「飲むビタミンC」と「塗るビタミンC」、肌に効くのはどっち?

美肌に必要な栄養素といえばビタミンCです。ではこれらビタミンCは“飲む”のと“塗る”のではどちらが「肌」に効果的なのでしょうか?

ビタミンCの疑問に答えます。

「飲むビタミンC」と「塗るビタミンC」、肌に効くのはどっち?

“肌”に効くのは化粧品による「塗るビタミンC」です。理由は肌にダイレクトに届くからです。

ビタミンCは体のあらゆる器官が必要としている栄養素です。肌だけが必要なわけではありません。そのため食事やサプリメントで摂取したいわるゆ「飲むビタミンC」は、体内の様々な臓器に運ばれ、身体の各部分が正常に機能するためにビタミンCが消費されています。飲んだり食べたりして摂取した「飲むビタミンC」は肌だけに届くわけではないのです。

そのため“肌を美肌にするためや、“シミやシワを改善するため”にビタミンCを積極的に摂取したいのなら、化粧品で「塗るビタミンC」を直接肌に摂取しましょう。そうすればビタミンCの効果を最大限に肌に届けることができます。もちろん体全体の健康の維持のために食事でビタミンCを摂取ることも続けるのがベストでしょう。しかし美肌のためにドリンクなどでわざわざ「飲むビタミンC」を摂取するよりは化粧品で「塗るビタミンC」を摂取したほうがいいのです。

さらに化粧品に含まれるビタミンCは、浸透率を上げた「ビタミンC誘導体」の形で肌に塗るのが最も有効な方法です。ビタミンC誘導体なら普通のビタミンCを塗るよりも確実により深部にまでビタミンCを届けることが可能です。美肌のためには「塗るビタミンC誘導体配合化粧品」を選びましょう。

DOCTOR
 「効能」「販売元の実績」「価格」「ユーザビリティ」をもとに減点方式で採点しています。また効能が同等で価格が高い場合はマイナス評価としています。肌が改善するには長く続けることが大切なためコストパフォーマンスを重視します。 
王冠ビタミンC誘導体APPS配合&ハイブリッドビタミンC配合
候補となる化粧品

実はビタミンC誘導体と一言で言っても、様々な種類があります。最新の研究で医師たちからの支持も多いのがAPPS(アプレシエ)のビタミンC誘導体です。従来のビタミンC誘導体と比較すると約100倍の浸透力があると言われています。

またここ数年でさまざまな文献で紹介され、各国で特許を取得している次世代のハイブリッドビタミンCを配合した化粧品も候補になります。

クリックする前にちょっと待って!
ランキング1位の「ビタブリッドC」の公式ホームページに行くと、30分間限定のクーポン券が発行されます。1度発行されてしまうと、2度発行されることはありません。またクーポン券の使用期限は30分間です。ビタブリッドCフェイスのホームページに行く前に、購入するかどうか十分にリサーチしてから公式ホームページをクリックしましょう。

ビタブリッドCに関しての詳しいレビューは下記でも扱っています。

点数商品名価格内容注目成分
98点ビタブリッドフェイスビタブリッドCフェイス
(ビタブリッドジャパ)
定期お届けコース
初回1,200円(税抜)
※送料無料
※1回目の購入後に2回目以降はキャンセル可能
※2回目以降4,960円(通常より20%オフ)
本製品
・パウダー3g(1ヶ月分)
ハイブリッドビタミンC
91点サイクルプラスエンリッチ ローションエンリッチ ローション
(サイクルプラス)
2,800円(税抜)
※送料無料
本製品
・化粧水80ml(1ヶ月分)
▼初回のみ以下の特典(7日分)
・クレンジング
・洗顔料
・エッセンス乳液
・クリーム
・ジェルクリーム
新型ビタミンC誘導体APPS
CAUTION2購入時には商品HPの“偽サイト”にご注意ください!
本物のサイトをそっくりに真似た偽サイトがあるようです。BihadaOtoko.comでは全ての公式サイトを調査し掲載しています。BihadaOtoko.com以外からの商品HPへのアクセスの際には十分に注意なさってください。

ビタブリッドC フェイス

ビタブリッドCフェイス粉の感じ

ハイブリッドCの粉末を、使用するたびに水で溶かして使用する化粧品です。手持ちの化粧水で割ることもできます。保湿成分が配合されていないため、非常に皮脂コントロース作用があり、1日中肌がベタベタすることなく使用できます。

ビタブリッドCフェイスの口コミ・評判・効果を実験検証!頑固な男肌を強力にコントロール!
ビタブリッドCフェイスの口コミ・評判・効果を実験検証!頑固な男肌を強力にコントロール!

さらにシミ・くすみへの改善と予防に効果が高いです。ダイレクトにビタミンCが肌に効くため付けた瞬間から肌が活性化されるため、キメが整っているのを実感できます。ビタミンCの粉末を、自分が普段使用している化粧水や乳液に混ぜることができるため、肌に合わないということが少ないのが魅力です。また敏感肌の人なら、普通の水に溶かして肌に付けるだけでいいため、拒否反応が少ないのです。

どんな人でも、ビタミンCが体に良いのは明らかです。そのビタミンCの効能を、自分の好きな形で塗布できるビタブリッドCフェイスは誰にでもオススメできる商品と言えます。

「ビタブリッドCフェイス」は公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する
タイトル赤
エンリッチローション

サイクルプラスエンリッチローションビタミンC誘導体APPS配合口コミ使用感

ビタミンC誘導体のAPPSが粉末の状態で自宅に届き、自分で希釈する2剤式タイプの化粧水です。APPSは化粧品に溶けた状態では変質しやすいため、このビタミンC誘導体APPS化粧水なら理想的な状態で肌に使用できるアイテムです。およそ1ヶ月使用できるため、肌のハリやキメ、毛穴や肌の透明感の改善には十分な量でしょう。初回のみ特典も付いてきます。

サイクルプラスエンリッチローションビタミンC誘導体APPS配合口コミレチノール

特にシワ・たるみ・たるみ毛穴の改善と予防に効果が高いレチノール配合のクリームが初回限定で付属します。レチノール配合クリームは1週間分ですが、APPSと一緒に使用することで非常に高い効果があります。翌日から肌がピーンとしたと感じる人もいるためアンチエイジング効果の高い化粧品がサイクルプラスエンリッチローションです。

「サイクルプラスエンリッチローション」は公式ページ・Amazon・楽天のどこで購入したほうがお得なのか確認する

ビタミンC“原液”化粧品には要注意

ビタミンCやセラミドの化粧品では「原液」と表示された化粧品があり、それらが人気になっています。しかしビタミンCやセラミドはもともとの状態は“粉末”なのです。

そのため化粧水や美容液などのように液体にするには必ず希釈する必要があるのです。つまり濃度100%のビタミンC原液やセラミド原液というものは存在しないということを念頭に置いておきましょう。

「原液」化粧品という表示だと、混ざりもののない濃く効果が高いような印象を持ちますが、化粧品の効き目というものは主原料の濃さだけでは測れません。成分の組合せなど化粧品会社の独自のレシピも重要であることを覚えておきましょう。

DOCTOR
 上記で紹介した「エンリッチ ローション(サイクルプラス)」や「ビタブリッドC」は粉末の状態で届けられる信ぴょう性も効果も非常に高いビタミンC誘導体(APPS)化粧品です。自信を持って紹介できるアイテムです。 

なぜ「飲むビタミンC」の錠剤が病院で処方されるのか

これまでお話した通り、「飲むビタミンC」よりも「塗るビタミンC」の方が、美肌には効果的です。繰り返しになりますが、ビタミンCの錠剤や粉末を摂取しても肌に届くのはほんの一部であることを覚えておきましょう。しかし病院ではそのわずかな効果を期待してビタミン剤が処方されます。

ビタミンB2やB6は、皮脂のコントロールをする作用があるので、不足するとニキビができやすい肌になります。またビタミンCにはコラーゲンを作るのを助ける働きがあります。そのためビタミンCが不足すれば肌が荒れたり顔がたるんできたりします。それらのトラブルをわずかながらでもサポートするために病院ではビタミン剤を処方します。

DOCTOR
 もちろん「飲むビタミンC」も体全体の健康を考えれば有効です。ビタミンは不足すると様々なトラブルの原因になるからです。 

しかし、現在ニキビができている人すべてがビタミン不足というわけではありません。また肌荒れの人がビタミンCを飲めば治るとも言えないのです。原因が他にある場合、ビタミンを体に補給したからと言って問題が解決されるわけではないということです。

CAUTION2「ニキビ」治療で処方される飲むビタミンCの目的

ニキビ治療で皮膚科などにかかるとビタミンCの粉末や錠剤を処方されると思います。これはニキビが落ち着いたあとの二次被害である色素沈着やデコボコ跡を防ぐために処方されています。あなたが「ビタミン不足からくるニキビだ」と判断されたわけではありません。しかしこれら「飲むビタミンC」も肌に利用されるのはわずかなため、「飲むビタミンC」を摂取してもニキビが深刻な場合は結局ニキビ跡に悩まされます。「塗るビタミンC」化粧品でニキビ跡予防をすることを忘れないようにしましょう

CHECK
ニキビ・肌荒れ治療に病院で処方されるビタミン剤

病院で肌のトラブルで処方されるビタミン剤はおもに、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCです。皮膚科で処方されるこれらのビタミン剤は、市販の薬局などで購入できるビタミン剤よりも安価で成分量がやや多いですが、それ以外は市販のビタミン剤も処方されたビタミン剤も違いはなく同じものです。

ビタミンの種類特徴一般名(商品名)
ビタミンB2 粘膜や皮膚、爪などの健康を維持するのに必要なビタミンです。不足すると皮脂の代謝が遅れはじめます。・リボフラビン(強力ビスラーゼ)
・酢酸リボフラビン(ハイボン)
・ロキシスロマイシン(ルリッド)
・フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム(フラビタン)
ビタミンB6 皮脂や髪の毛の材料となりうるケラチンという物質を作ります。皮脂やタンパク質の代謝をよくする働きや、皮脂の分泌を抑える働きもあります。・塩酸ピリドキシン(アデロキシン)
・リン酸ピリドキサール(ピドキサール/アデロキザール)
ビタミンC 体の細胞を結合させるコラーゲンの生成を助け、免疫力を高める働きをします。不足すると、シミやシワなどの肌老化が進みます。・アスコルビン酸(ビタシミン/ハイシ―/ビスコリン/アクタミンC/アスコルビン酸「サクイ」「三恵」/カラシミンC/シータック/ビーシー/ビタシ―/ビタシン/ミターC/シナール/ビタミンC「ヒシヤマ」「フソー」/シーピーG/デラキシーM/ビューシーS)

 「飲むビタミンC」と「塗るビタミンC」、肌に効くのはどっち?のまとめ

実は日本人でビタミンB2やB6が不足している人は、ほとんどいません。日常の食生活で摂取できているのです。また必要以上のビタミンをサプリメントで摂取しても、B群やCのような水溶性のものは尿とともに排出されます。沢山摂取したからといって効果が増すことはありません。さらにAやEなどの油溶性のものは体内に溜まると害になることもあるのです。

DOCTOR
 上記の理由からビタミンをサプリメントで摂取するよりは食事で摂取することが一番理想的なのは間違いありません。そして美肌のためにビタミンCを摂取したいのなら「塗るビタミンC」を利用しましょう。 
  • 体の健康のためにビタミンを摂取するなら錠剤やサプリメントではなく食事でビタミンを摂取すること
  • 肌のためにビタミンを摂取するなら化粧品の塗るビタミンCを使用すること
最新情報
最新のビタミンCの種類や効能は以下のページでも常に紹介されています。参考にして下さい。
韓国から到来!次世代のハイブリッドビタミンC配合
ビタブリッドジャパン
定期お届けコース ビタブリッドC フェイス

  • 次世代のハイブリッドビタミンCを粉末で新鮮提供
  • アンチエイジング効果
    (ピュアビタミンC配合により)
  • ニキビ跡、シワ、たるみ改善
    (ピュアビタミンC配合により)
  • シミ、くすみ改善
    (ソウル大学&三羽信比古教授の検証より)
  • 初回1,500円、2回目以降4960円(20%オフ)の定期購入
    (2回目からキャンセル可能)
  • 送料無料
価格 種類 内容
初回1,500円(税抜)
2回目以降4960円(税抜)
1ヶ月分の本商品 ・ハイブリッドビタミンCのパウダー3g

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー
男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。