男の正しい乳液・クリームの選び方!男に乳液は必要ない?プロがおすすめを選定乳液やクリームって男性には必要なスキンケアなんでしょうか?答えは「肌のコンディションや使っているアイテムによってYES」です。

海外のメンズスキンケアアイテムには実は乳液やクリームのステップが無いものが多いのです。それは美容液にすでに保湿成分のものが含まれていたり、私達アジア人より彼等の肌の保湿機能が優れていたりするからです。

ここでは乳液の持つ役割を知って、自分には乳液が必要なのか、どんな乳液が理想なのかを考えてみましょう。

DOCTOR
 乳液ではなく、化粧水を探している男性はこちらの「おすすめメンズ化粧水を専門家がランキング!男は成分で選べば失敗しない!」を参考にして下さい。 

乳液・クリームの役割

乳液やクリームには以下の3つの役割があります。

CHECK
保湿効果

乳液の中に含まれる成分はセラミドやヒアルロン酸を多く含んだ保湿系のものが多く、肌を乾燥から守る役割があります。皮脂性の男性でも冬になるとカサつくことがあります。通常は人間は皮脂によって保湿を保っていますが、その機能を補うために乳液が必要になります。

CHECK
化粧水の蒸発を防ぐ

床の上にこぼれた水分が時間とともに蒸発するのと同じで、肌に付けた化粧水も時間とともに蒸発します。その蒸発を防ぐために油分でふたをするのが乳液の役割の一つです。

自分は脂性肌で乳液は必要ないと思っている男性は「本当に脂性肌なのか?」考える必要があります。化粧水で補給した肌の水分が蒸発して乾燥し始めると、肌は乾燥が始まったと勘違いし、自分から皮脂を出して補おうとします。そのため必要以上に皮脂が分泌され、べた付いた肌になります。その勘違いをストップするためにも、適度な保湿で化粧水の蒸発を防ぐ必要があります。

CHECK
バリア機能の強化

冬の乾燥する時期は肌は敏感になります。これは肌のバリア機能が落ち、皮脂機能が上手に働かず肌を皮脂膜で覆うことが出来なくなるからです。この場合、肌が傷まないために乳液でバリア機能を補う必要があります。

CAUTION2

乳液とクリームの違いは?

乳液とクリームの違いは水分と油分の配合量の違いです。水分が多くみずみずしいものは「乳液」でクリームよりさっぱりしています。一方肌が極端にバリア機能を失ったり皮脂量が減った肌には油分の多い「クリーム」が肌の改善に効果が高いでしょう。違いを知って適切なアイテムを入手しましょう。

男に乳液は必要ないのか?

冒頭でも述べましたが、肌のコンディションや使ってるアイテムによって臨機応変に対応する必要があります。

TYPE1
パーフェクトバランス肌男子

化粧水を使用して、その後肌がべた付くこともなく健やかに肌を維持できているなら乳液は必要ないでしょう。むしろ美白やシワなどのケアのための美容液にお金を割り当てるべきです。化粧品メーカーの一番の目玉商品は美容液なんです。そのメーカーの独自の研究成果を美容液に存分に力を注ぐため、乳液で浮いた分だけお金を割くといいでしょう。

TYPE2
勘違い脂性肌男子

皮脂が多いから乳液は使用しないと思っているのならそれは間違いです。皮脂が多いと感じてしまうほど皮脂が出ていること自体、肌の皮脂コントロール機能が狂っているわけですから、それを正常に戻す必要があります。そのため、男性用の乳液や男性用のオールインワン化粧品を使用してみましょう。

それで様子を少なからず2週間は見てください。それでもし皮脂のバランスが取れているなら乳液のおかげで機能が正常に戻った証拠ですし、もし皮脂が多いと感じるなら乳液はストップしましょう。

TYPE3
定期・不定期乾燥肌男子

年中乾燥している男性や冬の特定の時期に乾燥するなら男性用の乳液やオイルを使用しましょう。乾燥がひどい場合には女性用の乳液でも問題ないでしょう。乳液の種類は女性用の方が多いため、保湿力のバリエーションも沢山あるからです。また時どき乾燥するような不安定な乾燥肌ならば男性用の乳液の方が、気持ちよく使用できるため男性用を使用したほうが賢明です。

プロがおすすめする乳液の成分とは?

ずばり保湿は「セラミド」成分が重要です。これまで保湿といえばコラーゲンやヒアルロン酸などがメジャーな成分でした。もちろんこれらも保湿効果はあります。しかし肌に浸透するのではなく膜を張ったような状態で肌をカバーしているだけでした。それを解決するためにコラーゲン分子やヒアルロン酸分子を小さくして肌の中にまで浸透させるように工夫しているアイテムもありますが、分子量を小さくすると今度は水分量もへるため保湿効果も減少するのです。

そこで注目が集まったのが「セラミド」です。セラミドは人間の肌の最表面に存在する水分を抱え込む成分で、最表面にあることから肌に浸透しやすいのが特徴です。

しかし注意が必要なのがセラミドの種類です。保湿目的でセラミドを取り入れる場合、「ヒト型セラミド」を選びましょう。ヒト型セラミドは人間が本来持つセラミドと同類で赤ちゃんの時に一番肌にセラミドを保有しています。

そのため保湿があるのにサラサラの肌を実現してくれるため「ヒト型セラミド」の乳液を選ぶと失敗が少ないでしょう。ヒト型セラミドなら女性用の乳液でもべた付くことなく使用できるものが多いです。

DOCTOR
 ヒト型セラミドはさらに8つに分類されそれぞれに特徴があります。自分の購入する乳液にはどのヒト型セラミドが配合されているかチェックするといいでしょう。 

 

ヒト型セラミド
セラミド1 水分保持・バリア機能 セラミド5 角質層内のバリア層構成と維持
セラミド2 高保湿力 セラミド6 水分保持・ターンオーバー機能回復
セラミド3 シワ予防/改善 セラミド6Ⅱ 水分保持・ターンオーバー機能回復・シワ予防
セラミド4 角質層内のバリア層構成と維持 セラミド7 肌の常在菌のコントロール・抗菌/消炎作用

乳液の機能も持った男性用オールインワン化粧品がおすすめ

男性用の乳液は種類が非常に限られており、効果や効能がイマイチなものが多いのも事実です。さらに女性と比べ、皮脂腺の数が多い男性はよっぽどの乾燥肌である場合を除き、乳液の必要性をあまり感じない人も多いでしょう。でも化粧水だけでは不安、乾燥が気になるから乳液が欲しい!という人にオススメなのがオールインワン化粧品です。オールインワン化粧品とは化粧水・乳液・美容液が一緒になったもで、それ1つでスキンケアの3ステップをカバーすることができる化粧品のことです。

男性用の化粧品市場では、実はオールインワン化粧品の占める割合が大きいのです。スキンケアが面倒な男性が多い証拠とも言えます。しかしそのためにオールインワン化粧品の種類が多く、成分もよく吟味されて配合されたものが増えてきているのです。

王冠化粧水・乳液・美容液・クリームの役目が1本に凝縮
候補となる男性用オールインワン化粧品
点数商品名価格/内容注目成分
94点ZIGEN(ジゲン)の口コミ効果 オールインワン フェイスジェルZIGEN オールインワン フェイスジェル
(ZIGEN)
・オールインワンジェル100g
<本製品>
3,990円(税込)
※送料500円
(5,000円以上で送料無料)
<シワ・たるみ改善成分>
・レチノール
<抗酸化成分>
・白金ナノ
・プラセンタ
<保湿成分>
・ヒト型セラミド(1/3/6)
92点メンズ オールインワン エマルジョン(フラセラ)メンズ オールインワン エマルジョン
(Dr.わかば株式会社)
・オールインワンタイプ乳液
8,640円<本製品120ml>
540円<トライアル8ml>
※効果を実感したいのなら本製品の購入をお勧めします
<抗酸化成分>
・フラーレン
・APPS(ビタミンC誘導体)
・プラセンタ
<保湿成分>
・ヒト型セラミド(1/3/6Ⅱ)
  • ZIGENオールインワンフェイスジェル

化粧水・乳液・美容液・クリームの4役が1本に凝縮された化粧品です。これには男性用の化粧品には珍しい成分が沢山配合されています。女性用化粧品では肌の改善に“効く”成分として扱われている成分が沢山入っているのです。レチノール成分は繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンやエラスチンを新しく生み出す成分です。そのためシワやたるみの予防だけでなく、“今あるシワやたるみ”を改善する成分です。また活性酸素を抑制する抗酸化作用の成分が配合されており、アンチエイジング効果があるオールインワン化粧品です。実際にBihadaOtoko.comの研究室で行われたリンゴを使った実験では、抗酸化作用の差が大きく現れました。もちろん乳液の役割をする重要なヒト型セラミドも配合されています。

ZIGENオールインワンフェイスジェル口コミ
ZIGENオールインワンフェイスジェル口コミ
ZIGENリンゴの活性酸素1時間後

しかし残念な点は、色々な成分が入っている分、一つ一つの成分量が少ないことです。何かピンポイントで肌トラブルが既にある場合は、それに効果がある成分の配合量が多い化粧品を選択した方が確実に肌トラブルは改善します。このZIGENオールインワンフェイスジェルは、肌トラブル全般をマイルドな効果でカバーしてくれる化粧品と認識して使用すると良いでしょう。「アンチエイジングの予防をしたいが、何から始めればいいか分らない男性」などにオススメです。万人向けとも言えます。

ZIGENオールインワンフェイスジェルはこんな人におすすめ!
 
  • 万人向け(まず乳液をはじめるならこれ)
  • アンチエイジングの予防がしたいが、何をしていいかわからない男性
  • 今ある軽度のシワ・たるみ・たるみ毛穴を改善もしくは予防したい男性
「ZIGEN オールインワン フェイスジェル」は公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する

 

  • メンズ オールインワン エマルジョン

ドクターズコスメで、かなりよく設計されています。理由はフラーレンとビタミンC誘導体APPSが一緒に配合されている点です。これらは老化を引き起こす活性酸素を抑制するのに非常に効果が高い組合せなんです。以下に示すように、活性酸素には種類があり、フラーレンとビタミンC誘導体はそれぞれが足りない部分を補っていることが分かります。

   活性酸素の種類
スーパーオキシドアニオン 過酸化水素 ヒドロキシラジカル 一重項酸素
ビタミンC ×
ビタミンE × ×
フラーレン ×
アスタキサンチン × ×
プラセンタ ×

ビタミンC誘導体は、抗酸化作用の他、美白効果やシワ・たるみの改善など、肌のあらゆるトラブルに対応できる万能成分です。しかし肌にはもともと活性酸素があるため、ビタミンC誘導体は肌に塗った直後から数%はすぐに酸化してしまうのです。そのためビタミンC誘導体を単品で使用すると、肌の深部に100%ビタミンCを届けることができません。

しかしフラーレンとビタミンC誘導体が一緒になると、フラーレンが先に肌の活性酸素を吸収するため、ビタミンC誘導体が肌の深部まで100%浸透することができるのです。フラーレンとビタミンC誘導体の相乗効果により、より強力な抗酸化作用を発揮することができるのです。またビタミンCによりターンオーバーを正常化させることもできます。

メンズオールインワンエマルジョンはその理想的な配合がされています。しかし価格が高額であることで継続の難しさから次点になります。「徹底的に老化の原因の活性酸素を防ぎたいと考えている老化が目に見え始めた男性」には、お勧めの男性用オールインワン化粧品です。

メンズオールインワンエマルジョンはこんな人におすすめ!
 
  • シワ・たるみを予防したい男性
  • 今あるシミ・くすみ・軽度のニキビ跡(色素沈着/凹凸)を改善したい男性

乾燥がヒドイ男性ならオールインワン化粧品の後に、オイルを使用しよう!

乾燥がひどくて乳液を探しているならば、上記で紹介したオールインワン化粧品の後に、「オイル」を使用してください。もしくは今手持ちで使っている化粧水の後にオイルでも大丈夫です。

正常な肌の構造図を見てください。

男の乾燥肌!原因を知ってプロのおすすめスキンケア対策を!6

正常な肌は図のように、水分が細胞間脂質によって抱きかかえられている状態です。この細胞間脂質はセラミドなどで構成されています。この水分を抱え込む重要な役割をしている細胞間脂質は、洗顔などで簡単に肌の外に流れ出てしまうんです。それを閉じ込めるのが油性成分です。この油性成分は、正常な肌なら毛穴から排出される“皮脂”が役割を担っています。

しかし肌が弱りだすと、細胞間脂質が減り、皮脂も減るため、肌は乾燥してヒリヒリしてきます。肌が乾燥をし始めた場合の正しいケアは細胞間脂質であるセラミドをスキンケアでまず最初に補ってあげることで解決します。しかし肌がさらに弱っている場合には、毛穴から皮脂が排出されず、せっかく補ったセラミドもまた出てしまうのです。

その場合、皮脂の代わりを担う油性成分をスキンケアで補って上げるといいのです。その役割をするのが「オイル」なんです。

サブタイトルロゴ
オイルと乳液・クリームの違いってなに?

オイルはクリームより保湿効果優れたアイテムです。一般的にオイルは肌の上で皮脂膜を補い、バリア機能を高めます。もちろん乳液やクリームにも同様の効果はありますが、これらは水分と油性成分を配合し肌に「浸透」させつつ保湿します。

一方オイルは油性成分でのみ作られているので、肌に浸透することより、肌の上に溜まって皮脂膜を強化する機能がありより保湿効果は高いのです。常に乾燥肌であればスキンケアの最後にオイルを加えるだけで肌の潤いは変わるのです。特に下記で紹介するホホバオイルは不快感を感じるようなベタ付きはなく男性にもオススメできるオイルになっています。

DOCTOR
 君が乳液を探している目的は何ですか?もし乾燥肌だから化粧水を購入するよりも乳液を探しているというのなら、考えを改める必要があります。乾燥肌を治すのであれば、まず保湿成分であるセラミドを補給してください。それでも乾燥肌が解決しないのなら下記で紹介するオイルを購入してセラミドを補給した後に塗ってあげてください。保湿成分が流れ出るのを防いでくれます。 
王冠皮脂膜を疑似的にオイルで作り、セラミドの流出を防ぐ
候補となる男におすすめのオイル化粧品
点数商品名価格/内容認証機関
98点ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイルオーガニックホホバオイル
(ナチュラルオーケストラ)
3,000円
<トライアル>
・オーガニックホホバオイル34ml
※1本でクレンジングや保湿、美容液など多種多様オイル
・エコサート(フランス)
・COSMOS(ヨーロッパ)

肌がダメージを受けている状態を想定して、オーガニックコスメのオイルを選定しました。オーガニックコスメを購入するときに重要なのが、世界のオーガニック協会の認定を受けていることです。

1%でもオーガニック原料が配合されていれば「オーガニックコスメ」と名乗れてしまう日本では、オーガニックに関する規定が設けられていないからです。上記で紹介したオーガニックコスメのオイルは、世界オーガニック団体の「エコサート」と「COSMOS」の2機関からの認証を受けているオイルです。日本のオーガニックコスメでは珍しく優秀なオーガニックコスメです。乾燥肌が酷く、化粧水やオールインワンジェルでの保湿成分だけでは間に合わない場合に、スキンケアの最後にオイルを使用すると効果的にスキンケアができるでしょう。

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー
男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。