ビタブリッドCフェイス

次世代のビタミンC誘導体と言われている「ハイブリッドビタミンC」は韓国の教授によって新しく生み出されました。その技術が使われた化粧品が「ビタブリッドC」です。この商品は「ビタブリッドC フェイス/スキン/ヘアー」と使用する部位によって3つの名称の化粧品がありますが、中に入っているハイブリッドビタミンCの成分は同じです。

今日は顔に使用できる「ビタブリッドCフェイス」の口コミや評判、そして驚きの効果を実験を加えて検証していきます。
※この記事はBihadaOtoko.com研究室と筆者の共同執筆です。

 ビタブリッドCは2016年10月20日からリニューアルしました。名称もこれまでの「ビタブリッドC フェイス」から「ビタブリッドC フェイス ブライトニング」になりました。

 基本的なビタブリッドCの効果・効能は変わっていません。より美白効果に特化した成分が追加されています。そのためBihadaOtoko.com実験室の実験で分かった結果等も以前と同じままです。下記の記事内では、旧商品と新商品がどのようには変更されたのか、ひと目で分かるように追記しています。「旧ビタブリッドCはちょっと・・・」という方も、「新ビタブリッドCは合わなくなったかも・・」という方にも分かりやすい内容になっています。

 さらに「ビタブリッドCスキン」と「ビタブリッドCヘアー」に関してものリニューアル点も記載しています。各商品で値段は変更されていません。

ビタミンC誘導体の基礎知識

新しいビタミンC誘導体を紹介する前に、ビタミンC誘導体に関して基本的な知識をおさらいしましょう。

POINT1ビタミンC誘導体の基礎知識
ビタミンC誘導体とは?

レモン汁などに含まれている通常のビタミンC(ピュアビタミンC)は、直接肌に塗っても全く浸透もせず、美肌効果もありません。それは通常のビタミンCが不安定で空気に触れるとすぐに酸化してしまうという弱点があるからです。

この弱点を克服したのがビタミンC誘導体です。科学的に改良されたビタミンC誘導体は、ビタミンCの浸透力が高まったほか、肌の中に浸透したあとにビタミンCに変化する性質があるため酸化することも抑えられるようになりました。

POINT2ビタミンC誘導体の基礎知識
ビタミンC誘導体の効果とは?

サプリメントや食品でビタミンCを体の中に摂取した場合、それが肌のために利用されるのは1%未満であることが分かっています。そのためビタミンCを美肌のために発揮させたいのなら、ビタミンC誘導体化粧品を肌に直接塗って浸透させる必要があるんです。

ではビタミンCにはどんな効果が肌にあるのか下の表を見てください。

 ビタミンC誘導体の作用肌への効果
真皮でコラーゲンの生成を促す作用シワ・たるみの改善と予防
今あるメラニンを還元して色素沈着を防ぐ作用シミ・くすみの改善と予防
抗酸化作用アンチエイジング効果
新陳代謝の促進肌のターンオーバー/大人ニキビの予防/凹凸ニキビの改善/毛穴の改善
皮脂分泌のコントロール作用思春期ニキビの予防/毛穴の改善と防止
消炎作用ニキビの改善

ビタミンCには、数々の美肌効果があることがお分かりでしょう。これらは科学的にも証明されている効果で、ビタミンCは確実に美肌に効くことが分かっているのです。しかしこれらビタミンCの効果を十分に実感するにはビタミンC誘導体の“浸透力”が重要になってきます。

特に①②の作用をビタミンC誘導体に求めるのなら、肌の奥の「真皮」という層にまでビタミンCが浸透するビタミンC誘導体の種類を選ばなければいけません

POINT3ビタミンC誘導体の基礎知識
ビタミンC誘導体の種類と、メリット&デメリット

ビタミンC誘導体には「水溶性ビタミンC誘導体」「脂溶性ビタミンC誘導体」「新型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)」「ハイブリッドビタミンC」の4種類があり、その中でも「新型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)」と、今回紹介する「ハイブリッドビタミンC(商品名:ビタブリッドC)」の効果が非常に高いことが分っています。

 メリットデメリット
水溶性ビタミンC誘導体肌の表面へ直ぐに浸透し、効果を発揮する肌の奥の真皮までは浸透せず、効果の持続性がない
脂溶性ビタミンC誘導体肌の奥の真皮まで浸透し、効果を持続的に発揮する肌の表面での効果がいまいち良くなく、すぐに効果を発揮する即効性に欠ける
ハイブリッドビタミンC肌の表面にも奥の真皮にも浸透し、効果の即効性にも持続性もかなり高い臨床データーが十分にない
新型ビタミンC誘導体APPS浸透力が高く肌の表面と奥の真皮で効果を発揮し、かなり低刺激である保存が面倒で、使用期限が短い

ビタミンC誘導体化粧品を購入するなら「ハイブリッドビタミンC」か「新型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)」のどちらかが良いでしょう。

DOCTOR
 今日紹介する「ビタブリッドC」は「ハイブリッドビタミンC」を配合した化粧品です。 

ビタブリッドCフェイスの特徴

ビタブリッドCフェイスの口コミ・評判・効果を実験で検証!

【旧成分】
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、安息香酸

リニューアル

【ビタブリッドC フェイス ブライトニング:全成分】
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、アセチルグルコサミンナイアシンアミドセリンベタイン加水分解コラーゲンアデノシン、水、アラントイン
※赤字は新しく追加された成分です

※「ビタブリッドC」は「ハイブリッドビタミンC」を使用している商品です

POINT1ビタブリッドCフェイスの特徴
ピュアなビタミンCを届ける!

ビタミンCは非常に酸化しやすく不安定であり肌に塗っても浸透しないため、ビタミンC誘導体が開発されました。しかし一部の研究者からは「ビタミンC誘導体」は化学的な処理をしているため、肌の中では純粋なビタミンCのような働きはしないと唱える研究者もいるのです。

これを解決したのが「ビタブリッドCフェイス」です。下のビタブリッドCの構造図を見てください。

ハイブリッドビタミンC

ビタブリッドCは“純粋な”ビタミンCを、LDH(無機二重層水酸化物)という亜鉛で出来た層状物質で挟んでいます。注目は「純粋なビタミンC」が挟まれていることです。「ビタミンC誘導体」が挟まれているわけではありません。

LDHの登場により、純粋なビタミンCを肌に届けることができたのです。そのため、通常のビタミンCの効能をそのまま強力に肌の中に届けることが可能になりました。それゆえに新世代のビタミンC誘導体なのです。
※「ピュアなビタミンC」・「純粋なビタミンC」・「通常のビタミンC」という表現は、レモンから絞ったビタミンCのような化学的処理のされていないビタミンCのことを指しています。

DOCTOR
「ビタブリッドC」はピュアなビタミンCなので、“ビタミンC誘導体”という表現は正確には間違っているかもしれません。しかし通常のビタミンCの弱点を克服したことや、読者が理解しやすいように“次世代のビタミンC誘導体”と一部で表現しています。
POINT2ビタブリッドCフェイスの特徴
12時間、持続的にビタミンCを放出する

ビタミンCを食品やサプリメントなどで体内に摂取する場合、一度に大量に摂取するよりも、複数回に別けて摂取する方が効果的であることは今や常識になっています。理由は、食品やサプリメントでビタミンCを一度に多く摂取しても、余分なビタミンCは尿として排出されてしまうからです。しかしビタブリッドCは違います。下のグラフを見てください。

ビタブリッドCフェイス

ビタブリッドCは一度肌に塗布すると、12時間をかけてビタミンCが肌に徐々に放出されるように設計されています。そのため、余分なビタミンCを摂取して無駄にしてしまうという弱点を克服し、さらには1日2回使用すれば、1日中24時間をかけて肌にビタミンCを届けることができる理想的な設計になっています。

サブタイトルロゴビタブリッドCが持つ“12時間の持続力”がもたらす恩恵は?
持続力が長いので「さらに発生する追加の活性酸素」も除去できる!

ビタミンC誘導体は強い抗酸化力が特徴の一つです。抗酸化力とは肌で発生した「活性酸素」を取り除く力のことです。ストレス・紫外線・喫煙・偏った食生活などが肌に悪いのは、活性酸素を生み出すからなんです。これら活性酸素は肌の老化の“一番の”原因です。

ハイブリッドビタミンCであるビタブリッドCが登場するまで、新型ビタミンC誘導体APPSが最新のビタミンC誘導体でした。APPSを肌に塗布した場合、既に肌には活性酸素が存在するため、塗布した瞬間から活性酸素を取り除くことができます。そのため「今肌にある活性酸素」に対して有効性はあります。しかし「さらに発生する活性酸素」を取り除くには、APPSを塗布し続けなければいけませんでした。

一方、ハイブリッドビタミンCであるビタブリッドCは、12時間をかけてビタミンCを放出するため「さらに発生する活性酸素」に対しても12時間にわたって取り除く持続力があります。

DOCTOR
 APPSに持続力が全くないわけではありません。数時間の持続力はあることが分かっています。しかしハイブリッドビタミンCはその持続力が12時間もあることが実験で証明されています。 
POINT3ビタブリッドCフェイスの特徴
浸透力の高さ!

シワやたるみ、シミやくすみの改善のためにビタミンC誘導体化粧品を使用するのなら、ビタミンC誘導体の浸透力が非常に重要なことは既に上記でお話ししました。各々の肌トラブルでなぜ浸透力がそんなにも大切なのか、下の図を見ながら解説します。

  • シワ・たるみ

シワやたるみはコラーゲンやエラスチンが減少することで現れます。しかし肌にコラーゲンを塗っても、コラーゲン分子が大きいため肌に浸透することは出来ません。そのため新しいコラーゲンを肌の中で生み出すように肌細胞を刺激する必要があります。コラーゲンやエラスチンを生成するのが線維芽細胞です。ビタミンCはこの線維芽細胞を活性化することができます。下図にあるように、この線維芽細胞は肌の深部の真皮という層にあるため、ビタミンCは真皮にまで届いて線維芽細胞と接触できる浸透力が必要なのです。※通常の化粧品は表皮までの到達が一般的です

  • シミ・くすみ

シミやくすみはメラニンによって生じます。メラニンが一か所に集中すればシミになりますし、顔全体に広がればくすみになります。さらにこのメラニンは肌の深部にあるメラノサイトによって生み出されます。そこで有効なのがビタミンCです。ビタミンCは2つの方法で、シミやくすみを改善します。1つは既にできてしまった表皮にあるメラニンを薄くする作用です。2つめはメラノサイトに働きかけメラニンそのものの生成を抑制する方法です。

既にできてしまったメラニンを薄くするには、ビタミンCの浸透力は表皮までで十分です。しかしメラノサイトに働きかけるには、真皮まで到達するビタミンCが必要不可欠であることは、下の図でメラノサイトが表皮と真皮の境目である深部に存在することからも浸透力が重要なのがお分かりでしょう。

顔のたるみの原因と対策

ハイブリッドビタミンCは非常に高い浸透力があります。下の実験写真を見てください。これはハイブリッドビタミンCであるビタブリッドCのビタミンCを人工的に緑色に着色をして、肌への浸透力を観察したものです。※マウスの皮膚を使用しています

ビタブリッドCフェイス浸透

ハイブリッドビタミンCが真皮にまで届いて緑色になっているのが分かるでしょう。もちろん表皮は浸透しやすいため、緑色も濃くはっきり写っています。ビタブリッドCフェイスのハイブリッドビタミンCが真皮に到達できることで、線維芽細胞やメラノサイトに直接働きかけ、シワ・たるみ、シミ・くすみが改善されます。

リニューアル

上記の【全成分】でも記載しましたが、新しく「アセチルグルコサミン、ナイアシンアミド、セリン、ベタイン、加水分解コラーゲン、アデノシン、アラントイン」といった成分が配合されるようになりました。実はBihadaOtoko.com所属の専門家の中には、これらの成分に対する賛否が両論あります。詳しく見てみましょう。

厚労省認可の成分
ナイアシンアミドで美白効果アップ!

水溶性ビタミンのひとつで、ビタミンB群に分類されます。厚生労働省が認可している美白成分ですが、他にもナイアシンアミドには効果があります。下記の表を見てください。

 ナイアシンアミドの作用肌への効果
セラミドの合成を促進させる作用バリア機能の改善・肌荒れ改善
コラーゲンの合成を助ける作用シワやたるみの改善
メラニンの生成を抑制させる作用これからできるシミの予防効果
血行を促進させる作用新陳代謝が改善され、色素沈着や凹凸のニキビ跡の改善効果や今あるシミの改善

【①セラミドの合成を促進】ナイアシンアミドは、①セラミドの合成を促進させ、自然な形で肌の保湿やバリア機能を高めてくれます。セラミドとは肌がもともと持っている成分で、保湿機能やバリア機能を担っています。セラミドの生成を促進させるだけなので、保湿成分を直接ベタベタつけるようなことにはなりません。そのため保湿成分を塗ると、ベタベタした使用感が気になる人でも、ナイアシンアミドであれば自然なサイクルで肌の保湿機能とバリア機能を高めることができます。

【②コラーゲンの合成を補助】コラーゲンの合成を助ける働きがあり、レチノールの代用成分として認知されています。レチノールとは美容皮膚科でも処方されるビタミンAクリームのひとつで、コラーゲンを生成する細胞を活性化し、シワやたるみを改善する成分ですが刺激が強いことでも知らています。その代用成分としてナイアシンアミドが使われることもあり、低刺激でシワ・たるみを改善します。
※ナイアシンアミドのコラーゲン合成の科学的根拠は、この記事の下段でも紹介しています。

【③メラニンの生成を抑制】メラノサイトへ働きかけ、メラニン色素が肌の表皮内に放出されるのを抑制する効果があります。下記の図を見てください。

ナイアシンアミド

シミやくすみの原因であるメラニンは、メラノサイトで作られ、肌に放出されます。一か所に集まればシミになり、全体に広がればくすみとなります。ナイアシンアミドにはメラノサイトからメラニンが放出されるのを抑制し、シミとなるのを予防する効果があります。

【④血行を促進】肌の血行が促進されるため新陳代謝があがり、新しい皮膚が生成されやすくなります。そのため肌に残っていたニキビ痕や今あるシミが垢として排出されやすくなります。

厚労省の認可はないが・・・
水分量改善やニキビ鎮静化の成分たち

ナイアシンアミドのように厚労省の認可はありませんが、刺激の少ない美肌成分が新しく配合されています。下記の表を見てください。

ビタブリッドC フェイスブライトニングに新しく配合された美肌成分
(厚労省の認可は無し)
アセチルグルコサミン体内でヒアルロン酸とコラーゲンの生成を促す作用がある。非常に小さく、分子はヒアルロン酸の400~3000分の1の大きさで、肌の真皮層まで浸透することが期待できる。
セリン肌の角質にもともと存在し、肌の水分を保つ天然保湿成分(NMF)に最も多く含まれる成分。肌の水分が逃げるのを防ぎ、水分を保持することで乾燥や肌のバリア機能を高める。
ベタイン植物から抽出される保湿効果のある成分である。吸湿性が高く空気中の水分を吸収して液化するほど、保湿効果に優れた安全な成分である。
加水分解コラーゲンコラーゲンを浸透しやすい用に小さく分解したもので、保湿効果のある成分である。
アデノシン紫外線によるコラーゲンの分解を防ぎ、シワやたるみなどを引き起こす光老化を予防する。
アラントインカタツムリの粘液にも含有する成分で、消炎鎮静効果があり、ニキビ・肌荒れや傷に有効な成分である。ビタブリッドCスキンにはリニューアル前から配合されていた成分です。

新しく配合された成分の中でも、注目の値する「アセチルグルコサミン」と「アデノシン」に関しては少し詳しくお話しします。

【アセチルグルコサミン】
 乾燥肌の改善に効果が高く、ヒアルロン酸やコラーゲンを生成するのを助ける作用があります。下記の実験結果のグラフを見てください。

アセチルグルコサミン

肌の保湿機能のヒアルロン酸などを新しく生成させるのを促進することで保湿機能を上げます。決して保湿成分そのものではないため、肌に付けてもベタベタすることがなく、脂性肌の男性や夏場のベタベタし易い肌へは嬉しい特徴です。そしてヒアルロン酸やコラーゲンの減少は、肌のシワやたるみを引き起こすため、アセチルグルコサミンを塗布することで肌の老化を予防することも期待できます。

【アデノシン】
 肌の弾力を保つ役割をするコラーゲンは、分解されてしまうとその機能がなくなりシワやたるみを引き起こします。コラーゲンを分解する酵素は、肌に紫外線が照射されると発生し、いくつかの酵素が密接に関わり合って様々なステップを踏んでコラーゲンを分解します。その最初のステップがマトリックスメタロプロテアーゼ(MMP)という酵素の発生です。この酵素を抑制することができれば、コラーゲンを分解する酵素の発生連鎖を止めることができます。
(提供:https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20130308/166712/)

ビタブリッドCフェイスブライトニングに新しく配合されたアデノシンには、このMMPを抑制することが分かっています。そのため紫外線による光老化を予防し、コラーゲンが分解されるのを抑制する効果が期待できます。

DOCTOR
新しく配合された成分は、刺激の少ない機能的な成分が配合されている印象です。一般的な化粧品にみられる保湿成分をただ配合するようなことはせず、保湿機能を担う肌内の成分の生成を促すことに重点を置いた成分を配合しているのが好印象です。
CHECK研究室に送られる前に・・・
筆者も使ってみました!!

ビタブリッドCフェイス粉の感じ

サラサラのパウダーで、鉱物のような匂いが・・・。成分表によると酸化亜鉛が配合されているので、その匂いかもしれません。

 

ビタブリッドCフェイスの口コミ・評判・効果を実験検証!頑固な男肌を強力にコントロール!

ビタブリッドCフェイスの使い方で推奨されているように、ミネラルウォーターにビタブリッドCフェイスの粉末を溶かして使用しました。粉末が細かい割には、水には溶けにくく直ぐに水の中に沈殿してしまうのが残念です。

 

ビタブリッドCフェイスの口コミ・評判・効果を実験検証!頑固な男肌を強力にコントロール!

塗布後の肌の明らかな違いに驚きました!

肌に塗布した直後は、肌に薄っすらベールがかかったような感覚になります。肌触りは、ベビーパウダーで肌をカバーした時のようなサラサラした感触でテカリも抑えてくれます。化粧をしない男性には、無色のサラサラした状態肌状態は見た目にも好印象です。

さらに効果も絶大です。翌日には肌が白く明るくなっていると突然言われました。確かに、鏡を見ると肌の色が均一になり、毛穴が引き締まってキメが整い、光を肌が反射しているので肌全体のトーンが明るくなっているのを実感しました。

ビックリするような高い効果がある一方で、こんなに効果が高くて本当に副作用はないのか心配にもなります。ビタブリッドCフェイスの回答では、数々の文献で安全が立証されているとのことですが、実際の使用者の臨床データーが増えて欲しいと思います。それさえクリアーされれば、安心して使用できるビタミンC誘導体化粧品です。しかし効果の高さに加え、育毛剤としても使用できるなど活用の幅も広いのため、私は定期購入の継続を決定しました。

「ビタブリッドCフェイス」は公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する

クリックする前にちょっと待って!
「ビタブリッドC」の公式ホームページに行くと、30分間限定のクーポン券が発行されます。1度発行されてしまうと、2度発行されることは難しくなります。またクーポン券の使用期限は30分間です。ビタブリッドCフェイスの公式ホームページをクリックする前に、購入するかどうか十分にリサーチしてから公式ホームページをクリックしましょう。

ビタブリッドCフェイスを購入できる場所は公式ホームページ・Amazonです。楽天では取り扱っていません。以下が価格と条件の一覧です。

販売元最安値相場条件
ビタブリッドフェイスビタブリッドCフェイス
(ビタブリッドジャパン)

二重丸定期お届けコース
初回1,500円(税抜)
送料無料
※1回目の購入後、2回目以降は解約可能
二重丸《公式》
・ビタブリッドCフェイス
・定期お届けコースの場合、2回目以降は通常価格より20%オフの4,960円(税抜)
amazonAmazon
ビタブリッドCフェイス
(ビタブリッドジャパン)
△5,200円(税込)
送料無料
ばつ《転売》
・ビタブリッドCフェイス
・特典なし
楽天市場楽天
ビタブリッドCフェイス
(ビタブリッドジャパン)
ばつ取扱なしばつ《転売》
・販売なし
DOCTOR
ビタミンC粉末は鮮度が非常に大切です。保管状況のわからない転売品よりも公式店からの購入をオススメします。

上記のように最安値は「ビタブリッドCフェイス」の公式サイトからの購入です。公式サイト経由の購入で「定期お届けコース」の場合、初回が1,500円の激安です。また送料無料です。定期コースは2回目以降からすぐに解約も可能ですが、効果の良さから継続購入する人が多いです。もし引き続き定期購入するなら通常よりも20%オフです。Amazonでも取り扱っていますが、これは第三者による転売のため品質の保証がない上に価格が高いです。さらに今後、楽天などで取り扱っても公式店ではなく転売になります。購入するなら「ビタブリッドCフェイス」の公式サイトからがお得でしょう。

CAUTION2ビタブリッドCの“偽サイト”にご注意ください!
本物のサイトをそっくりに真似た偽サイトがあるようです。BihadaOtoko.comでは全ての公式サイトを調査し掲載しています。BihadaOtoko.com以外からのビタブリッドCフェイスHPへのアクセスの際には十分に注意なさってください。
サブタイトルロゴ
「300円割引クーポン」は1端末に1回だけなので要注意!

ビタブリッドCの公式ホームページにいくと、価格表示が1500円になっています。しかし、しばらくホームページを閲覧すると「300円割引クーポン」が右下に登場し、それを利用すると初回1200円の最安値で定期購入することができます。

ビタブリッドCフェイスの口コミ・評判・効果を実験検証!頑固な男肌でも強力にコントロール!

注意が必要なことはこの「300円割引クーポン」は1つの端末、つまり1つの携帯電話やスマートフォン、PCに1度しか登場せず、利用期間も限定的です。そのため、スマートフォンで公式ページを閲覧して、300円割引クーポンが登場したら、その時に利用しないと再度クーポンは発行されません。明日購入しようと思っていても、明日にはクーポンは利用できないのです。

もちろんその場合は、他の端末からビタブリッドCのホームページに行けば、新たにクーポンが登場します。しかし「スマートフォンしか手元にない人」や「パソコンしか持っていない」など、端末が1台しかない場合には、よく購入するかを考えてからビタブリッドCフェイスの公式ホームページに行きましょう。非常に巧みな購入戦略だと思われますが、購入者に十分に考えてから購入してもらいため、BihadaOtoko.comではどこよりも詳しくビタブリッドCの情報をお伝えしています。

既にクーポンの期限が切れてしまった人へ

ビタブリッドCフェイスの口コミ傾向調査

口コミサイト大手の@コスメを中心に口コミ傾向調査を実施しました。

@cosmeビタブリッドCフェイス
良い口コミの傾向
・ビタミンCだと肌が乾燥するイメージがありますが、乾燥はしません。肌がキュッとする感じです。
・確かにシミ対策として効果的で肌に透明感出てきたみたい。
・気になっていたニキビが本当にできにくくなったので嬉しくてリピートしてしまいました。
・毛穴が引き締まったり、弾力が出たりします。あっさりしているのにすぐに効果が出ます。
・ちょっとつけただけで肌がサラサラした状態に!水と合わせるので軽いし、痛みとかを感じる心配もありません!
・くすみのないつるんとした肌に変わりました。軽くて低刺激、そして時短によるケアができます。
・いつものお手入れの最後や顔を洗うときにプラスしてますが、はっきり違いがわかるくらい効果が高いです。
・1回目でしっかりと効果があり、その後も肌が安定しています。この値段でも納得がいくものです。
※より公平な口コミを調査するため、モニター使用者の良い口コミは対象外にしています。

直ぐに効果を実感する人が多いようです。また脂性肌や、ニキビ肌の人にはテクスチャーがサラッとして使用感が良いようです。ビタミンCには「皮脂コントロール作用」があるため夏場のベタベタしやすい肌や、オイリー肌の男性にもサラサラが持続するビタブリッドCは人気のようです。

@cosmeビタブリッドCフェイス
悪い口コミの傾向
・私はかさつくような使用感です。保湿クレームを塗っても改善されず、涙袋下にまさかのチリメンシワが出てきたので使用をやめました。
・つっぱり感が非常に強く、後ろから顔を思い切り引っ張られてるような感覚です。
・何度か試してみましたが、刺激が強いせいか使用するたびに肌が赤くなり痒くなりました。
・口コミが非常に良かったので期待して購入しましたが、2か月近く使用してもこれと言って効果らしい効果もありません。
・自分の持っている化粧水との相性が悪かったのか綺麗に解けなくてザラザラしました。
・スポイトの適量が全然出てこず、いつもイラッとしてました。

乾燥を訴える口コミが多いです。しかしこれは仕方ありません。これがビタミンC誘導体の効果であり、上記の「ビタミンC誘導体の基礎知識」でも取り上げました。そのため乾燥肌になり易い人や冬場での使用にはしっかり保湿のスキンケアも取り入れると良いでしょう。悪い口コミで見られた“ちりめんジワ”はまさしく乾燥が原因のシワです。ビタミンCの正しい知識に欠けている利用者からの悪い口コミが多い印象でした。もし保湿力もビタミンC誘導体化粧品1つでカバーしたいのなら保湿成分も配合している「サイクルプラスエンリッチローション(ビタミンC誘導体APPS)」の使用をお勧めします。

DOCTOR
 サイクルプラスエンリッチローションに関しては「ビタミンC誘導体APPS粉末化粧水サイクルプラスエンリッチローションの口コミ調査!男にオススメな使い方!」で紹介しています 
CHECKビタブリッドCフェイスの口コミ傾向調査の結果
効果は抜群!!でも皮脂コントロール作用が効き過ぎることも・・・

このビタブリッドCは次世代のビタミンC誘導体と言える最新のビタミンC誘導体化粧品です。その名の通り効果は抜群で、実感している利用者も多いようです。しかしその分、効果が効き過ぎているのが「皮脂コントロール作用」のようです。本来この作用は脂性肌や思春期ニキビにはビタミンCの長所とも言える作用ですが、一部の乾燥肌利用者には不評です。一方で、BihadaOtoko.comの読者には男性が多いため、皮脂腺が多く脂性肌になり易い人には嬉しい効果と言えるでしょう。また思春期ニキビでベタベタ肌に悩む子供を持つ親はこのビタブリッドCを子供のために購入している人もいるようです。

リニューアル

リニューアルに伴い、ナイアシンアミドやアセチルグルコサミンなどの保湿成分の生成を促進させる成分、もしくはセリン、ベタイン、アデノシンなどの保湿成分そのものがが配合されました。

これまで「ビタブリッドCフェイスはビタミンCの皮脂コントロール機能により、肌が乾燥する!」といっていた人は、これらの成分が新しく配合されたことで改善するでしょう。

また、もともと脂性肌でベタベタする肌の人には、これまで通りハイブリッドビタミンCにより、肌の皮脂が抑えられることが期待できます。繰り返しになりますが、ナイアシンアミドやアセチルグルコサミは、保湿機能を担うヒアルロン酸の生成を促す成分であり、ベタベタする保湿成分そのものではないのです。肌に自然なサイクルでヒアルロン酸を生成させ水分保持するのでベタベタを感じることは少ないでしょう。

DOCTOR
もしリニューアルによってベタベタ感じるようになったと思うなら「セリン、ベタイン、アデノシン」などが原因かもしれません。しかしこれらの配合量は非常に少ないので、強い保湿感を感じる人は少ないと思われます。実際、使用感は変わらないと答えるBihadaOtoko.comのメンバーがほとんどです。

「ビタブリッドCフェイス」の検証実験

BihadaOtoko.com口コミ検証実験
美肌男ラボ口コミ調査をもとに、BihadaOtoko.com運営部が検証実験をお願いしている研究室でビタブリッドCフェイスの口コミ・評判・効果などを実験調査しました。

※「本当にビタミンCは配合されていますか?」「アンチエイジング効果(抗酸化力)はありますか?」の項目にて検証実験をしています。


本当にビタミンCは配合されていますか?

ひどい化粧品の中には成分がほとんど入っていないものもあります。BihadaOtoko.com研究室では読者のみなさんに安心して使用してもらえるよう、ビタブリッドCフェイスにビタミンCが配合されているのか以下の検証実験を行いました。

【実験の概要】
この実験は「酸化・還元反応」を利用した実験です。酸化力の強い「ヨウ素」が「ビタミンC」と反応して「ビタミンC」が「ヨウ素」によって酸化されるとともに、「ヨウ素」は還元されて「ヨウ化水素」という無色の物質に変化します。

【用意するもの】
・ヨウ素液(※今回はイソジンを使用しました)
・ビタブリッドCフェイスの粉末スプーン1杯分を10mlの水に溶かしたもの

【実験手順】
ビタブリッドCフェイス実験
※ヨウ素液の色が消えたり薄くなることが確認できれば、ビタミンCが配合されていることとなります

POINT1ビタブリッドCのビタミンC配合確認実験の結果
色の変化確認

ビタブリッドCフェイス実験

2滴下してヨウ素液の色が消えたことから、ビタブリッドCフェイスには確かにビタミンCが配合されていることが確認できました。

さらに驚いたことは滴下数の少なさです。わずか2滴で無色透明に変化したことから、かなりの量のビタミンCが含有されていることが予測されます。これまでビタミンC誘導体化粧品で満足できなかった人には絶対にオススメできる化粧品です。

タイトル赤
アンチエイジング効果(抗酸化力)はありますか?

老化の最大の原因は「活性酸素」が関係しています。リンゴが時間とともに痛み始めて変色するのも、活性酸素が原因です。通常、リンゴの変色を防ぐために「食塩水やレモン水をかけておく」と言われていますが、これは食塩水やレモン水が活性酸素の発生を阻害する働きがあるからです。

ビタブリッドCのリンゴの実験

ハイブリッドビタミンCが配合されたビタブリッドCフェイスにも活性酸素を抑える働きがどれくらいあるのかを上記写真の手順に従って、活性酸素によるリンゴの変色の違いを比較してみました。結果は次の通りです。
※活性酸素の発生を抑えること=抗酸化作用

CHECKビタブリッドCフェイスのアンチエイジング効果検証実験
リンゴの変色結果
ビタブリッドCフェイス0分後のリンゴ

実験開始直後

ビタブリッドCフェイス60分後のリンゴ

実験開始から1時間後

実験開始から1時間経過すると、「無処理」のリンゴには活性酸素による変色がはっきりと見えています。しかし驚いたのは「ビタブリッドCフェイス」を塗布したリンゴです。確かに中心部は少し変色が観られますが、無処理のものと比べかなり変色が抑えられています。またリンゴの縁(ふち)近辺は、実験開始直後の色とほとんど変化がありません。みずみずしいままです。

この結果から確かに「ビタブリッドCフェイス」には活性酸素を抑えるアンチエイジング効果があることが分かりました。

保湿力はありますか?ベタベタしませんか?

全くベタベタ感はありません。さらに保湿力もありません。

このビタブリッドCは、水にハイブリッドビタミンCの粉末を自分で溶かして肌に塗布するため、全くベタベタすることはありません。さらに保湿成分も配合されていないことから保湿力もありません。感覚としては水を肌に塗っただけです。

しかし驚くことは、塗布した数分後です。肌の表面がサラっとしはじめ、まるでベビーパウダーの粉を薄っすら乗せたような使用感になります。使用した筆者もサラサラした肌状態は嬉しい効果で、1日中持続したと答えていました。

これはビタミンCの皮脂コントロール作用だと思われます。この皮脂のコントロールが正常に戻ることで、もともと自分の肌に存在する保湿成分も保たれ、その結果保湿力があるように感じます。

しかし繰り返しになりましすが、このビタブリッドC自体に保湿感や、ベタベタ感は全くありません。

リニューアル

既に上記でお話ししたように、リニューアルに伴って「ナイアシンアミド」や「アセチルグルコサミン」が配合されました。これらの成分は、肌の中に存在するセラミドやヒアルロン酸の生成を促進させます。これらは肌の中では弾力や水分保持機能を担っています。

ビタブリッドC

ビタブリッドCフェイス  ブライトニングでは、保湿成分のセラミドやヒアルロン酸を直接配合させることはしませんでした。理由は、これらの保湿成分を直接配合してしまうと、ベタベタした使用感を感じてしまう人もいるからです。それを避けるため、保湿成分の生成を肌内で促進させる成分「ナイアシンアミド」や「アセチルグルコサミン」を配合することで解決しているのです。

そのためこれまで「ビタブリッドCは乾燥する」といっていた人には改善が感じられ、もともと脂性肌で「ベタベタした使用感は嫌い!」という人には、今まで通り不必要な保湿感を与えることなくビタミンCの効果を実感してもらえるはずです。

DOCTOR
保湿成分を直接配合することはせず、保湿成分の生成を促進させる成分を配合した点は、よく考えられていると思います。しかし保湿成分が生成される肌のサイクルが正常に戻るまでには時間がかかります。そのため女性の中には保湿感が足りないと感じるでしょう。そういった乾燥肌の酷い人は自分の手持ちの保湿の高い化粧品にビタブリッドCを足して使用するといいでしょう。

髭剃り後でもヒリヒリしませんか?

一般的に髭剃り後に化粧水がヒリヒリする原因は2つ考えられます。1つ目の原因はアルコールです。ビタブリッドCにはアルコールは配合されていないため、ヒリヒリすることはないでしょう。2つ目の原因はビタミンCの皮脂コントロール作用からくる乾燥によるヒリヒリ感です。

口コミ傾向調査でも乾燥し易いことをお話ししまいたが、ビタブリッドCフェイスはピュアなビタミンCをLDHという亜鉛で出来た層状物質で挟んでいます。そのためビタミンCの皮脂コントロール作用がダイレクトに効き過ぎてしまうことがあるようです。そのため髭剃りによってできた小さな傷が、乾燥してしまうことで痛みを感じてしまうかもしれません。

髭剃り後にビタブリッドCフェイスを使用してみて、乾燥してヒリヒリするようなら保湿化粧品や髭剃り後用のアフタークリームなどを使用するといいでしょう。ビタミンCは誰にでも効果がある万能美容成分です。絶対使ってみたいと考える男性も多いと思います。工夫してビタブリッドCの絶大な効果を体験してください。

※筆者の場合は、髭剃り後にビタブリッドCフェイスを使用してもヒリヒリすることはありませんでした。しかし全ての人にヒリヒリ感がないことを証明するわけではないため初回購入割引1,500円のトライアルで肌との相性を試した方がいいでしょう。

今あるシワ・たるみの改善に使えますか?

はい、使えます。

既にお話ししましたが、シワやたるみは肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが加齢にともない減少するためです。しかしコラーゲンやエラスチンを化粧品で塗っても、分子の大きさの問題から肌の真皮にまで到達することができません。

そこで重要なのが「線維芽細胞」です。線維芽細胞とは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出す細胞です。線維芽細胞もまた、加齢に伴い減少し活動が緩やかになります。下のグラフを見てください。

線維芽細胞コラーゲンエラスチンの加齢に伴う減少

線維芽細胞が減少するのに伴って、コラーゲンもエラスチンも減少しているのが分かるでしょう。コラーゲンやエラスチンを化粧品で補えないのであれば、線維芽細胞を活性化して、新しいコラーゲンやエラスチンを生成させるという手段があります。

そこで登場するのがビタミンCです。ビタミンCには線維芽細胞を活性化することが可能であり、さらにハイブリッドビタミンCのビタブリッドCなら線維芽細胞の存在する真皮層まで到達し活性化させることが実験でも分っているのです。

サブタイトルロゴシワ・たるみに悩む男性には朗報
「レチノール」配合の化粧品をプラスすればより効果的!

線芽細胞を活性化する成分はビタミンCの他に、「レチノール」や「FGF」があります。これらの中で最も線維芽細胞への作用が大きいと言われているのがレチノールです。

ビタミンC誘導体レチノールFGFシワ・たるみへの効果

そのためビタブリッドCを使用したあとにレチノール配合の化粧品をプラスすると、よりシワ・たるみへの効果が高くなるでしょう。

リニューアル

DOCTOR
レチノールはシワ・たるみへの効果が高い一方で、刺激が強く肌に合わない人も多い成分です。そのため代用成分として「ナイアシンアミド」が使われることがあります。ナイアシンアミドのシワ・たるみへの効果を示した実験結果を見てみましょう。

ナイアシンアミドがコラーゲン合成を促進するのかを検証する実験
提供:http://www.mdpi.com/2079-9284/2/2/146/htm(クリックして外部サイトへ)
【概要】
ナイアシンアミドがコラーゲンを合成し、シワ・たるみを改善するのかを検証する。コラーゲンには1~3型まであり、肌のシワ・たるみを支える1型のコラーゲン量の変化を観る。
【結果】
確かにナイアシンアミド(緑色のライン)の濃度が、0.01%→0.1%→1%と濃くなるにつれ、I型コラーゲンの量が増えている。ナイアシンアミドがコラーゲンの合成を促進しているのが確認できた。
ナイアシンアミドのコラーゲン合成これらの結果から、肌にナイアシンアミドを塗布することでコラーゲンの合成を促進させ、シワ・たるみの予防や改善が期待できることがわかる。
※提供先の検証実験ではⅠ型コラーゲンの他に、ナイアシンアミドがⅠ~Ⅲ型コラーゲンの合成が促進されていることが確認できます。

DOCTOR
このことからリニューアルしたことで、ビタブリッドCフェイスブライトニングにはシワ・たるみを旧製品よりもより改善することが期待できます。しかし美容皮膚科ではいまだにレチノールが処方されています。それはレチノールの方がナイアシンアミドより刺激は強いものの、改善効果も高いからです。そのため肌の強い人はビタブリッドCに加えレチノールを追加したほうがシワ・たるみに効果が高いと言え、この我々の見解は以前と変わっていません。

シミ・くすみには効果がありますか?

はい。高い効果があります。シミが薄くなったり、くすみが消え透明感が増したという結果が出ています。

下はハイブリッドビタミンCを開発した韓国のチェ・ジンホ教授がソウル大学に委託して調査したアンケート結果です。

ビタブリッドCフェイスアンケート結果

今あるシミ・くすみの改善を実感した方が多い様です。ビタブリッドCは日本の三羽信比古教授にも効果検証を委託して以下のような結果が出ているようです。

ビタブリッドCフェイスAPPSとの比較参照:http://vitabrid.co.jp/images/info/150630.pdf

教授によると、APPSよりもハイブリッドビタミンCの方が14~15%高いメラニンの抑制効果が確認できたようです。つまりAPPSよりも少量でメラニンを抑制できるということです。正確には「ハイブリッドビタミンCはAPPSの43%の重量だけでメラニンの抑制効果がでる」ということです。コストパフォーマンスにも優れたビタミンCのようです。
※この検証実験はAPPSにシミ・くすみへの効果が無いと言っているわけではありません。ビタブリッドCの方が少量で、APPSと同等の美白効果が出たということです。

手入れのポイント調査結果はシミが完全に消えたわけではありません。今あるシミが薄くなったということです。もし今ご自身の肌に濃いピンポイントのシミがあり、完全に取り去りたいのなら、「ハイドロキノン」という成分が入った化粧品の使用をお勧めします。刺激が強いため正しく使用する必要がありますが、今あるピンポイントの濃いシミに効果的です。
サブタイトルロゴ即効性あり!
ビタブリッドC初使用後の翌日に、筆者も肌の透明感を指摘されました

ビタブリッドCの効果には驚かされました。初めてビタブリッドCを使用した翌日に、美容室で肌の透明感を指摘されたのです。髪を切ってもらっていた際に、大鏡で筆者と美容師さんの顔が並んだ時に「肌が白い!」と言われたのです。

BihadaOtoko.com担当の医師にこのことを報告すると、科学的に考えてたった1日でくすみの原因であるメラニンが取り去られることはないため「メラニンが1日で消えて肌に透明感が出たわけではない」と分析されました。

この肌の透明感は「ビタミンCによる肌の毛穴の引き締めと細胞の活性化によるキメが整ったため」とのことです。毛穴が引き締まりキメが整うと、光を肌が反射するため肌に透明感が出るようです。しかし肌の毛穴や細胞に即効性があることに間違いはありません。毎日使用することで確実にメラニンも抑制できるため筆者は定期購入を決めた次第です。

リニューアル

上記のチェ・ジンホ教授の実験結果は旧ビタブリッドCフェイスのものです。リニューアル後の「ビタブリッドCフェイスブライトニング」の新しい実験結果はまだ公表されていませんが、シミ・くすみへの効果は旧商品以上だと予測されます。これまで解説してきたように新しく配合された成分の多くに、美白効果の高い成分がビタブリッドCフェイスブライトニングには配合されているからです。

しかし我々の見解は旧ビタブリッドCフェイスの時と変わらず、濃いピンポイントのシミを消すためには「ハイドロキノン」の成分の入った化粧品を追加で使用することを勧めます。ハイドロキノン化粧品に関しては下記の記事内で紹介しています。参考にして下さい。

ニキビ肌やニキビ跡でも効果がありますか?

はい。全てのタイプのニキビ肌・ニキビ跡に効果があります。

ビタミンCにはニキビの炎症を抑えたり、皮脂をコントロールしてニキビを予防することもできます。さらには新陳代謝を整えるためターンオーバーが促進され、色素沈着や凹凸のニキビ跡を改善してくれます。

しかし注意が必要なのは保湿力がビタブリッドCフェイスにはないことです。そのため大人ニキビにはビタブリッドCだけでは保湿力が足りない場合があります。その場合は大人ニキビ用の保湿化粧品をプラスする必要があるでしょう。思春期ニキビは過剰の皮脂が原因ですので、ビタブリッドCだけの使用でも問題ないでしょう。

さらに乾燥肌のニキビ肌・ニキビ跡の人がビタブリッドCを使用する際も、自分にあった保湿化粧品をプラスすると乾燥を防げます。

リニューアル

リニューアル後も、上記の我々の見解は変わりません。ビタブリッドCフェイスブライトニングに新しく配合された成分「ナイアシンアミド」や「アセチルグルコサミン」は、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分の生成を促進させる成分であって、保湿成分そのものではありません。

そのため、新しいセラミドやヒアルロン酸が肌の中で作られまでには時間がかかるため、ビタブリッドCフェイス使用開始直後は、旧製品と同じで乾燥を感じる大人ニキビさんも多いはずです。そういった方には、これまで通りと同じで保湿化粧品をプラスすることを勧めます。

また過剰な皮脂が原因の思春期ニキビさんは、これまで通りビタブリッドCフェイスブライトニングを使用することでビタミンCによって皮脂が抑えられるでしょう。

DOCTOR
さらに新しく配合された「アラントイン」はニキビに効果があるため、旧ビタブリッドCフェイスよりニキビの炎症への鎮静化が期待できるでしょう。

今もっている化粧水と混ぜてもいいですか?

ビタブリッドCは粉末のみが送られてくるため、自分の手持ちの化粧品と混ぜて使用することが可能です。しかし理想的なのは、洗顔後の最初のスキンケアでビタブリッドCを使用することです。

さらに手持ちの化粧水よりも、普通の水道水かミネラルウオーターに混ぜて使用することをビタブリッドジャパンでは推奨しているようです。

※この質問はビタブリッドジャパンに取材して聞きました
※高い効果を維持するには水に混ぜた後、24時間以内の使用が推奨されています
※口コミ調査隊によると一部の化粧水では粉末が溶けずにザラザラすることもあるようです

「ビタブリッドCフェイス」と「ビタブリッドCスキン」の違いは何ですか?

成分が一部だけ異なっており、ハイブリッドビタミンCの量も異なっています。以下の成分表を見てください。

 フェイス(かお用)スキン(からだ用)
成分
(リニューアル前)
5成分
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、安息香酸
6成分
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、アラントイン、安息香酸
備考ビタミンCの量が多いアラントインが配合されている分、ビタミンCの量が少ない

「ビタブリッドCスキン」には「アラントイン」という成分が配合されています。ビタブリッドジャパンに問い合わせたところ、「アラントイン」が配合されている分、ビタミンCの量は「フェイス」に比べて少ないという回答でした。

純粋にハイブリッドビタミンCの効果を実感したいのなら、今回紹介した「ビタブリッドCフェイス」の方が、ビタミンCの含有量が多いためお得でしょう。

サブタイトルロゴビタブリッドCスキンに配合されている
“アラントイン”って何?

アラントインは消炎作用や肌を刺激から守る作用のほか、新しい表皮の細胞を増やして古い角質が剥がれ落ちるのを促進する作用があります。かたつむりの粘液の中にも天然のアラントインが含まれていて、一時韓国からブームになり、日本でも化粧品に配合している商品が増えました。最近では比較的一般的な成分になってきているため、手に入りやすい成分でもあります。

しかしビタブリッドCに配合されているハイブリッドビタミンCは日本ではビタブリッドCの化粧品でしか体験ができません。そのハイブリッドビタミンCの効果を最大限に享受するためにも、ハイブリッドビタミンCの配合量が多い「ビタブリッドCフェイス」のご購入をお勧めします。

※この質問はビタブリッドジャパンに取材して聞きました
※「ビタブリッドCフェイス」を身体に使っても、もしくは「ビタブリッドCスキン」を顔に使っても問題はないと回答をいただきました

リニューアル

リニューアル後の「ビタブリッドCフェイスブライトニング」と「ビタブリッドCスキン」の成分は下記の通りです。
※ビタブリッドCジャパンに電話取材しました。下記内容はナカムラさんよる回答です。

 フェイス(かお用)スキン(からだ用)
成分
(リニューアル後)
11成分
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、アセチルグルコサミン、ナイアシンアミド、セリン、ベタイン、加水分解コラーゲン、アデノシン、水、アラントイン
10成分
アスコルビン酸、酸化亜鉛、ステアリン酸グリセリル、水、セリン、ベタイン、アラントイン、マデカッソシド、加水分解コラーゲン
うち独自の成分アセチルグルコサミン(保湿効果)
ナイアシンアミド(美白効果)
アデノシン(光老化対策)
マデカッソシド(抗炎症鎮静効果・皮膚再生促進)
備考顔のアンチエイジングや美白が目的な成分が多い。そのため体に使用しても意味がない。またビタミンCの量は旧商品とほぼ変わらないが量は非公開。肌荒れやヒリヒリする敏感肌用の成分が多く、体以外に顔に使ってもいいとのこと。特にアトピー患者は体の他に顔に使っても良い。ビタミンCの量は旧商品とほぼ変わらないが量は非公開。

今回の取材では回答から、以下の3点が分かりました。「①旧商品と新商品ではビタミンCの量はほぼ変わらない」「②リニューアル後のフェイスとスキンのビタミンCの量の違いは非公開」「③スキンを顔に使ってもいいが、フェイスを体に使う意味はない」です。それぞれ詳しく説明します。

電話取材で分かったこと①
旧商品と新商品ではビタミンCの量はぼぼ変わらない

 取材では「旧ビタブリッドCフェイスと新ビタブリッドCフェイス」、「旧ビタブリッドCスキンと新ビタブリッドCスキン」のそれぞれで、旧商品と新商品では、ほぼビタミンCの量の変化はないとのことでした。そのためナカムラさんによると、ビタミンCによる効果は旧商品と新商品では変わらないとのことです。

 しかし旧商品と新商品では成分の種類が大きく変化しているのが上記の表から分ります。「旧ビタブリッドCフェイスは5成分、新ビタブリッドCフェイスは11成分」であり、「旧ビタブリッドCスキンは6成分、新ビタブリッドCスキンは10成分」です。

 リニューアル後の新商品の成分の種類が大きく増えていることがわかります。このことから我々の見解は、旧商品に比べ、新商品はビタミンCの量が減ったと予測しています。

 ビタブリッドCジャパンからの回答では「ぼぼビタミンCの量は変わらない」とのことでしたが、少なからずビタミンCの量は増えてはいないでしょう。そのため旧商品に比べ新商品のビタミンCの量は少し減ったと考えた方が良いといえます。しかしその変化量に対する肌への影響はほとんどないと言えるレベルだと言えます。

タイトル赤電話取材で分かったこと②
新フェイスと新スキンでは、ビタミンCの量の違いは非公開

以前の商品「旧ビタブリッドCフェイスと旧ビタブリッドCスキン」では、ビタミンCの量は「旧ビタブリッドCフェイス」の方が多いとのことでした。理由は、旧ビタブリッドCスキンにはアラントインが配合されており、その分だけ旧スキンは旧フェイスよりビタミンCの量が少なくなるからでした。

しかし今回の取材では「新ビタブリッドCフェイスと新ビタブリッドCスキンの2つの商品でのビタミンCの量の違いは非公開」になったとのことです。

リニューアル前の傾向を考えれば、「新フェイス11成分、新スキン10成分」なわけですから、ビタミンCの量は新スキンの方が多くなるのではとも思えます(成分の種類が少ない分、1つの成分の含有量は多くなるので)。

しかし我々の見解では一概にそうは言えません。理由は、新しい成分が加えられ、それぞれの配合量が非公開なので予測もできないからです。そのため「ビタミンCの量の違いはフェイスとスキンでは分らない」と言えます。

DOCTOR
この非公開は非常に残念です。ビタブリッドCの凄いところは、ハイブリッドビタミンCそのものです。このビタミンCの効果が凄いのであって、新しく配合された成分は他の化粧品でも手に入ります。購入者にとってはこのビタミンCの量が多く配合されたものを購入したいと思うのは自然なことです。しかしリニューアルによってビタブリッドCフェイス・スキン・ヘアーでのビタミンCの量の違いが非公開になり不親切になった印象です。
電話取材で分かったこと③
ビタブリッドCスキンを顔に使ってもいいが、フェイスを体に使うのは無意味

リニューアル前までは、旧ビタブリッドCフェイス・スキンの2種類で購入に迷ったら、フェイスを購入するように勧めていました。理由は旧ビタブリッドCフェイスには、余計なものが配合されておらず、ハイブリッドビタミンCのみが配合されていたからです。

繰り返しになりますが、ビタブリッドC化粧品の凄いのは、このハイブリッドビタミンCの効果です。ハイブリッドビタミンCのみが配合されていたビタブリッドCフェイスを購入すれば、顔以外にも体にも頭皮にも応用して使えたからです。

しかしリニューアル後は違います。ビタブリッドCフェイスの購入の目的をしっかりと持つ必要があります。なぜなら、新ビタブリッドCフェイスには、美白効果の成分が配合されています。これら美白効果は顔に付けるなら意味はありますが、腕や足など見えないところが美白されても意味があまりないからです。

一方、リニューアルされたビタブリッドCスキンは美白成分はなく、抗炎症や敏感肌の鎮静化成分が配合されており、体に使っても顔に使っても無意味になることはありません。電話取材ではアトピーの人はこのビタブリッドCスキンを購入して体にも顔にも使うことを勧めているとのことでした。

頭皮にもビタブリッドCフェイスを使用できますか?

はい、できます。

ビタブリッドCでは育毛剤として「ビタブリッドC ヘアー」が発売されています。これは独自の育毛剤トニックに、ハイブリッドビタミンCの粉末を混ぜて使用する設計になっています。

しかし「ビタブリッドC ヘアー」に使用されているハイブリッドビタミンCの粉末は「ビタブリッドCフェイス」で使用されているものと同じです。さらにビタブリッドCフェイスに梱包されているビタミンCの粉末の方が1gほど多いため、ビタブリッドCフェイスでビタミンC粉末を手に入れた方がお得です。
※ビタブリッドCヘアーの粉末量:2g

ビタブリッドCフェイスの粉末を、使いやすい容器に入れ水で溶かしたり、手持ちの育毛剤で溶かしたりして頭皮に使用した方が、お得にビタミンCを頭皮に届けることができます。ビタミンC自体には毛を伸ばす効果はありませんが、ビタミンCにより頭皮の健康状態が正常に戻ることで育毛につながるため、薄毛を気にする男女にもビタブリッドCフェイスをオススメできます。

リニューアル

リニューアル後においては、頭皮に使う場合、ビタブリッドCフェイスよりも、ビタブリッドCスキンの方がいいかもしれません。ビタブリッドCではフェイス・スキン・ヘアーと使用する部位によって、3種類用意されていますが、配合されているハイブリッドビタミンCはどれも同じ物です。

しかしリニューアル後は使用する部位によって、美白成分や抗炎症成分、育毛成分などが配合されています。ここでも繰り返しになりますが、ビタブリッドCの最大のオススメ成分は「ハイブリッドビタミンC」そのものなのです。

このハイブリッドビタミンCが、肌の環境を整えることで、顔の肌がキレイになったり、身体の肌の不調が良くなったり、頭皮環境が整い髪が生えたりしていると我々は観ています。

頭皮への使用では、もちろんリニューアルされた「ビタブリッドC ヘアートニックセット プロフェッショナル」を使用しても構いません。しかし旧商品も新商品も「髪の毛が生えてきた!」と実感している人の多くは、「ハイブリッドビタミンC」が頭皮環境を整えたおかげだと推測できます。その他育毛成分のおかげではありません。

リニューアルされた「ビタブリッドC ヘアートニックセット プロフェッショナル」には新しい成分が配合されており、より育毛効果を実感しやすいと広告では謳ってはいますが、結局はハイブリッドビタミンCによる効果が大きいのが要因だと思われます。そう考えると、「ビタブリッドC ヘアートニックセット プロフェッショナル」のビタミンC粉末は2gしかなく、それならば「ビタブリッドCフェイス(3g)」か「ビタブリッドCスキン(3g)」の方がお得にハイブリッドビタミンCを手に入れることができます。

それらを考えたうえで、「ビタブリッドCフェイス」に新しく配合された美白成分は頭皮にはあまり意味がないので、それならば「ビタブリッドCスキン」を購入して頭皮に使用したほうが、最大限ハイブリッドビタミンCの効果を頭皮に届けられると結論づけられました。ビタブリッドCスキンなら、顔にも体にも頭皮にも使えるからです。

DOCTOR
 我々が一致している意見としては「ビタブリッドCヘアーは粉末量が少ないので損だ」ということです。もし薄毛対策としてビタブリッドCの購入を考えるなら「ビタブリッドCヘアー」を購入するより、フェイスかスキンを購入して自分の手持ちの育毛剤と混ぜて使ったり、水に溶かして使用する方がハイブリッドビタミンCの量が多く取れてお得だと考えています。

 しかし手持ちの育毛剤もなく、面倒というのであれば、下記のサイトからビタブリッドCヘアーを購入することも可能です。参考にして下さい。

 

DOCTOR
 いかがでしたか?リニューアルによって大きな変更があったものの、ハイブリッドビタミンCの効果はやはり良いです。BihadaOtoko.comでもこれだけ詳しく説明する理由は本当に良い商品だからです。お勧めできますよ。

 

韓国から到来!次世代のハイブリッドビタミンC配合
ビタブリッドジャパン
定期お届けコース ビタブリッドC フェイス

  • 次世代のハイブリッドビタミンCを粉末で新鮮提供
  • アンチエイジング効果
    (ピュアビタミンC配合により)
  • ニキビ跡、シワ、たるみ改善
    (ピュアビタミンC配合により)
  • シミ、くすみ改善
    (ソウル大学&三羽信比古教授の検証より)
  • 初回1,500円、2回目以降4960円(20%オフ)の定期購入
    (2回目から解約可能)
  • 送料無料
価格 種類 内容
初回1,500円(税抜)
2回目以降4960円(税抜)
1ヶ月分の本商品 ・ハイブリッドビタミンCのパウダー3g

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー
男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。