男の正しいスキンケア手順朝編夕編美肌になるには、基礎のスキンケアが一番の近道です。現在お使いの化粧品でも、スキンケアの手順ややり方一つを変えるだけで劇的に肌は変化します。

3ヵ月。
そう3ヵ月だけでいいので、試してみてください。
ニキビも、毛穴も、シワも絶対に改善されます。高い化粧品を購入する前にまずは正しい男のスキンケアを学んでおきましょう。

※ニキビ肌や脂性の女性もご参考になれます。

サブタイトルロゴ修正摩擦はスキンケアの敵!
スキンケアを始める前に「赤いシミ」を知っておこう

「赤いシミ」をご存じでしょうか?
最近になって判明した、新しいシミのひとつです。

これは肌にある、目には見えない小さな傷のことです。肌のいたるところにあります。この「赤いシミ」が完治しないままスキンケアを続けると、赤いシミが色素沈着し、シミとして後々に肌表面に出現するんです。

この赤いシミの原因はスキンケアによる摩擦が肌の上の目には見えない傷となって現れます。ゴシゴシ顔を洗顔したり、化粧水や乳液をこすりつけて塗り込むような動作は摩擦を生み、シミの原因になるのです。

優しく丁寧にトントンと肌の上に化粧品をのせるようなスキンケアをすることをまずは頭に叩き込みましょう。

“朝”の男のスキンケア

手順1
ヒゲ剃り

ヒゲ剃りは朝に行うのが基本です。
理由は毛のサイクルや肌の健康状態が関係しています。

手順2
洗顔

朝は水、またはお湯だけで洗顔をすることをオススメします。石鹸などの洗顔料の使用は肌に負担になります。
夏の時期などで鼻の毛穴やおでこの脂が気になるのであれば、部分的に洗顔料を使うこともできます。

手順3
化粧水(女性用の化粧水使用でもOK)

ニキビや脂性の人も化粧水の使用をお勧めします。
洗顔後は菌や酸化した脂が取り除かれる一方で、水分も流され水不足の状態だからです。
水不足、つまり乾燥は毛穴、脂性などの原因でもあります。

手順4
乳液(男性用の乳液の使用を強くオススメします)

乳液の使用は各人まちまちです。

乳液は男性用化粧品の使用を強くお勧めします。女性用の乳液は油分が多いため、肌トラブルの原因です。乾燥肌の方は、女性用の乳液でも構いませんが様子をみながら調整するのがいいでしょう。

手入れのポイントニキビ・脂性の方は、乳液を付けない、もしくは部分的に使用するのがオススメです。 目元など乾燥する部分にのみ乳液付け、Tゾーンや口周り、ニキビなどには付けないようにするなど臨機応変に乳液作業を行いましょう。 ニキビ専用乳液などを利用しても構いません。
手順5
日焼け止めや、コンシーラー(ニキビ隠し用)の使用

紫外線はシミ以外にも老化や皮膚癌にもつながります。肌に負担の少ない日焼け止めの利用をしましょう。日焼け止めにも沢山の種類があります。ベタベタしないものを選ぶこともあれば、屋外で過ごすことが多い日はSPFの強いものを選ぶこともあるでしょう。

数種類用意しておいて当日の日程に合わせて適したものを選ぶとストレスのない日焼け止め対策ができると思います。

 

“夜”の男のスキンケア

手順1
クレンジング(詳細は「男のクレンジングはオリーブオイル」)

次の方はクレンジングを使用し、肌を正常な状態に戻す必要があります。

・毛穴が気になる方 ・日焼け止め使用者 ・コンシーラーなどの化粧をしている方 

上記に当てはまらないのであれば、クレンジングは必要ありません。次の手順②で丁寧な洗顔を心がけましょう。

手順2
洗顔

夜は洗顔料を使用した洗顔をお勧めします。正しい洗顔方法が重要です。

ニキビの方は水もしくはお湯洗顔をお勧めしますが、しばらく実践しても効果がないようであれば洗顔料使用に切り替えてください。

手順3
化粧水(女性用の化粧水使用でもOK)

朝と同様です。
文末の【豆知識】を参照ください。

手順4
乳液(男性用の乳液の使用を強くオススメします)

朝と同様です。
文末の【豆知識】を参照ください。

手順5
美容液・パック・スペシャルケア

各商品の使用手順を良く把握し使用してください。
 
“朝”のスキンケア手順にも取り入れた方が効果がよりあるように考えがちですが、肌が栄養過多になったり、脂肌の原因にもなります。夜の使用を心がけましょう。

スキンケアが面倒ならオールインワンジェルがおすすめ

上記でも紹介したように洗顔後のスキンケアは化粧水・乳液・美容液と3ステップも必要です。
しかし洗顔後に色々肌に塗るのは面倒だなと思った方には、オールインワンジェルがおすすめです。

オールインワンジェルなら1本で①化粧水②美容液③乳液④エイジングケアの4つの役割を補えるんです。
ではオールインワンジェルを選ぶ際のポイントを専門家の視点から紹介します。

POINT1
“男性用”のオールインワンジェルを選ぼう

女性用ではなく、“男性用”のオールインワンジェルを勧める理由はさっぱりした使用感のためです。オールインワンジェルは1本で何役もの役割を果たすため、ベタベタとした使用感になり易いのが特徴です。さらに男性は女性に比べ皮脂腺が多いためべた付きやすいのはお分かりのことでしょう。

例えばオールインワンジェルの草分け的存在といえば、“ドクターシーラボ”です。しかし残念なことに、ドクターシーラボのターゲットユーザーは女性層のため、油性成分がオールインワンジェル内に多く、使用感がベタベタと感じる男性も多いようです。よっぽどの乾燥肌でない限り、“男性用”のオールインワンジェルを購入しましょう。

DOCTOR
 上記のスキンケア手順でも「乳液」は男性用を勧めています。女性用は油分が多いからです。オールインワンジェルは乳液の役割も含まれているため、男性用のオールインワンジェルが肌には理想でしょう。 
POINT2
成分を必ずチェックしよう

オールインワンジェルの魅力は、“手軽さ”だけでなく“美容液”の役割も担っている点です。しかしオールインワンジェルの中には、美容成分がほとんど入っていないものが存在するのも事実です。根拠のある美容液成分が含まれれているオールインワンジェルを購入しましょう。そうすれば、男性が抱える肌トラブルにしっかりと対応することができるからです。

王冠プロがオススメ!
男性用オールインワンジェル
商品名価格内容主な美容液成分
NULLオールインワンジェルNULLオールインワンジェル
(株式会社G-GLOW)
3,200円
(税込)
・NULLオールインワンジェル
100g
<アンチエイジング成分>
・松樹皮エキス
・ヤグルマギクエキス
・トウキンセンカエキス
・フユボダイジュエキス
・カミツレエキス
※詳しい効能は下記表を参照してください。
NULLオールインワンジェルの全成分を確認する
  • NULLオールインワンジェル

“男性用”のオールインワンジェルです。そのため、ベタベタすることなく肌を程よく潤わせることから、手軽にスキンケアすることができるます。さらに注目は美容成分の多さです。主にアンチエイジング効果があることから、頬のたるみ毛穴や肌のくすみなど20代後半から現れだす肌トラブルを改善するだけでなく、予防もできるおすすめのアイテムになっています。美容液成分の詳しい情報は以下の通りです。

NULLオールインワンジェル主な成分の効果と作用
フランスカイガンショウ樹皮エキス非常に強い抗酸化作用もち、老化の最大の原因である活性酸素を抑える働きがあります 。ヨーロッパでは肌に付けるだけでなく口から取り入れるほどです。活性酸素は紫外線 などが原因で発生す
ヤグルマギクエキス抗菌作用、消炎作用、収れん作用、保護作用、肌の活性化作用などがあります。これら の作用により、ニキビを防いだり、毛穴を引き締めたり、刺激から肌を守る働きがあります。さらには肌細胞が活性化されることでターンオーバーが促進され肌の真皮にコラーゲンを生み出したるみやシワにも効果が高い植物エキスです。
トウキンセンカエキス肌の乾燥を改善し保湿成分で外部からの刺激から肌を守ります。肌荒れ防止作用もあります。敏感肌用の化粧品に適した植物エキスです。
フユボダイジュエキス保湿効果、収れん効果、血行促進効果、抗菌効果、消炎効果などがあり、ハーブティで飲む人もいます。育毛剤や化粧品に使用されています。
カミツレエキスエンドセリンという情報伝達物質の働きを阻止する働きにより、メラニンを防ぐことから美白効果があります。さらに消炎作用があることから肌荒れやニキビ予防に効果があります。
DOCTOR
 “男性用”のオールインワンジェルであり、しっかりと“美容液成分”が配合されています。 

豆知識:肌の記憶機能

肌には記憶機能があることを御存じですか?

どんなに高価な化粧品も、肌が慣れてしまうと効果がなくなったり、化粧品から栄養を摂取できると肌が記憶してしまうと、悪環境に弱い肌になります。肌も甘やかしすぎるのは良くないのです。

化粧品の効果を最大限に取り出すには工夫が必要なのです。
たとえば・・・・

  • 朝と夜で、化粧品を異なる商品にする
  • いくつかの化粧品を数週間のサイクルで切り替えて使用する
  • 肌断食をする(肌に何も付けないことを指す。詳細はこちらの“「何もしない」というスキンケア”を参考にしてください。)

自分に合った工夫を心がけてみましょう。

 

Author Profile

美肌男教室運営チーム運営メンバー
男の美容に関わる情報をいちはやく取り入れ適切なケア方法や、ケアアイテムを選定しています。2017年度より業務拡大し男女共用アイテムの取扱いも開始し、専門家や研究チームによる検証実験を実行しています。