ポルク(P.O.L.C.)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値まとめ

「P.O.L.C.(ポルク)」は「飲む日焼け止め」として徐々に知名度を上げてきているサプリメントです。

日本製の「飲む日焼け止め」である「P.O.L.C.」の最大の特徴は「単品購入ができ、日焼け止め成分が業界トップクラスの375mg配合」であることです。しかしその分、価格も割高になっているのも事実です。今回の調査では長所も短所も紹介しています。

ここでは飲む日焼け止めP.O.L.C.(ポルク)の口コミ評判・効果・最安値を専門家の意見をもとにまとめました。どんな効果が期待できるのか、本当に日焼け止めの効果があるのかなど実際に購入して検証しています。※この記事は筆者と専門家の共同執筆です。

「日焼け」が起こるメカニズム

飲む日焼け止めの原理を理解するために、まず日焼けの起こるメカニズムを理解しましょう。

POINT1「日焼け」が起こるメカニズム
日焼けには「サンタン」と「サンバーン」の2種類がある

日焼けには2種類の状態があります。それは「サンタン」と「サンバーン」です。さらに日焼けを引き起こす紫外線にもUV-AとUV-Bといった種類が存在します。

サンタン
紫外線UV-Aによって引き起こされる肌が赤くならない程度の軽い日焼けのことです。軽度の日焼けのため炎症したりヒリヒリしたりすることはありませんが、数日後に肌が黒く日焼けします。その黒く日焼けしたものが肌に残るとシミやくすみになります。
サンバーン
紫外線UV-Bによって引き起こされる肌が赤くなる強い日焼けのことです。海水浴などで真っ赤にヒリヒリしてしまった状態で、やけどと同じです。細胞のDNAが損傷しているため将来的にシミや皮膚がんを突然引き起こす可能性があります。
POINT2「日焼け」が起こるメカニズム
紫外線「UV-A」と「UV-B」の違いは、“強さ”と“照射範囲”

下図を見てください。紫外線UV-Aはエネルギーが少ない、つまり肌へダメージが少ないため肌は炎症を起こしません。しかし肌の深部にまで到達することが分かります。そのため深部に存在するエラスチンやコラーゲンなどに影響を与えます。一方紫外線UV-Bは肌の表面の細胞DNAに損傷を与えるほどエネルギーの高い紫外線のため肌が炎症し、メラニンの生成を高めます。しかし肌の深部にまでは到達しません。

UVA-UVBの違い※紫外線UV-Aはエネルギーが小さいため細い赤線で表現されています。紫外線UV-Bはエネルギーが大きいため太い青線で表現されています。

UV-A
「サンタン」を引き起こします。UV-Aは深部に到達するためコラーゲンやエラスチンを崩壊する分解酵素を増やし、将来的にシワやたるみを引き起こします。これが光老化です。さらにUV-Bによって生成されたメラニン色素を酸化し黒くさせシミを作ります。
UV-B
「サンバーン」を引き起こします。UV-Bは深部にまで到達することは出来ませんが、情報伝達物質を分泌させ、メラノサイトに「メラニンを作れ!」と命令を出すきっかけになります。これによりメラニンが肌に生成されます。
POINT3「日焼け」が起こるメカニズム
メラニンが生成されるまでの3ステップ

日焼けのサンタンやシミ、肌のくすみなどは全てメラニンが原因です。ではメラニンができるまでの3つのステップを確認しましょう。

ホワイトヴェール日焼けの仕組み

【STEP①】
紫外線が肌に侵入すると細胞のDNA損傷を防ぐため、情報伝達物質が分泌されます。この情報伝達物質はメラノサイトへ「メラニンを作れ!」という命令を出します。悪者にされるメラニンですが、実はこのメラニンが盾のような役割をして紫外線を吸収し、細胞のDNAが紫外線によって損傷されるのを守ります。
情報伝達物質には「活性酸素」や「エンドセリン」という成分があります

【STEP②】
情報伝達物質の命令を受けたメラノサイトはチロシンという物質を生成します。このチロシンがチロシナーゼという酵素によってメラニンに変化します。

【STEP③】
生成されたメラニンは、メラノサイトの手の指のような先端から放出され、肌細胞を守るため肌内に放出されます。紫外線が季節とともに少なくなれば、用を済ませたメラニンは、肌の新陳代謝によって垢として肌の外に排出されます。しかし紫外線(UV-A)や加齢により新陳代謝の機能が衰えるとメラニンは肌に残ります。一か所に残ればシミ、顔全体に広がればくすみになるのです。

活性酸素を除去しメラニン生成を食い止めるのが「飲む日焼け止め」の仕組み

繰り返しになりますが、肌が黒く日焼けしたりシミやくすみが出来るのはメラニンが原因です。このメラニンは情報伝達物質によってメラノサイトで「メラニンを作れ!」という命令を受けることで生成されると上記でお話ししました。

「飲む日焼け止め」は、この情報伝達物質のひとつ「活性酸素」を除去することでメラニンの生成を阻止するといった仕組みです。「活性酸素(=情報伝達物質)」を除去する成分として一般的に「飲む日焼け止め」では下記の2つの成分が主成分として配合されています。この2つの成分は科学的実験根拠があり、その効果が証明されています。

飲む日焼け止め主成分(抗酸化物質)
NutroxSun®Fernblock®
主原料シトラスローズマリー 南スペインのシトラス果実とローズマリー葉のエキス末から作られた天然成分で強力な抗酸化作用があります。シダ植物 中央アメリカに生息するシダ植物の一種Polypodium leucotomos(ポリポディウム属)の抽出物です。
特徴 従来の医薬品で飲む日焼け止サプリと比較して、NutroxSun®は2倍以上細胞を守る力が強いことが立証されています。さらに紫外線を浴びた後に、ニュートロックスサンを摂取しても染色体の損傷を55%抑制した研究結果があり飲み忘れた後でも効果が高いことが分かっています。 経口服用すると紫外線防御効果の他、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。このシダエキスは有害な紫外線を遮断・吸収し、さらにはDNAを腐敗させているフリーラディカルを急冷することで日焼けによるダメージを妨げることが証明されています。
研究機関と会社スペインのミギュエル大学とスペインのMonteloeder社の共同開発による特許成分です。アメリカのハーバード大学とスペインのCantabria社の共同開発による特許成分です。

※抗酸化物質=活性酸素を除去する物質のこと
※NutroxSun®=日本名:ニュートロックスサン

DOCTOR
今日紹介する「P.O.L.C.(ポルク)」には「NutroxSun®」が主成分として配合されています。

P.O.L.C.(ポルク)の特徴

P.O.L.C.(ポルク)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値まとめ

【全成分:飲む日焼け止め】1粒:375mg
シトラス果実及びローズマリー葉エキス、粉末混合物(コラーゲンペプチド、N-アセチルグルコサミン)、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、オリーブ葉抽出物、デキストリン、コラーゲンペプチド、ザクロエキスパウダー、トマトパウダー(リコピン含有)、マリーゴールド抽出物、クチナシ、セルロース、HPMC、ソルビートル、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、L-アスコルビン酸2-グルコシド、L-シスチン、(原材料の一部にゼラチン、エビ、カニを含む)
【日焼け止めクリーム】SPF50 PA++++ 28g
ラウリル酸メチルヘプチル、酸化亜鉛、アロエベラ液汁、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、エリストール、プロパンジオール、炭酸Ca、ポリヒドロキシステアリン酸、マイカ、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、パルミチン酸デキストリン、ビサボロール、マテチャ葉エキス、ザクロ種子油、エーデルワイス花/葉エキス、アスコルビルグルコシド、フィトスフィンゴシン、マルトデキストリン、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ラウロイルリシン、水、グリセリン、レブリン酸Na、アニス酸Na

※シトラス果実及びローズマリー葉エキス=NutroxSun®
※粉末混合物=ACGコンプレックス
※コラーゲンペプチド=フィッシュコラーゲン
※マリーゴールド抽出物=ルテイン
※クチナシ=クロセチン

POINT1P.O.L.C.(ポルク)の特徴
「NutroxSun®」が配合され、「Fernblock®」より2倍の細胞保護

ポルクの主成分である「NutroxSun®」は紫外線による細胞の損傷を「Fernblock®」より2倍近く抑えることが研究結果により明らかになっています。さらに継続的に「NutroxSun®」を摂取し続けた場合、摂取していないグループに比べ60%も紫外線による日焼けを抑制できることが分かっています。

下記のグラフはスペインのミギュエル大学が行った実験結果のグラフです。被験者に1日250mgの「NutroxSun®」を摂取させ、29日目・57日目・85日目の日焼けの度合いを調べたものです。

ホワイトヴェール研究結果

「NutroxSun®」を摂取し続けて85日目の測定では、何も摂取していない第1日目と比較して60%も紫外線に対する防護作用が確認されました。

DOCTOR
 この結果からNutroxSun®を長期摂取すれほど、紫外線対策の効果が強くなることがわかります。 
POINT2P.O.L.C.(ポルク)の特徴
フィッシュコラーゲン配合で「乾燥肌」や「シミ・シワ肌」をケアできる!

P.O.L.C.(ポルク)にはフィッシュコラーゲンが配合されています。フィッシュコラーゲンには「角層の水分量」「シミの減少」「筋肉量の維持」の3つの効果があることが研究結果からわかっています。魚のうろこから抽出される成分で、通常の豚などの動物性コラーゲンに比べ、吸収率が7倍も高いことが証明されています。

フィッシュコラーゲンの効果
角質層の水分量改善30歳以上を対象とした実験でフィッシュコラーゲンペプチド5g以上の摂取により角層水分量の有意な増加が認められたことから「乾燥肌」の改善が期待できます。
シミの改善摂取8週間後で隠れシミの改善が実験により証明されています。
筋肉量の維持1年間摂取し続けた結果では、摂取していないグループに比べ筋肉量の減少の幅が少なくなった実験結果が出ており、筋肉の減少にともなうたるみやシワを予防することが期待できます。

紫外線対策をしつつ、肌に美容成分を届けることができます。

POINT3P.O.L.C.(ポルク)の特徴
配合量が「NutroxSun®配合 飲む日焼け止め」トップの1粒375mg!!

日本製の日焼け止めの1粒あたりの平均は282mgに対して、P.O.L.C.(ポルク)は1カプセル375mg配合されています。これは「NutroxSun®」が配合されている日本製の飲む日焼け止め商品の中で、P.O.L.C.(ポルク)が一番配合量の多い商品です。もちろん有効成分も他と比べ多く配合されていることになります。

その分、1粒が大きくなるため飲み込みにくく感じる消費者もいるかもしれませんが、真夏の紫外線が多くなる季節には嬉しい配合量の多さです。下記にその他日本製の飲む日焼け止めの配合量との比較表を載せます。

日本製「NutroxSun®配合の飲む日焼け止め」配合量/1粒当たり
H社250mg ※1箱60粒入り
Y社314mg ※1箱60粒入り
P.O.L.C.(ポルク)375mg ※1箱60粒入り
DOCTOR
「飲む日焼け止め」の摂取量が多いほど、紫外線対策の効果が高まることが分かっています。
POINT4P.O.L.C.(ポルク)の特徴
「単品購入」や「定期購入1回で解約」が可能なのはP.O.L.C.(ポルク)だけ!しかも定期購入なら「日焼け止めクリーム」が特典に!

特許の関係で「Fernblock®」よりも安価に製造できるのが「NutroxSun®」です。その上効果も「Fernblock®」よりも高いという研究結果もあることから、「NutroxSun®」を配合した飲む日焼け止めサプリが各社で発売されています。

その中でも一番購入しやすいのがP.O.L.C.(ポルク)です。理由は単品購入が可能だからです。さらに定期購入も1回購入したら2回目から解約が可能です。そのため定期購入といっても実質単品購入と同じです。

ポルク以外の日本製の「NutroxSun®」配合の飲む日焼け止めは一般的に「定期購入」のみの販売です。しかも定期購入を4~6回以上しなければいけないという条件もあるため、なかなか購入に踏み切れずハードルが高いのです。

一方、P.O.L.C.(ポルク)は定期購入と単品購入が選択可能です。驚くことに定期購入の場合は条件がなく、1回購入したら2回目から解約が可能です。単品購入は割高になりますが、電話での解約の煩わしさがないというわけです。

P.O.L.C.(ポルク)の単品/定期購入の価格と特典の有無
単品購入9,800円(税抜)
※送料無料
※初回購入特典:なし
定期購入6,980円(税抜)
※送料無料
※初回購入特典:日焼け止めクリーム
※2回目から解約可能

嬉しいことに定期購入した場合、初回のみ「日焼け止めクリーム」も付いてきます。定期購入月額6,980円でカラダの中と外から紫外線対策ができるため非常に人気が高くお得です。

DOCTOR
 紫外線対策効果を高めるために「飲む日焼け止め」と「日焼け止めクリーム」の併用が推奨されています。
CHECKドクターのもとに送られる前に・・・
筆者も使ってみました!

ポルク(P.O.L.C.)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値まとめ

ポルクはカプセルで摂取できます。1カプセルが少し大きいので飲みにくく感じますが、水と飲めばサッと摂り入れられます。カプセルの中身を出して味わってみましたが、苦くて匂いもありました・・・。飲み物などには混ぜられなさそうです。飲み込んだほうが無難です。

 

ポルク(P.O.L.C.)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値まとめ

私は定期購入しているので、特典の日焼け止めクリームが付いてきました。使用感は男性には少し重たい感じです。しかし水気が多いので、なじめば気になりませんでした。しかしあまりになじませ過ぎると日焼け止めクリームの効果が薄まるので注意です。付けた後は少し水気でテカります。でもSPF50 PA++++にしては付け心地がいいので女性なら好みの日焼け止めクリームになると思います。

 

ポルクの効果を確かめるため、屋外で友人とサッカーをしたときの日焼け度合いで検証してみました。

ポルク(P.O.L.C.)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値まとめ

紫外線対策をしないとやっぱり日焼けします。たった1~2時間のサッカーだったんですが、真っ赤にサンバーンしてしまっていますね・・・。ヒリヒリまではしませんでしたが、熱を持っているのを感じるのと、確実にメラニンが発生しているのでいずれシミ・くすみに発展することが予測されます。足だから気になりませんが、顔だったらと思うとゾッとします。

 

ポルク(P.O.L.C.)飲む日焼け止めの口コミ評判・効果・最安値まとめ

次に別の日にサッカー試合をする前にポルクと日焼け止めクリームを使用しました。効果がスゴイ!!

この日は1日中、外でサッカー試合をしていたのですが確かに効いています!ポルクと日焼け止めクリームの別々の効果もわかるように、足上半分を「ポルクのみ」つまり日焼け止めクリームを塗らず、足下半分を日焼け止めクリームを塗って「ポルク+日焼け止めクリーム」の効果を確かめました。

まず足上半分は、「飲む日焼け止め」ポルクが効いています!少しばかり赤く日焼けしましたが、1日中外にいたので前回の1~2時間サッカーしたときより紫外線は強く悪状況でした。それでも、この程度で日焼けが抑えられています。日常生活なら「飲む日焼け止め」ポルクだけでも良さそうです。

もっと驚くのが「ポルク+日焼け止めクリーム」の足下半部です。全く焼けていません。やはり「NutroxSun®」はスゴイ!

この検証から、海など紫外線の強い場所に行くときには「ポルク」+「日焼け止めクリーム」があればほぼ100%の紫外線対策ができそうです。また日常生活の紫外線程度ならポルクだけでも十分そうです。ポルクのパッケージもかっこいいので男性でもバックにいれて持ち歩いても気にならないのが個人的には嬉しいポイントでした!

「P.O.L.C.(ポルク)」は公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する

飲む日焼け止めP.O.L.C.(ポルク)を購入できる場所は公式ホームページのみです。Amazon・楽天では扱っていません。以下が価格と条件の一覧です。

販売元最安値相場条件
P.O.L.C.(ポルク)公式ホームページ
P.O.L.C.
二重丸【単品購入】
9,800円(税抜)
※送料無料
【定期購入コース】
6,980円(税抜)
※送料無料
※2回目から定期購入解約可能
二重丸《公式》
・P.O.L.C.(ポルク)1箱60粒(1か月分)
・定期購入なら初回のみ「日焼け止めクリーム28g」の特典
amazonAmazon
P.O.L.C.
ばつ取扱なしばつ販売なし
楽天市場楽天
P.O.L.C.
ばつ取扱なしばつ販売なし

上記のように最安値は「P.O.L.C.(ポルク)」の公式サイトからの購入です。また送料無料に加え、定期購入なら初回のみ「日焼け止めクリーム」も特典で付いてきます。さらに今後、楽天やAmazonなどで取り扱っても公式店ではなく転売になります。転売品は品質の保証もなく日焼け止めクリームの特典などもありません。購入するなら「P.O.L.C.(ポルク)」の公式サイトからがお得でしょう。

CAUTION2P.O.L.C.(ポルク) の“偽サイト”にご注意ください!
本物のサイトをそっくりに真似た偽サイトがあるようです。BihadaOtoko.comでは全ての公式サイトを調査し掲載しています。BihadaOtoko.com以外からのポルクHPへのアクセスの際には十分に注意なさってください。
サブタイトルロゴ
P.O.L.C.(ポルク) 定期購入解約の方法と注意点

ポルクは定期購入を2回目から解約することができます。そのため「定期購入」と言ってはいるものの、実質単品購入と変わりないでしょう。定期購入であれば、特典の日焼け止めクリームが付いてくるのに加え、単品購入より30%安い月額6,980円です。定期購入でポルクと日焼け止めクリームを購入し、1回目の購入後すぐに解約すればお得でしょう。

しかし解約の際には日程に気をつける必要があります。解約のための連絡は、初回購入時の確定日のひと月後の5日以上前に電話で連絡する必要があります。

例えば、4/10にネット経由で購入した場合、10日が確定日となります。その後数日後に1回目の商品が到着します。そして2回目の商品は5/10に届くように設定されるため、その5日以上前である5/5日までに解約の電話をする必要があります。注意点は4/10は商品が届いた日ではなく、ネットでクリックして購入ボタンを押した日が確定日です。そして5/5までに解約の電話をしましょう。

解約のための連絡先は下記のとおりです。

  • 0120-983-797 (平日11:00~18:00)
サブタイトルロゴ
P.O.L.C.(ポルク)は定期購入で1回目の商品到着後、すぐに解約が一番おトク!

繰り返しになりますが、ポルクのみ単品購入と定期購入が選択できます。さらに定期購入の場合は2回目から解約が可能で、特典で日焼け止めクリームも付いてきます。

定期購入の価格は、単品購入の価格の30%オフなため、一番お得な購入方法は「定期購入をして、1回目のポルクと日焼け止めクリームを手に入れてからすぐに解約の電話をする」といった方法です。

もちろん効果を実感し、飲み続けたいと思えば継続で購入し続けることができます。その場合もずっと30%オフの月額6,980円です。

「P.O.L.C.(ポルク)」の口コミ傾向調査

BihdaOtoko.comの口コミ調査隊が、市場の口コミを調査しその傾向を調べました。

P.O.L.C.(ポルク)
良い口コミの傾向
・真夏に飲んでいますが、それ以外はコストを押さえて他のものを飲んでいます。全身を強力に守られているので安心です。
・効果はあると思います!日差しの強い外出時には数時間おきに必ず飲んで、いつも常備しています。
・少し焼けはしますが、シミにはなりませんでした。肌の負担が多く、日焼け止めクリームが嫌いなので、夏の必需品になりそうです。
・自転車通勤しているため毎年日焼け止めをしても少し焼けていたのですが、今年はこれのおかげで全く焼けていません。

「日焼け止めクリーム」とサプリを併用することでほぼ日焼けを回避しているようです。初回購入時のみ定期購入なら「日焼け止めクリーム(SPF50 PA++++)」が特典として付いてくるため、効果をより実感できそうですね。またポルクは単品購入が可能なためアメリカ製の飲む日焼け止めと使い分けて服用している人もいるようです。

※その他の日本製NutroxSun®配合「飲む日焼け止め」は定期購入しか購入方法がありませんが、ポルクのみ単品購入/定期購入が選択できます。

P.O.L.C.(ポルク)
悪い口コミの傾向
・日光湿疹が出来るので購入しましたが残念ながら日焼けします。
・日焼け止めも塗ってますが、まったく焼けないことはないです。飲まなければもっと焼けていたのかなと思い飲んでます。
・効果ありません。1錠飲み、海で3時間外にいましたが真っ赤になりました。
・日焼け止めも併用していますが、効果はあるのかまだ実感していません。

日差しが特に強い場所(ビーチや野外イベントなど)では、服用する量を増やした方が良さそうです。追加で1~2カプセル増やすと良いでしょう。また「飲む日焼け止め」は「日焼け止めクリーム」と併用するのが基本です。アメリカ製も日本製も「飲む日焼け止め」は、どれか片方の使用だけで紫外線を完全にカットできるものはありません。完全に紫外線を遮断したいのなら併用が必要です。正しく理解して飲む日焼け止めを使いましょう。

※P.O.L.C.(ポルク)の推奨している飲み方は「1日2カプセル」で4~6時間効果が持続すると発表しています。詳しい摂取方法は下記の「P.O.L.C.(ポルク)に関するQ&A」で紹介しています。

CHECKP.O.L.C.(ポルク)の口コミ傾向調査の結果
単品/定期購入と初回特典(日焼け止めクリーム)を上手く活用して欲しい!

P.O.L.C.(ポルク)は「飲む日焼け止め」としての効果が高いことはもちろんのこと、購入の選択肢が柔軟であることや特典の日焼け止めクリームが魅力的なことが特徴とも言えるでしょう。それゆえ、主成分である「NutroxSun®」の効果を気軽に試せます。

既にお話ししましたが飲む日焼け止めの主成分は「NutroxSun®」と「Fernblock®」がメジャーです。そしてどちらの成分が自分に効果が高いのかも個人差があります。そのため「単品購入」や「定期購入を2回目から解約可能」という選択肢があるP.O.L.C.(ポルク)は購入がしやすく試しやすいでしょう。さらに定期購入の場合「日焼け止めクリーム」も初回特典として付いてきます。男性の肌には少し重く感じるSPF50 PA++++の日焼け止めクリームですが、日焼け止めサプリと日焼け止めクリームを併用して使うことでより紫外線対策の効果が増すわけですから、これを上手く活用して欲しいです。

P.O.L.C.(ポルク)に関するQ&A

QUESTION
「P.O.L.C.(ポルク)」と「ヘリオケア」はどちらが良いですか?

doctor上半身60-60「ヘリオケア」とは病院などで医師によって処方される「飲む日焼け止め」です。主成分は「Fernblock®」でアメリカ製です。下記に「ヘリオケア」の概要をまとめます。

ヘリオケア商品名
ヘリオケア ウルトラDカプセル(原産国:アメリカ)

購入方法
医師の処方、もしくは個人輸入

全成分
Fernblock®、ビタミンD、ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、リコピン

主成分の「Fernblock®」の効果は「NutroxSun®」同様に立証済みですが、特許成分のため価格が高額になりやすいなど継続のむずかしさといった改善点もある飲む日焼け止めです。下記に「P.O.L.C.(ポルク)」と「ヘリオケア」の比較表を用意しました。

 P.O.L.C.(ポルク)ヘリオケア
長期摂取による効果二重丸主成分:NutroxSun®二重丸主成分:Fernblock®
細胞への効果二重丸「Fernblock®」より2倍以上細胞を守る力が強いことが立証されています。○免疫細胞のランゲルハンス細胞の減少を防ぐことが証明され、肌の免疫力維持が期待できます。
飲みやすさ
(サプリの大きさ)
○カプセルが大きい(日本製)○カプセルが大きい(アメリカ製)
価格○単品購入9,800円(税抜)
定期購入6,980円(税抜)+日焼け止めクリーム
二重丸6,264円前後(税込)
※クリニックにより価格が前後します

価格に関しては「P.O.L.C.(ポルク)」の方が少し値が張ってしまいますが、特典の日焼け止めクリームや、肌への効果を考えた場合「NutroxSun®」配合の日焼け止めは非常に魅力的です。

しかし注目して欲しいのは表の「細胞への効果」です。「NutroxSun®」の方が「Fernblock®」に比べ、2倍以上細胞保護の効果が高いことが実験で分っています。この結果には「Fernblock®」を配合している「ヘイリオケア」販売企業も焦りを感じているようです。飲む日焼け止めの効果を考えても「NutroxSun®」を配合しているポルクの方がオススメいえます。

QUESTION
P.O.L.C.(ポルク)さえ飲めば「日焼け止めクリーム」は塗らなくても大丈夫ですか?

doctor上半身60-60いいえ。日焼け止めクリームとの併用が必要です。

日焼けが起こる仕組みを思い出してください。肌に紫外線があたると、情報伝達物質が発生しそれがメラノサイトへ「メラニンを作れ!」と命令を出すことでメラニンが生成され日焼けします。

この情報伝達物質には「活性酸素」や「エンドセリン」があります(図参照)。「飲む日焼け止め」は情報伝達物質の活性酸素には非常に強い抑制効果がありますが、エンドセリンに関しては無防備な状態です。このことから情報伝達物質のエンドセリンの発生を抑えるためには“塗る”日焼け止めの併用が必要になるのです。

とはいうものの、男性の中には「塗る日焼け止めはベタベタして嫌だ!」という人も沢山います。そういった男性には最低限の紫外線対策として「飲む日焼け止め」の摂取をオススメしています。日焼け止めを塗らなくても、飲む日焼け止めだけでもかなり効果があるからです。しかしこの場合がは一回の摂取量を増やすなどして工夫してください。

QUESTION他の日本製「NutroxSun®」配合の飲む日焼け止めと「P.O.L.C.(ポルク)」は何が違いますか?

doctor上半身60-60

大きな違いは「配合量」と「単品購入が可能・定期購入は2回目で解約可能」の2点でしょう。ポルクは配合量(375mg)が多い分、価格も上がりますが、単品購入ができたり定期購入も2回目から解約可能なため気軽に購入しやすいのです。※他社の日焼け止めサプリは定期購入のみで、4~6回目まで解約できません。

2015年度から日本製の「飲む日焼け止め」が続々と発売されています。特に最近の傾向はアメリカの「ヘリオケア」以上の効果がある「NutroxSun®」配合の飲む日焼け止めに注目が高まっています。

実はいくつか発売されている日本製の「NutroxSun®」配合の飲む日焼け止めの成分に違いはほとんどありません(※我々の調べでは3商品あります)。どれも似た成分が配合されており、効果も非常に高いのが特徴です。

「P.O.L.C.(ポルク)」は配合量が多いため、海など炎天下によくいく人などに好まれています。※「NutroxSun®」の摂取量が多ければ紫外線への効果もあがります。

一方、日に当たるのは通勤時だけとか、日の当たらない屋内活動の多い人には、P.O.L.C.(ポルク)程多くの配合量は必要ない場合もあります。その場合には配合量が少なく価格も安価な他社の日本製「NutroxSun®」配合の飲む日焼け止めの購入をオススメしています。しかし繰り返しになりますが、他社の日本製「NutroxSun®」配合の飲む日焼け止めは定期購入が一般的です。

「NutroxSun®」の効果が自分に合うのか確かめたい場合には、ポルクなら単品購入でき使い始めやすいということです。

QUESTION「NutroxSun®」や「Fernblock®」の成分以外にも、新しい成分を使った「飲む日焼け止め」が発売されています。これらの効果はどうなの?

doctor上半身60-60明言は避けますが他の飲む日焼け止めを購入する際は、配合されている成分をみて科学的根拠があるのかを調べてから購入してください。

大学と製薬会社の研究のもと効果が実証されている成分は、「NutroxSun®」と「Fernblock®」の2つの成分だけです。

とある日本製の「飲む日焼け止め」の中には、主成分の記載として「ローズマリー抽出物」「シダ植物由来成分」「パイナップル果実抽出物」などと記載されているものがあります。この「ローズマリー抽出物」は、「NutroxSun®」が「シトラス果実及びローズマリー葉エキス」から抽出されるので、それを真似た物でしょう。さらに「シダ植物由来成分」は、「Fernblock®」がシダ植物の抽出で得られるため、それを真似たものであって「Fernblock®」そのものではありません。さらに「パイナップル果実抽出物」などは確かに抗酸化物質のひとつではありますが、日焼けを抑えるほどの強力な抗酸化物質であるかは、データがない限り疑わしく感じます。

そのため「NutroxSun®」と「Fernblock®」以外の「飲む日焼け止め」を購入する際には、その成分を良く調べ科学的根拠があるか確認したうえで購入しましょう。BihadaOtoko.comでは数ある商品の中から、効果が確かにあるものだけを紹介するため「NutroxSun®」と「Fernblock®」に絞って「飲む日焼け止め」を選定し紹介しています。

QUESTION
「P.O.L.C.(ポルク)」のデメリットは?本当に良い所だけなの?

doctor上半身60-60もちろんデメリットもあります。それは価格が高いことです。

確かに「NutroxSun®」を配合した日本製の「飲む日焼け止め」3社を比較した場合、最も割高になっています。下記の表の赤い箇所を見てください。他社に比べポルクは高額です。

日本製「NutroxSun®」配合主要3社の飲む日焼け止め価格比較
H社Y社ポルク
価格【定期購入のみ】
初回980円(税込)
2~4回目4,980円(税込)
5回目以降3,980円(税込)
※条件:4ヶ月の継続
【定期購入のみ】
初回500円(税込)
2回目以降6,480円(税込)
※条件:6ヶ月の継続
【単品購入】
9,800円(税込)
【定期購入】
6,980円(税込)
定期購入
4ヵ月目の合計
合計:15,920円(税込)合計:19,940円(税込)合計:27,920円(税込)
※定期購入の場合
定期購入
6ヶ月目の合計
合計:23,880円(税込)合計:32,900円(税込)合計:41,880円(税込)
※定期購入の場合
備考1粒:250mg(1箱60粒入り)1粒:314mg(1箱60粒入り)・1粒:375mg(1箱60粒入り)
・定期購入の場合初回のみ日焼け止めクリームが付属
※定期購入は2回目から解約可能なので、実質単品購入と同じ

表から分かる通り、定期購入をし続けた場合はポルクは非常に高いことが分かります。しかし他社の日焼け止めサプリは単品購入もできませんし、定期購入を1回目だけで解約することも出来ません。そのため、とりあえず「NutroxSun®」を試したいという「1回きりの購入を考えている人」や、日焼け止めクリームも付いてくるため「夏の1ヶ月だけサプリとクリームを同時に手に入れたい」といった人には、ポルクは他社よりお得で購入しやすいでしょう。

割高ではありますが、1粒含有量が375mgと最も多いことも考えればポルクの購入は間違いではないでしょう。例えば、ポルクを定期購入してすぐに解約すれば6,980円で「飲む日焼け止めサプリ」も「日焼け止めクリーム」も手に入るのです。カラダの内外からの完璧な紫外線対策が6,980円で済んでしまうということです。「飲む日焼け止め」と「日焼け止めクリーム」がセットになったのはポルクだけなため、そこが他社より魅力とも言えるでしょう。

QUESTION「P.O.L.C.(ポルク)」に配合されている「NutroxSun®」以外の美容成分に関して教えてください。

doctor上半身60-60ポルクには「NutroxSun®」以外にも、様々な美容成分が含有しています。中でも注目したい成分をピックアップして紹介します。

ポルクに配合されているその他の美容成分
ACGコンプレックス毛穴やシワ、紫外線によるシミなどに改善が見られた成分で、コラーゲン含有成分です。
ルテイン目から侵入した紫外線に効果が高い成分です。目からの紫外線が入ることでシミになることが動物実験で証明され、この成分の効果が注目されています。
クロセチン日焼け予防に即効性のある成分で、服用で20%増の紫外線予防が実験値で証明されています。「NutroxSun®」との併用で持続性・即効性に優れた飲む日焼け止めになります。
トマトパウダー抗酸化物質のひとつです。リコピンは母親のへその緒や母乳にも含まれるほど人間には必要な成分ですが、体内で作り出すことができず、食事で摂取する必要があります。

紫外線対策として優れたポルクですが、美容成分も多く美しい肌を目指すためにも優れた飲む日焼け止めサプリであることが分かります。

QUESTIONポルクのHPには「肌荒れ、ニキビ改善予防にも効果がある」と書いてあるけれど、どんな成分が効いているの?

doctor上半身60-60

これは成分表にある「混合ハーブエキス」が肌荒れやニキビ改善予防に効果があります。この混合ハーブエキスには「グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子」が含有しています。

実はこの「混合ハーブエキス」は、美容サプリメントでは定番の成分で、酵素ドリンクや美容サプリメントなどで頻繁に含有されている成分なんです。それぞれの成分の特徴は下記の表の通りです。

「混合ハーブエキス」の肌荒れ・ニキビ改善予防・美肌への効果
グァバビタミンC、ビタミンE、ミネラル、カリウムなどが肌荒れやニキビを予防するほか、グァバの葉に含まれるポリフェノールにはチロシナーゼを阻害してメラニン生成を抑制する作用があり、美白効果や日焼け止め効果があります。
ホーリーバジルβカロテンとビタミンEが、肌荒れや乾燥肌を防いでくれます。さらにバジルの苦み成分「サポニン」が、ニキビの炎症を緩和させます。殺菌・抗菌作用もあり肌荒れやニキビ予防に効果があります。
セスバニアマメ科の植物でミネラルが豊富なことから、美肌効果や肌荒れ予防、ニキビ改善に効果があります。
レモン皮ビタミンCが豊富で、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。さらに皮脂のコントロール作用があることから、ニキビ予防にも効果的です。
アムラポリフェノール、ビタミンC食物繊維が豊富な果物です。強力な若返りのハーブで、ビタミンCはレモンの10倍、ポリフェノールは赤ワインの約30倍も含まれています。資生堂が販売するコラーゲンドリンクにも配合されており、強い抗酸化作用とコラーゲン減少を抑える効果があります。またビタミンB、カルシウム、カロチンも豊富に含まれているので、薄毛予防や改善に効果があります。
ベニノキ種子強力な抗酸化作用からアメリカでは強い抗がん作用を示すことが話題になっています。コレステロールの合成に関わる酵素の働きを抑制することから、心臓病などの循環器疾患の予防や治療に用いられている美容成分です。

東洋は漢方、西洋はハーブといわれるように、これらの自然の成分は肌に非常に高い効果があります。そのため各美容サプリメントやドリンクで配合されている理由に納得がいきますね。
※この質問への回答はポルクへも取材し記載したものです。

QUESTION
スキーやスノーボードで雪焼けします。ポルクは効果がありますか?

doctor上半身60-60はい。効果があります。

冬の雪焼けで問題なのが、目の日焼けです。雪山は紫外線を反射し、それが目に入るため雪焼けしてしまうのです。目から侵入した紫外線は日焼け止めクリームでは防げません。

一方、ポルクには「ルテイン」が配合されています。この「ルテイン」は目から侵入した紫外線を防護するのに非常に優れた成分です。そのため冬のウィンタースポーツでポルクは非常に効果を発揮します。さらにポルクは定期購入なら日焼け止めクリームも付いてきます。晴天の日の雪山は反射光が強く、夏のビーチの2倍以上に紫外線の照射があります。日焼け止めクリームとの併用により、より紫外線対策効果もあがるためポルクの摂取をオススメします。

QUESTION
「P.O.L.C.(ポルク)」の効果的な飲み方を教えてください

doctor上半身60-60

通常は1日2粒、朝にまとめて飲めばいいでしょう。

さらに日差しの強い地域に行く場合は、更に追加で1~3粒を数時間おきに飲むことが推奨されています。子供は何歳から飲んでも問題ありませんが、心配なら念のため医師に相談すると良いでしょう。※この質問への回答はポルクへも取材し記載したものです。

QUESTION
「P.O.L.C.(ポルク)」と「その他の飲む日焼け止めサプリ」を比較したものが知りたい!

doctor上半身60-60

BihadaOtoko.comでは読者のみなさんからの要望に応え、主要な飲む日焼け止めサプリを徹底的に比較しました。その結果から各飲む日焼け止めサプリをランキングしたものが下記の表です。

飲む日焼け止めサプリ徹底比較(1位~3位)

 ランキング1位ホワイトヴェールランキング2位インナーパラソル16200 for UVランキング3位美百花の効果・口コミ・副作用!飲む日焼け止めサプリ専門家解説
商品名ホワイトヴェールインナーパラソル16200美百花
総合評価二重丸配合成分・価格・効果において一番優秀です。長期摂取で確実に効果があります。○NutroxSun®の配合量だけで選ぶならココ!認証ロゴがある安心感があります。○2017年発売の新商品!認証ロゴもあり若い女性に人気!
主成分二重丸NutroxSun®二重丸NutroxSun®二重丸NutroxSun®
即効性成分
クロセチン
二重丸配合ばつなし二重丸配合
改善・予防成分
ACG
コンプレックス
二重丸配合ばつなし二重丸配合
目のUV対策
ルテイン
二重丸配合ばつなし二重丸配合
美白成分
パインセラ®
ばつなし二重丸配合ばつなし
予防成分
コプリーノ
ばつなし二重丸配合ばつなし
単品購入
価格(税込)
二重丸7,560円
※送料無料
△8,618円
※送料無料
単品購入するなら断然ポルクがオススメです。しかし購入のポイントは定期購入して2回目からキャンセルすることです。そうすれば最安値(7,538円)で購入でき、日焼け止めクリームも手に入れられます。
定期購入
価格(税込)
二重丸初回980円
2回目~4,980円
5回目~3,980円
※送料無料
○▼毎月1袋コース
6,048円
▼毎月2袋コース
11,340円
▼毎月3袋コース
15,876円
※送料無料
△初回540円(税込)
2回目以降6,458円(税込)
※送料無料
※初回30粒(15日分)
※2回目以降60粒(30日分)
定期購入するなら断然ホワイトヴェールがオススメです。下記に示した長期摂取した際の合計価格は最安値です。配合成分、価格帯、効果すべてに満足できるでしょう。
定期条件4ヶ月の継続3ヶ月の継続4ヶ月の継続
定期購入3ヶ月間
の合計額(税込)
二重丸合計:10,940円○合計:18,144円
※毎月1袋コースの場合
○合計:13,416円
定期購入4ヶ月間
の合計額(税込)
二重丸合計:15,920円○合計:24,192円
※毎月1袋コースの場合
○合計:19,874円
定期購入6ヶ月間
の合計額(税込)
二重丸合計:23,880円○合計:36,288円
※毎月1袋コースの場合
○合計:32,790円
備考※「緑色の項目」は上から順に、優先順位の高い成分から記載されています。
※「やかないサプリ」は主成分が「NutroxSun®」でなかったり、「単品購入」しかできなかったりするため一部評価を省略しています。

このランキングはあくまでも目安です。購入者の状況によってはポルクが最適な場合もあります。そのため「なぜこの順位なのか」、「ランキングの決め手となる美容成分はどれで、どの商品に配合されているのか」など下記ページで詳しく紹介しています。ランキングの4位~6位までも詳しく紹介しているので、購入の際の参考にして下さい。

DOCTOR
いかがでしたか?飲む日焼け止めは紫外線対策だけでなく、美容サプリとしても非常に効果の高い商品です。ポルクなら単品購入でお試しすることもできます。ぜひその効果を楽しんで下さい。
単品購入が唯一可能な「NutroxSun®」配合サプリ
株式会社オンライフ
P.O.L.C.(ポルク)
  • NutroxSun®配合
    (アメリカ製飲む日焼け止めの2倍の細胞防御効果)
  • フィッシュコラーゲン配合
    (乾燥肌・シミ・シワ肌の改善)
  • 配合量トップクラスの375mg!
  • 単品購入と定期購入が選択できる唯一の飲む日焼け止め
    (定期購入は2回目から解約可能)
  • その他美容成分もたっぷり
    (ACGコンプレックス、ルテイン、クロセチンなど)
  • 定期購入:初回特典 日焼け止めクリーム
価格 種類 内容
単品購入:9,800円(税込)
定期購入:6,980円(税込)
※送料無料
1ヶ月分の本商品 ・60粒(1~2粒/日)
※1粒:375mg
・日焼け止めクリーム(定期購入のみ)

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー
男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。