を選ぶ!

購入者の誰もが、できる限り早くサプリメントが効いて欲しいと思うはずです。既にお話ししたように「クロセチン」は摂取して数時間後から紫外線防止作用効果を発揮します。長期摂取で効果を発揮するNutroxSun®をサポートする成分としてクロセチンはお勧めです。

【専門家監修最新版】飲む日焼け止めサプリ徹底比較

また「今ある肌トラブル」と「これからできる肌トラブル」の両方に効果がある「ACGコンプレックス」もおススメです。もちろん「コプリーノ」にも光老化対策はできますが、予防効果が高いため、効果をできる限り早く実感したい人には物足りなく感じるでしょう。

飲む日焼け止めサプリを購入する際は「NutroxSun®」の他に、「クロセチン」や「ACGコンプレックス」も配合されたものを購入すると効果を実感しやすく失敗が少ないでしょう。

サブタイトルロゴ専門家監修の最新版
飲む日焼け止めサプリ徹底比較
DOCTOR
 「効能」「価格」「販売元の実績」をもとに減点方式で採点しています。また効能が同等で価格が高い場合はマイナス評価としています。「飲む日焼け止めサプリ」は長期摂取が大切なためコストパフォーマンスを重視します。 

飲む日焼け止めサプリ徹底比較(1位~3位)

 ランキング1位ホワイトヴェールランキング2位インナーパラソル16200 for UVランキング3位美百花の効果・口コミ・副作用!飲む日焼け止めサプリ専門家解説
商品名ホワイトヴェールインナーパラソル16200美百花
総合評価二重丸配合成分・価格・効果において一番優秀です。長期摂取で確実に効果があります。○NutroxSun®の配合量だけで選ぶならココ!認証ロゴがある安心感があります。○2017年発売の新商品!認証ロゴもあり若い女性に人気!
主成分二重丸NutroxSun®二重丸NutroxSun®二重丸NutroxSun®
即効性成分
クロセチン
二重丸配合ばつなし二重丸配合
改善・予防成分
ACG
コンプレックス
二重丸配合ばつなし二重丸配合
目のUV対策
ルテイン
二重丸配合ばつなし二重丸配合
美白成分
パインセラ®
ばつなし二重丸配合ばつなし
予防成分
コプリーノ
ばつなし二重丸配合ばつなし
単品購入
価格(税込)
二重丸7,560円
※送料無料
△8,618円
※送料無料
定期購入
価格(税込)
二重丸初回980円
2回目~4,980円
5回目~3,980円
※送料無料
○▼毎月1袋コース
6,048円
▼毎月2袋コース
11,340円
▼毎月3袋コース
15,876円
※送料無料
△初回540円(税込)
2回目以降6,458円(税込)
※送料無料
※初回30粒(15日分)
※2回目以降60粒(30日分)
定期購入するなら断然ホワイトヴェールがオススメです。下記に示した長期摂取した際の合計価格は最安値です。配合成分、価格帯、効果すべてに満足できるでしょう。
定期条件4ヶ月の継続3ヶ月の継続4ヶ月の継続
定期購入3ヶ月間
の合計額(税込)
二重丸合計:10,940円○合計:18,144円
※毎月1袋コースの場合
○合計:13,416円
定期購入4ヶ月間
の合計額(税込)
二重丸合計:15,920円○合計:24,192円
※毎月1袋コースの場合
○合計:19,874円
定期購入6ヶ月間
の合計額(税込)
二重丸合計:23,880円○合計:36,288円
※毎月1袋コースの場合
○合計:32,790円
備考※「緑色の項目」は上から順に、優先順位の高い成分から記載されています。
※「やかないサプリ」は主成分が「NutroxSun®」でなかったり、「単品購入」しかできなかったりするため一部評価を省略しています。

飲む日焼け止めサプリ徹底比較(4位~5位)

 4位BLANTEブランテ効果・口コミ・飲む日焼け止めサプリ専門家解説雪肌ドロップやかないサプリ
商品名ブランテ(BLANTE)雪肌ドロップやかないサプリ
総合評価△認証ロゴはあるものの、3位の美百花と内容はほぼ同じ。△配合成分はいいけれど価格が高いのが残念です。ばつ独自レシピが売りですが、類似成分なのでランク外になりました。
主成分二重丸NutroxSun®二重丸NutroxSun®ばつNutroxSun®とFernblock®の類似成分
即効性成分
クロセチン
二重丸配合二重丸配合ばつなし
改善・予防成分
ACG
コンプレックス
二重丸配合二重丸配合ばつなし
目のUV対策
ルテイン
二重丸配合二重丸配合ばつなし
美白成分
パインセラ®
ばつなしばつなし二重丸配合
予防成分
コプリーノ
ばつなしばつなしばつなし
単品購入
価格(税込)
△8,078円
※送料無料
ばつ【初回】
▼1袋
2,453円
▼2袋セット
4,906円
▼3袋セット
7,359円
【通常】
3,067円
どの商品を見ても1~3以内のサプリを購入した方がお得です。
定期購入
価格(税込)
△初回540円
2回目~5,378円
※送料無料
※初回30粒(15日分)
※2回目以降60粒(30日分)
○初回500円
2回目~6,480円
※送料無料
どの商品を見ても1~3以内のサプリを購入した方がお得です。
定期条件4ヶ月の継続6ヶ月の継続
定期購入3ヶ月間
の合計額(税込)
○合計:11,296円○合計:13,460円合計:7,359円
※3袋セットを購入した場合
定期購入4ヶ月間
の合計額(税込)
○合計:16,683円○合計:19,940円合計:10,426
※3袋セット購入後は通常価格に戻る
定期購入6ヶ月間
の合計額(税込)
○合計:27,439円○合計:32,900円合計:16,560
※3袋セット購入後は通常価格に戻る
備考特になし
ランキング1位
ホワイトヴェール

続々と新しい飲む日焼け止めサプリが登場する中で堂々の1位は、やはり「ホワイトヴェール」です。厳選された成分に加え、続けやすい価格帯をキープし続けています。長期摂取では主要大手の中で最安値です。成分も「NutroxSun®」のほか、紫外線防護作用の即効性に優れている「クロセチン」、今ある毛穴やシワを改善するだけでなく予防もする「ACGコンプレックス」、目からの紫外線に効果の高い「ルテイン」までオススメの成分がバランスよく配合されています。

ホワイトヴェール(WHITE VEIL)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値まとめ

当サイトの体験者からも、日焼け予防効果が高いと大絶賛の飲む日焼け止めサプリです。

運転焼けホワイトヴェール(WHITE VEIL)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値

ホワイトヴェール不摂取

運転焼けホワイトヴェール(WHITE VEIL)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値

ホワイトヴェール13日間摂取

13日間、粒数を4粒にして毎日摂取しました。すると運転焼けが全くなかったのです。真夏の炎天下で紫外線量も前回よりも多かったのに日焼けを起こしませんでした。

「ホワイトヴェール」は公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する
ランキング2位
インナーパラソル16200

インナーパラソル16200飲む日焼け止めの口コミ・効果・副作用・最安値まとめ

主成分の「NutroxSun®」の配合量を重視するならこの「インナーパラソル16200」です。「NutroxSun®」の臨床実験では「1日250mgの摂取量で85日目に60%の紫外線防護作用があった」と既に上記でお話ししました。この結果を忠実に再現したのが「インナーパラソル16200」です。1日に250mgの「NutroxSun®」を摂取できるように製造されています。またそれを証明するために「NutroxSun®」製造元の下記のMonteloeder社発行のロゴも取得しています。

インナーパラソル16200飲む日焼け止めの口コミ・効果・副作用まとめMonteloeder社発行のロゴ

「NutroxSun®」が1日250mg以上摂取できる飲む日焼け止めサプリに発行されるロゴ。ロゴの取得にはMonteloeder社からの検査や調査があるため、時間・手間・費用がかかりロゴ取得を断念するサプリメント会社もある。

良心的な「飲む日焼け止めサプリ」ではありますが、BihadaOtoko.comでのスコア―が下がった理由は、美容成分の「コプリーノ」が「予防」しかできない点です。今ある肌トラブル(シミやシワなど)を改善することはあまり期待できない点からです。確かに1日250mg「NutroxSun®」を摂取できるかもしてませんが、即効性のある「クロセチン」なども配合されていない点からもスコア―を伸ばせませんでした。

「インナーパラソル16200」は公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する

ランキング3位
美百花

美百花の効果・口コミ・副作用!飲む日焼け止めサプリ専門家解説

2017年に発売された新商品の飲む日焼け止めサプリが美百花です。若い人の中で人気が高く、品薄になっています。認証ロゴも取得している主成分に信頼のおける商品です。しかし成分を1つ1つ調べると、1位・2位のアイテムとあまり変わらない構成であるのも事実です。安くはない買い物のため、成分の構成から第3位にランキングしました。


ブランテ

このブランテも2017年発売の新商品です。販売元は美百花と同じであるため、成分も似ています。認知度は低いため、美百花よりもランキングが下がりました。しかし値段的には少し低価格のため、美百花とブランテの2択で悩むなら、ブランテもオススメです。


雪肌ドロップ

非常に残念なのが、この「雪肌ドロップ」です。実のところBihadaOtoko,comの実験室の調査では「ホワイトヴェール」「ポルク」「雪肌ドロップ」は成分がほぼ同じです。そのため「続けやすい価格」なのかが非常に重要になります。上記の表(飲む日焼け止めサプリ徹底比較(4位~6位))を見てください。黄色の項目は「定期購入した際の価格」を表しています。この「雪肌ドロップ」は非常に高く、しかも定期購入の条件は6ヶ月と最長で、縛りも多いのです。これなら同成分の「ホワイトヴェール」を購入したほうが賢明でしょう。


やかないサプリ

独自の路線、独自のレシピなのがこの「やかないサプリ」といえます。主成分は「NutroxSun®」と「Fernblock®」の類似成分です。「Fernblock®」の類似成分を配合している日本製の飲む日焼け止めは、この「やかないサプリ」だけですので、それだけでも独自路線を進んでいる飲む日焼け止めサプリといえます。

BihadaOtoko.comの実験室での調査では、「やかないサプリ」の成分名では「NutroxSun®」の類似成分が「ローズマリー抽出物」で、「Fernblock®」の類似成分が「ポリポディウムリコトモス」という表記になっています。確かに「NutroxSun®」はローズマリーとシトラス果実の抽出物からできていますが、「ローズマリー抽出物」のみからの抽出ではありません。また「Fernblock®」はシダ植物からの抽出物で、「ポリポディウムリコトモス」もシダ植物からの抽出物ですが、抽出の際の熱処理の方法一つで効果は変わってしまします。「ローズマリー抽出物」と「ポリポディウムリコトモス」に全く紫外線防護作用がないとは言いませんが、臨床試験結果の多い商品を優先的に紹介するのは科学的な視点から言っても当たり前です。

こういった理由から「やかないサプリ」は我々の評価では「ランク外」とさせていただきました。類似成分のため価格帯も安いのは当然なのです。

飲む日焼け止めサプリに関するQ&A

QUESTION
飲む日焼け止めサプリの効果的な飲み方を教えてください。

doctor上半身60-60

毎日2~3粒飲めば1日中効果が持続します。もちろん基本の粒数は各飲む日焼け止めサプリ商品の指示に従って下さい。

また紫外線の強い場所(真夏のビーチや冬のゲレンデなど)に出かける場合は粒数を多くして飲んだり、当日数時間おきに飲むと効果が高くなります。飲む日焼け止めサプリは1年中を通して摂取し続けることをおすすめしています。長期の摂取で紫外線に強い身体になるからです。

さらに既にお話ししましたが、飲む日焼け止めサプリに配合されている「ACGコンプレックス」などは予防だけでなく、今ある毛穴・シワ・シミに効果があります。美容サプリメントとしても非常に有能なためオススメできるサプリメントです。

QUESTION
雪焼けなど、冬の日焼けにも飲む日焼け止めサプリは効果がありますか?

doctor上半身60-60もちろん十分に効果があります。

実はスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツをすると、夏よりも日焼けします。真っ白なゲレンデは太陽光を90%前後反射するため、直射日光のあたる夏場のビーチよりも2.5倍の紫外線を受けることになり雪焼けします。

晴天ではなく、曇りの日のゲレンデでも紫外線を反射するため、早い時期から飲む日焼け止めサプリの摂取を薦めています。雪山は全方向から紫外線を反射する環境です。そのため耳の裏やあごの下など、日焼けをしにくい場所にも紫外線が到達し雪焼けてしまう恐い状況です。耳の裏などまで日焼け止めクリームを入念に塗る人は非常に少ないため、数粒飲めば全身をカバーしてしまう飲む日焼け止めサプリは冬にも効果を発揮する優れものなのです。

さらにゲレンデでは目が雪焼けすることがあります。目から侵入する紫外線は日焼け止めクリームでは対応できません。飲む日焼け止めに配合されている「ルテイン」は目からの紫外線の侵入を防護するためお勧めなのです。

QUESTION
飲む日焼け止めサプリは子供が摂取しても大丈夫ですか?

doctor上半身60-60子供が飲んでも問題ありません。

しかし飲む日焼け止めサプリに限らず、サプリメントは一般的に6歳以上での摂取が推奨されています。もちろんサプリメントは食品に分類されますから6歳未満の子供が服用しても問題はありませんが、摂取のし過ぎには注意してください。

QUESTION
飲む日焼け止めサプリは男性にも効果がありますか?

doctor上半身60-60もちろん効果があります。

日焼けの原理は、女性も男性も同じです。さらに男性の場合、日焼け止めクリームを塗る習慣がないため、飲むだけで紫外線対策ができる飲む日焼け止めサプリはお勧めです。

特に男性の場合、炎天下でのスポーツや冬のゲレンデでもウィンタースポーツなど、肌を紫外線に露出する機会が非常に多くあります。日焼けや雪焼けなど紫外線対策だけでなく、毛穴やシミ・シワなどの肌トラブル改善にも効果がある飲む日焼け止めサプリは男女共にオススメできるサプリメントです。

QUESTION
飲む日焼け止めサプリだけで紫外線対策は100%大丈夫?日焼け止めクリームは必要ない?

doctor上半身60-60紫外線を100%遮断したいのなら、飲む日焼け止めサプリと日焼け止めクリームの併用が必要になります。

しかし普段の生活で紫外線対策をしたいのなら飲む日焼け止めサプリだけでも十分に効果があります。もし炎天下のイベントや冬のスキーやスノーボードなどの雪焼けし易い場所など、普段の生活より紫外線を受ける所に出かける場合、日焼け止めクリームの併用も薦めています。

海外製・日本製全ての飲む日焼け止めサプリに共通していることですが、100%紫外線を遮断したいのなら飲む日焼け止めサプリ以外に日焼け止めクリームの併用が必要になります。しかし100%紫外線を遮断とはなりませんが、飲む日焼け止めサプリだけの服用でも60~70%の紫外線対策が可能です。

QUESTION
飲む日焼け止めサプリに副作用はないの?

doctor上半身60-60副作用は報告されていません。心配する必要はないでしょう。

飲む日焼け止めサプリは健康食品に分類されます。さらに飲む日焼け止めサプリの成分はシトラスフルーツやローズマリーなどのハーブなど全て植物由来の成分で構成されています。そんため安心して服用できますし、粒数を1~2粒増やして服用し続けても健康を害することはありません。

QUESTION
「日本製の飲む日焼け止めサプリ」と「海外製のヘリオケア」はどっちがいいの?

doctor上半身60-60価格が安定して安く、効果も2倍高いNutroxSun®を配合している「日本製の飲む日焼け止めサプリ」を私たちはお勧めしています。

既に上記でお話ししていますが、「Fernblock®」を配合した「海外製のヘリオケア」は特許の関係で非常に価格が高くなっています。「NutroxSun®」を配合している「日本製の飲む日焼け止めサプリ」は後発組ではありますが、価格も安く、効果が2倍高いこともわかっています。このことから「日本製の飲む日焼け止めサプリ」をおすすめしています。

下記には我々の飲む日焼け止めサプリのオススメランキングで1位の「ホワイトヴェール」と「ヘリオケア」の価格を比較したものです。

ホワイトヴェールの定期購入割引額ヘリオケア
初回購入980円(税込)
※送料無料
6,264円前後(税込)
※約1ヶ月分(30カプセル)
※クリニックにより価格が前後します
2回目以降4,980円(税込)
※送料無料
4ヶ月間の
合計金額
15,920円(税込)約25,056円前後(税込)

「ヘリオケア」は病院によって価格が前後しますが「ヘリオケア」も長期摂取が基本です。4ヶ月の長期摂取の場合、「ホワイトヴェール」と「ヘリオケア」で約9000円前後「ホワイトヴェール」の方が安いため、断然「日本製飲む日焼け止めサプリ」がオススメとなるわけです。

DOCTOR
自分に合った飲む日焼け止めサプリは見つかりましたか?長期摂取が非常に重要です。早い時期から摂取して紫外線に強い肌を作りましょう。また冬やくもりの日も紫外線はあります。季節に関係なく美容成分がたっぷり入った飲む日焼け止めサプリは美しい肌を保つにもオススメです。 

 

即効性にも優れた飲む日焼け止めサプリ
ランキング1位キラ★リズム
定期購入 ホワイトヴェール

  • NutroxSun®配合
    (通常の飲む日焼け止めの2倍の細胞防御効果)
  • クロセチン配合
    (即効性のある成分でホワイトヴェールだけに配合)
  • ルテイン配合で目の雪焼けにも対応
    (目からの紫外線にも対応)
  • その他美容成分も配合
    (エラグ酸・メロンプラセンタ・リコピンなど)
価格 種類 内容
初回:980円(税込)
2回目~4回目:4,980円(税込)
5回目以降:3,980円(税込)
※送料無料
※5回目から定期購入解約可能
1ヶ月分の本商品
※15日以内の全額返金保証あり
・60粒(1~2粒/日)
※1粒:250mg

 

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー
男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。