男の髭剃りの方法手順男にしかないスキンケア、それが髭剃りです。

髭剃りによる肌トラブルは非常に多く、髭剃り負けによるニキビや肌荒れに関する悩みをよく聞きます。また正しい髭剃りの情報が少ないため、髭剃り負けによる肌トラブルを放置し続けて悪化し後悔している人もいます。

あなたはカミソリ派? それとも電気シェーバー派?

それぞれにメリット、デメリットがあり、どちらにするかはあなたの髭の状況で決めるといいでしょう。今日から正しい髭剃り習慣を身に着けてツルスベ男肌を目指そう!!

※「男のスキンケア重要手順」を一読してから閲覧することをお勧めします

髭剃りは「朝」が基本

あなたはいつ髭剃りをしますか?
男子アナが学生の時代は、髭剃りは夜に行っていました。お風呂に入ったついでにカミソリで夜、髭を剃っていたんです。

しかし髭剃りによるトラブルが続いたあと、髭剃りの方法と習慣を変えたところ髭剃り負けニキビも、髭剃りによる肌トラブルも今ではほとんどなくなりました。ぜひ髭剃りによるトラブルを抱えている男性は正しい髭の知識と、自分の髭の状態ではどの髭剃り方法がベストなのか見つけましょう。

まず「髭剃りを行うのは朝が基本」なんです。もし飲酒後の翌朝などで顔にむくみがあるなら、むくみの取れ始める「起床して10分後の朝」での髭剃りが良いと言われています。

朝に髭を剃る理由①

ヒゲがいちばん伸びる時間帯は、朝方の午前6時~10時頃だから

ヒゲの伸びる成長速度は朝方が活発で、昼間は鈍く、夕方から少しずつ伸びます。
朝は忙しいため、ヒゲ剃りは夜に入浴のついでに風呂場でしたいと思いますが、髭を剃る時間は朝が最適なんです。

朝に髭を剃る理由②

朝は肌の疲れが回復しハリのある状態のため、カミ剃り負けからのトラブル回避になるから

夜の肌の状態は昼間降り注ぐ紫外線や、排気ガスなど外的な刺激を受けた直後で、肌はとても弱っている状態なんです。カミソリであろうが電気シェーバーであろうがどんなに丁寧に髭剃りを行っても肌には傷がついてしまいます。またさらにその傷にカミ剃りの刃や電気シェーバーの刃にいる細菌が入り込めば、弱っている肌はその影響をもろに受けとめてしまうのです。

そのため睡眠をとって1日のダメージから回復した元気な肌の状態で髭剃りをするためには朝の髭剃り習慣が大切なのです。

※カミソリで髭の処理をしている人は入浴の際に行いたいと思います。現在肌に何のトラブルもないのなら今の習慣を続けても構わないと思います。

カミ剃り負けを減らすための対策

・洗顔料などの泡を利用して肌を滑らかにする
・カミソリ専用の円滑剤を利用する(使用後は洗い流すことをお勧めします)
・入浴や蒸しタオルなどで髭を柔らかくする
・電気シェーバーを利用する
・髭剃り後にオロナインなどを塗り肌の回復を助ける

※すでにカミ剃り負けした人の対処法はこちら

君の現在の髭タイプと髭剃り習慣はどれ?

髭タイプはどれ?一度身に着いた習慣を変えることはなかなか大変なものです。特に毎日行うであろう髭剃りの習慣は、きっと現在の自分のライフスタイルに既に合っているものだから出来上がっているのだと思います。また男性の中には髭が薄く毎日髭剃りを行わなくても大丈夫な男性もいることでしょう。ここでは自分の髭の状態に合わせて自分なりの髭剃りの習慣を考え直してみてください。

上記では「朝」の髭剃り習慣をおすすめしましたが、もし髭剃りによる肌にトラブルを抱えていないのなら夜の髭剃りだって問題はありません。ただ年齢ととともに肌環境は変わります。もし問題が発生し始めた際にはもう一度ここに戻って考え直しましょう。

髭は薄いよ!
髭は普通だ!
髭は濃いよ!

 

 

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー
男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。